FC2ブログ
鉄道の『ICカード』、使っていますか?
関東地方の『Suica・スイカ』に始まり、
関西では『ICOCA・イコカ』、東海で『TOICA・トイカ』が始まりました。

こういうネーミングを眺めると、「安易だなぁ。」と感じます。
スイカは「スイスイ」という意味を持たせたのでしょうね。
最初に世に出たカードのネーミングとして、まぁ良しとしましょう。
その後に続く「カ止まり」の流れを作ったことで、
きっとネーミングした人はほくそえんでいることでしょう。
私も持っています。
スイカ

イコカは「ほないこか」という風情が漂い、いかにも関西ノリですね。
私は結構好きです。いい加減なノリのカモノハシも好きです。
途中から私鉄との併用版で『PiTaPa・ピタパ』というものに代えましたが、
これはつまらんです。
イコカ2

ピタパ

そして今回トイカを買いました。
「JR東海ICカード」の略なのでしょうが、ますますつまらんですね。
芸がないです。芸が。
もう少し特徴あるネーミングができなかったのか!
トイカ

そこで続けて調べてみると、
2009年度には九州の『SUGOCA・スゴカ』と、
スゴカ

北海道の『Kitaca・キタカ』が始まるそうです。
これらは完全に二番煎じですね。ま、それもよしとしましょう。
それにしてもトイカは芸がない!
キタカ

これらのカードは実際のところは、とても便利です。
小銭を気にしなくてもいいし、切符を買う時間を節約できます。
何よりもカード入れから出さなくてもいいのが便利です。

ところが難点が一つ。
これらのカードを一緒にカード入れに入れて使うことができないのです。
なんせICですから、二枚が重なると信号が重なるのでしょう。
ということは、三枚のICカードを持った私は、
当然ながら三つのカード入れを持つことになりました。
これは不便です。

関西にいる時はイコカ入りのカード入れを手に持ち、
東海に入ると差し替えるということになるのでしょうか?
まさに不便です。

「いっそのこと、統一カードになったらいいのに。」
と思ったその時、はたと気がつきました。
「もしかして、トイカとは『統一カード』の略ではないのか?」
密かに全国制覇を狙う(?)トイカの野望は実るか?
トイカキャラ2

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト