FC2ブログ
今日のお話は、本当はもっと詳しく、画像もつけて書きたいところなのですが、
諸般の事情によりさわりの部分を、しかもアバウトにしか書けません。
その事情とは、企業機密事項が多いことと、
私の勉強不足のためです。前もってご了承ください。

環境に関して今もいろいろ調べてはいますが、
私という人間は、机の上だけではどうも物事が頭に入ってきません。
これは他の全てのことにも共通していまして、
例えば行ったことがない土地の地図を見ても、まるでちんぷんかんぷんです。
一度でもそちらに行けば、頭の中でスイスイと地図がつながるのですけれどね。

今回の環境も同じ現象が起きておりまして、
「本やネット情報だけではどうもよく分からんぞ。」という心境になってきました。
そこで、ともかく目についた事柄から動き出すことにしました。
その一つ、「そうだ!キャパシタをこの目で見てみよう!」
という衝動に駆られるまま、その行動に出たのです。

キャパシタとはコンデンサの別名で、
理論的には半永久的に使えるバッテリーのようなものだとか。
それが飛躍的に進化したことで、
これからの私たちの暮らしを大きく変えると期待されています。
いわば、「夢の蓄電装置」だと言えます。

キャパシタのことを初めて知ったのは、田中優さんの講演会でした。
前半で、「この世の中はとんでもなくひどいことになっている。」と見せつけられ、
後半に入ると、「そんな世の中で、では私たちは何をしていけばいいのだろう。」
と考える時のヒントの一つとしてキャパシタが紹介されていました。
その時に出たセリフが、「オムロンの草津事業所にありますよ。」とのこと。

そこで行動開始です。
こちらは企業機密のため、突然訪問して「見せてください。」は不可能です。
いろいろ手を尽くして、ようやく中に入れてもらえるようになりました。

いざ事業所内に入ると、ご担当の方が2名も出てきて、
キャパシタの現物を見せてくださいました。
写真も撮りましたが、掲載は不可とのこと。残念。
でもキャパシタを利用してどんな世界が可能になるか、
とても親切に、そして丁寧に教えてくださいました。ありがとうございました。

見学と面談を経て感じたのは、
「見ている視点や、やろうとしていることは同じだ!」ということです。
これはとても励みになりました。
でも悲しいかな、私の知識がついていきません。
かなり本腰入れて勉強せねば。

そして、実際にキャパシタを導入した自然エネルギー利用システムを、
まずは自宅でやってみたくなりました。
ただし、これに関してはお金のかかることでもあり、すぐにはできません。

でも、「願えば叶う!」
もう少しいろいろ手を尽くしてみて、何とかならないものか努力してみます。
目標、あと1年間のうちに、我が家に導入したいものです。
どうなりますやら。お楽しみに。

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト