FC2ブログ
ここ最近、晴れた日中にやることと言えば、「ウドの株分け」でした。
最初は一人で黙々とやっておりましたが、
次第にU太が遊びに来るようになりました。

元のウド株をスコップで掘り出す時は遠巻きに見つめていますが、
掘り出した後の株を傍の水場で洗う時には、
近づいて覗き込むようになりました。
s洗う

その後、埋める場所に移動する私を追うU太。
s後を追う

途中からはU太が株を持ち、おててつないで行きましょうか。
s手をつないで

ノコギリで株を分ける時も真剣です。
うまく分けられると、「取れちゃったねぇ。」と労ってくれます。
s株分け

そしてまた埋めていくのですが、
U太には最後に大仕事が残っています。
それは、「目印の棒を立てる」仕事です。
このために、棒を自分で持ってきてはスタンバイしています。
s棒を立てる

見てください。この自慢気な様子。
「俺は仕事してるぜ!」と言わんばかりです。
思わず微笑む親たち。
s棒でポーズ

ぽかぽかとした陽射しの中、
家族で笑いながらこんな風に時間を過ごせるのは本当にありがたいことです。
そんなこんなをして過ごすうちに、
気がつけば合計99本まで株分けが済んだことが判明。

「ならばあと1本株分けして、100本で終了しようか。」
まだ分ける前の株が20本近く残っていたけれど、
全てやる必要もないし。

と思ったら、最後の株が3つに分かれてしまいました。
ということは合計101株に。
ま、それも良いでしょう。
『101匹わんちゃん』ならぬ、『101株ウドちゃん』です。

それぞれの株には平均3つ以上の芽が出ていたので、
合計300本以上の幹が育つはず。
こうやって目印の棒が並ぶだけでも壮観ですが、
一斉に芽が地面に出てきて、幹が育つと見事だろうな。
本当にワクワクしてきます。
s完了

幸せな時と達成感を満喫した『ウド株分けの儀式』でした。
今年の畑はこんな風にゆったりと時を楽しみながら過ごしたいものです。
↓応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト