FC2ブログ
これは多分ユスリカ。
僅か数日の成虫としての命の中で、必死に交尾しているのでしょう。
春の訪れの景色ではありますが、
正直言って、この虫群の柱に頭を突っ込むと当惑します。
だって、避けてくれないのだもの。
ユスリカ?

我が家での四季折々の楽しみは数あれど、
冬では何と言っても「薪ストーブ『ロビタ』で焼くピザ」でしょうね。
自家製の生地を自分で伸ばして、自分でトッピングし、
薪ストーブのオーブンで焼くピザは最高です。

私が八ヶ岳にいた頃は、屋外に石で組んだピザ窯を作っていて、
陶芸工房の客が集まると焼いたものです。
女性陣はピザのトッピング材料を切ってもらい、
その間、男共は火を起こして適温になるまで管理します。
そして自分達が焼いたピザで飲むワインの美味かったこと!

その感動があったので、今の我が家に薪ストーブを置く時も、
オーブン付のキッチンストーブにこだわりました。
そのお陰でとても充実した冬を過ごしています。
薪ストーブを置くだけで、しかもキッチンストーブを持つことで、
人生が何倍も楽しくなることを知っているのは、そのオーナーの特権でしょうね。

さて我が家でのピザ焼き。
いくら素敵と言っても、それほどしょっちゅうしている訳ではありません。
でも、実際にその喜びを共有した体験者からのクチコミで、
「私も経験したい!今度焼く時は教えて!呼んで!」という申し出が次々にありました。

私たちも家族だけで焼くとなると、それほどの枚数を焼けないものだから、
そういう気分になった時は、
それまでに希望のあった方々に順番に声を掛けることにしています。
そんな夜が先日ありました。

今回集まったのは4家族。
うちでパーティをする時は、「ひと家族一品持ち寄り」をお願いしています。
そうすることで「お互い様関係」になれるし、華やいだ場になります。
「この人がこんな料理を作るんだぁ。」という発見もあるしね。
ピザパーティ

さて早速に焼いていきます。
ピザ1


ピザ2


ピザ3

どれも美味しかった!
そしていつも思うことですが、後になるほど焼き具合が良くなります。
特に最後のリンゴピザは美味かった!
これはきっと熱が落ち着くんでしょうね。
今回10枚以上は焼いたよね。もうお腹一杯。
かみさんも、手伝ってくれた皆さんも、ありがとうございました。

また、改めて一つ発見!
「ピザパーティをする時は、8名にかぎる。」ということです。
焼ける度のピザを、「今回はどうのこうの」と評価するには、
やっぱり8カットにして一人カットを食べるのが一番楽なのですね。
だからこれからは8名のメンツを集めることがポイントと理解。

今回は全家族、子供連れだったので、それはそれで大賑わい。
子供たち同士でも刺激を受けたみたい。
U太もご機嫌で過ごしました。
ずっと座って食べていたので、とても驚かれていたね。
お父さんも鼻高々です。ありがとう。

今回、都合が合わなかった方々、残念でしたが、
今シーズン中にもう一度やりたいと考えています。
その時をお楽しみに。
↓応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト