FC2ブログ
今日、晴れの日を迎えました。
ブログを始めて2年と8ヶ月、今日で1000話となりました。
左欄カレンダーの「月別アーカイブ」を見ると、4話足りません。
でも、今日のブログの日付をクリックすると、エントリーナンバーは1000です。
ですからこのブログをもって「1000話達成!」とさせていただきます。

いやぁ、それにしても結構な道のりでしたね。
書き始めた頃、『千夜一夜物語』になるのはいつの日か?なんて語っていましたが、
本当にその日がやってきましたよ。

最初は毎日書くと決めていた訳ではないのですけれどね。
書いているうちに習慣づいてしまいました。
そして気がつくと、このブログが『もりのいえ』そのものの一つになっていました。

また、書き始めたのが2005年の8月でして、翌月にはU太が生まれています。
つまり、U太の誕生&成長記録とも言えます。
加子母にやってきたのが同じ年の5月ですので、私たちの移住記録でもあります。
そうやって考えると、これはなかなかのアーカイブです。

見つめる

実際に、最近の私はこのブログの『ブログ内検索』機能をよく使います。
「昨年、初めて山菜採りに行ったのはいつだっけ?」
「烏骨鶏について調べたことがあったよな。」
「どんな薪ストーブがあっただろう?」などなど。
ナポレオンではないけれど、まさに今や『私の辞書』です。

これまでも何度か書いていますが、私はすぐに記憶を無くす天才です。
本当に見事に何でも忘れてしまいます。
だからブログを書くというのは、私の記憶を残すことでもあります。
またブログを書くことで、頭の中が都度整理されているようにも思います。

言い換えれば、私の頭の中の引き出しを開け、
一日一つずつ取り出してはブログに移管する作業を続けてきたとも言えます。
ならば、いつかは私の脳みそはこのブログに全て移植されるのか?
そして頭の中が空っぽになる時が、ブログの書き収めか?
いろいろと考えが巡りますが、きりがないので止めます。

ともかくありがたいのは、読んでくれる人がいるということです。
ここしばらくは一日あたり200名前後ですかね。
それもヘビーユーザーが結構多そうな気配です。

読者数の割にはコメントを寄せてくれる人は少ないけれど、
「見ていてくれている人がいる」と感じることは、とても励みになります。
もちろんコメントにはいつも感謝です。本当にありがとうございます。
やはり人は社会的存在なのでしょうか。つながりが嬉しいです。

そして何よりも家族に感謝です。
私にはもったいないくらいの、
妻がいたから、子供がいたから、親がいたから、
励みになり、ネタにも困りませんでした。
家族と一緒に、こんなにも豊かな暮らしをさせてもらえているから、
自然体で書き続けることができました。ありがとう。

子を抱く

さて、このブログはいつまで続くのでしょう?
かみさん曰く、「10,000話までいこうね。」とのこと。
それくらい長生きしてね、ということですが、
仮に毎日1話書き続けるとして、10,000話到達まで、あと24年半です。
つまり私は71歳半になっているということですね。
これはすごい。ギネスものになるかも。

もっとも、この日進月歩の世界ですから、
表現方法はどんどん変わっていくことでしょう。
そんな時代の変遷を楽しみながら、
あくまでも自然体で、自分のペースで残し、発信していきたいものです。
これからもお付き合いの程、よろしくお願いします。

はいはい

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト