FC2ブログ
先日、枠(ベッド)を作ったところに、いよいよ積層マルチを仕込んでいきました。
やり方はいろいろあるでしょうし、
私たちも今回は今回のやり方ですので、
あまり厳密に考えずに、さらっと眺めてみてください。
では始まりはじまり~。

まずベッドの中に入り、もともと育っている植物の根を切ります。
特に長年育って大きくなった根の群や蔓性の根は慎重には取り除きます。
そして残飯や米ぬかなどの、ミミズの餌になりそうなものを入れていきます。
三つあるうちの一番左のベッドには、かみさんがU太のうんこを入れたとかで、
ここだけは立ち入らず、そのまま米ぬかを入れました。
1s米ぬかを入れる

次に水をかけます。
そうそう、その直前に、我が家のミミズ君たちの子供を少し入れました。
こういうことは別にやらなくても、どこからかミミズ君たちがやってくるようですが、
ま、『ミミズの暖簾わけ』儀式のつもりです。
2s米ぬかに水かけ

そしてこの次が面白い。
段ボール箱をつぶして敷いていくのです。
つぶすと言っても、解体せずに敷きますので、二重敷きになりますが、
これくらいしっかりと、隙間がないように敷く方がいいみたい。
足りない場合は新聞や雑誌で隙間を埋めていきます。
3sダンボールを敷く

そのまた上から水をかけます。
段ボールに水が浸みるように、何度もかけます。
この頃に昼寝から目を覚ましたU太が、「う~たもやる!」と参加。
4sダンボールに水かけ

その上に鶏糞を撒きました。
鶏糞はうちの烏骨鶏たちの出した自家製です。

そして堆肥を入れていきます。
今回はショーゴ君が最近仕入れた、牛糞入りの完熟堆肥をいただきました。
ふかふかして良い堆肥です。
これならば、他にあまり加えなくても良さそうなほどです。
5s堆肥

堆肥を運びます。
もうU太は完全に一人前モードです。
6s堆肥運ぶ

それをならしていきます。
この日は時間が足りなくなったので、
とりあえず3~5cmほどの厚さだけの堆肥をかけたところで一旦休止。
7s一旦ならす

薪ストーブから出た灰をさらっとかけました。
8s灰かける

これで半分の作業が終了!
文章にすると大層に見えますが、結構楽しみながらできる作業です。
そしてこの後の作業は、また後日・・・

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト