FC2ブログ
さていきなりですが、ボトルの1/3まで沈んでいるこいつは何でしょう?
カイエンヌペッパー小

これはですね、『カイエンヌ・ペッパー』です。
カイエンヌ・ペッパーとは、カイエンペッパーとも呼び、
いわゆる「とうがらし」です。
こちらに分かりやすく紹介されていましたので、ご参照を。

参照サイトの説明に合わせると、今回は粉末状でしたので2番に当たるかな?
確かこれは東京・上野はアメ横商店街で買った一袋を、
全部ぶちまけたという代物です。
これを仕込んだ時は、かなり上機嫌で酔っ払っていたことだけは覚えています。
まさに「酔った勢い」「若気の至り(?)」というやつですね。

で、こいつを飲めるかというと、とてもじゃないが飲めたものではないです。
一滴舐めるだけで舌はビリビリ!
痛い!という感じです。
だから「酒」というよりは、「調味料」として活用の道があるかも。
バーでは決してショットグラスでストレートなんて出し方はしませんのでご安心を。

そして最後はやはりこれです。
マムシ小

そうです。『マムシ酒』です。のはずです。
というのも、この家にもともとあったので、私は確信できません。

正直言って、自分で仕込んでいないものは扱いが難しいですね。
こちらで作り方を紹介していますが、
最初の段階は糞をまめに取らねばならないらしく、
そういうこともされていたのかが分かりません。
ですから、結局私はまだこいつを使っていません。

ちなみに、我が家には3本あります。
でも実は薬用としてとても良いんですよね。
これからもう少し勉強します。

ということで、いつまで続くかと心配された『怪しいバーシリーズ』ですが、
とりあえず今回でおしまいにします。
ところが実は他にも怪しい酒があるのですよ。
ふっふっふっ・・・
↓応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト