FC2ブログ
訃報が届きました。
パーマカルチャーの世界的な第一人者である、
ニュージーランドのジョー・ポラッシャーさんが一昨日亡くなられたそうです。

彼と奥様の二人で運営する『レインボー・バレー・ファーム』は、
世界中のパーマカルチャリストの憧れの地です。
そこにはいつも多くのウーファーが滞在し、
彼らからパーマカルチャーの真髄を学びながら体験していきます。

私たちもその二人で、2004年の春に二週間滞在し、
実に多くの事を学ばせていただきました。
こちらでの体験は、私たちの今の暮らしの糧であり、財産です。
パーマカルチャーと『レインボー・バレー・ファーム』については、
こちらの知人のブログをご覧ください。

私たちがお会いした時、確か彼は58歳でしたので、今年で62歳か?
あまりにも早い死と言えますし、
きっと彼も「俺はまだまだやりたい事がたくさんある!」と、
天に向かう途中で叫んでいるかもしれません。

でも、ここ数年は苦労の連続だったと聞いています。
詳しくは知りませんが、
近所に移り住んできた人々が彼らの暮らしを理解しようとせず、
裁判沙汰になったとか。他にも苦労があったようです。
そんな彼らを支援するための募金活動が始まり、
私たちも微力ながら協力させていただきました。

ですから、本人がどう思っているかは分かりませんが、
私は心から「今までご苦労様でした。ありがとう。」とだけ言ってお送りします。
「お悔やみ申し上げます。」という慣例句がありますが、
悔やみはしません。ただ労いと感謝の気持ちで一杯です。

ここで私の死生観について書き出そうかと思ったのですが、
少し長くなりそうなのと、
ここ最近、説法臭くなっているので、止めておきます。

変わりに、あるHPをご覧いただければと願います。
これは、私たちの『隠しHP』、というのは大げさですが、
このブログを書き出す前に作り出していたHPです。
結局ブログを優先することになり、このHPは作成途中で止まっています。

この中で、私たちの三ヶ月のハネムーンを綴っており、
こちらで、『レインボー・バレー・ファーム』で過ごした日々について書いています。
私たちがどれだけ有意義に過ごしたのかが伝われば幸いです。

ジョーよ、安らかに戻っていってください。
そして、ありがとう。
↓応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト