FC2ブログ
何とまぁ、もう3月ですよ。一年の1/6が過ぎました。
そしてめっきり春めいてきました。
啓蟄(けいちつ)はあと数日ですが、
私の周りでは早くもいろんなものが芽吹いてきております。

芽吹くのは草花もありますが、それも含めて「やること」満載です。
そこで、『Things to Do(やることリスト)』を新調しました。

【仕事】
まずは『ISO22000(食品安全マネジメントシステム)』についてです。
試験合格後、すぐにコンサル業務の打診があったのは嬉しい限りです。
このチャンス、逃してなるものか。
気合を入れて、ものにしていきます。

そして『環境』に関しても動きが出てきました。
年末からいろいろと情報を集めてきたのですが、
昨日、ようやく一旦まとめることができました。
「加子母地域での循環型社会を築く上での可能性(ビジョン)を
一枚の絵(図)に整理したのです。

まだこれはお見せできるような代物ではありませんが、
ともかくも『循環型社会・加子母モデル概念図』ができて、まずは一息です。
これからはこの紙切れを持って各方面に説明&相談し、
次第に夢を具現化していく方策を探っていきます。

また従来から関わってきた他の事業も山場に入ってきました。
これもまた労力が求められる代物です。
ということで、仕事面で特にこれから三ヶ月はフル稼働でしょうね。

【山・田畑】
とは言っても、デスクワークばかりしているのは「私」ではありません。
やはり私のアイデンティティは、『自然の中で、自然に学ぶ』ことであります。
山に入り、田畑を耕します。

山については、過去2年の経験では、2月下旬から山菜が出始める頃ですが、
今年は1週間ほど遅れているような予感。
つまり、これからがシーズン開始です。
今日は別件があり行けませんが、明日は山に入るつもりです。
そしてその先も時間の許す限り、いや時間をひねり出して山に入る覚悟です。

今年は特にこれまでと違う意気込みもあります。
それは、「それぞれの薬効をきちんと学ぼう」という姿勢です。
そして、「必要以上に採らない」という姿勢もあります。
これは『足るを知る暮らし』を始めたおかげか。

田畑に関しては、できる範囲でということになりそうです。
というのも、現実に畑を見守るのはカミさん任せになってしまうので、
子育てしながら店番もする妊婦に無理はさせられません。
だから今年はあまり田畑を広げず、今ある田畑の充実を図ることにします。
ここはぐっと我慢。

岩魚の養殖池については、池周りの整備が途中で止まっているので、
これはもう少しましにしたいところ。
でも、夏までにできればいいかな?なんて甘い考えです。

【地域行事】
実は少し焦っているのがこちら。
まず笛の練習ができていません。
痰がからんで、喉を痛めていたからね。
昨年は思ったように吹けなかったので、今年はもう少しましに吹きたいところ。
そろりと練習再開です。

『郡上踊り』の唄いについても同様。
とても練習できる状態ではありませんでした。
こちらは夏が本番ですが、やはり今から練習を始めようか。

【自然健康法】
『自然療法』『薬草学』などと呼んでおりましたが、いまいちしっくりこないので、
これからは『自然健康法』と呼ぶことにします。
これについては実践あるのみ。今一番の関心は『酵素』です。
そして山に入る時も、意識して臨みます。

ということで、やること満載になってきました。
例年ですとここで少し焦り気味になるところですが、
今年は妙に落ち着いています。

何故だろうかと客観的に自分を眺めるに、
この2ヶ月ほど、精神的に変化があったお陰かなと思います。
まずは『足るを知る暮らし』を始められたこと。
その心境に至るまでに、いろんな学びがありました。

次が『真剣に生きる』ことにしたこと。
これも同じく、いろんな経緯を経てのことです。

そして、書くと少し照れ臭いですが、
『守るべき人(家族)がおり、
命をかけて取り組める仕事のテーマ(食、環境)が明確になった』
ことはとても大きいです。
これほど幸せな人生がありましょうか?という思いです。

だから後は、やるだけです。
さぁ、春が始まりました!
↓応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ