FC2ブログ
私が仕事の山を越え始め、
かみさん達企画の田中優さん講演会が無事終了し、
次なる私たちのテーマは、「わらべ村 アースマーケットへの出店」です。

昨年初めて参加し、大きな達成感を得たこのイベント。
今年も参加することにしました。
昨年は二日目のみでしたが、今年は初日の5/24(土)のみです。
<昨年の様子>
店開店

前回は初めてということもあり、随分前から段取りを始め、
それでも当日はいろいろあり、とても勉強になりました。
今年はその経験を生かして、これから一気に準備を進めます。

販売するものは昨年と同じく、
かみさんが焼いたクッキー・ケーキ類と、山野草弁当です。
ただし、山野草弁当は数をぐっと減らして限定します。
10個くらいしか作らないかも。
その場で予約を取りながらじっくりと作ります。
昨年はひたすら天ぷらを揚げるだけで終わってしまったからね。
揚げ続ける

今年は春が早く、その時期には山菜に期待できないと思います。
実際のところ、どんな食材を提供できるかはまるで不明です。
だから決して無理はしない方針にしました。
今のところ想定しているのは、次の通り。

★天ぷら
 タラノメ、ウドの葉と茎(あるいは茎はきんぴらにするかも)、山ブドウ、山椒、
 柿の葉、ノビル(あるいはペペロンチーノ風の単品に使うかも)、フキ、ヨモギ、
 ネギボウズ、クズ、カエデ、タケノコ、シイタケなど
 ツクシかスギナの天日干し粉末を、焼き塩と合わせて振りかけようか?
★炊き込み玄米ご飯
 干しタケノコ、コシアブラ、八重桜の塩漬けとスミレの花びらをちらして
★サラダ
 クレソン、セリ、タネツケバナ、ヨモギ、タンポポ葉(余裕があれば白葉にして)、
 ワサビ葉など、(何か暖色系のあしらいが欲しいなぁ)
★フジの花の酢漬け
★お浸し(ごま和えか白和えにするかも)
 コシアブラか、モミジガサか、ハハコグサか、ニリンソウで
 タンポポの蕾あるいはワラビを使うという手もあり
★ミョウガの若葉を使ってあしらいに

できれば30種くらいの食材を揃えて臨みたいですね。
これを前回と同じく、半分に割った竹の弁当箱に入れて、
1000円というのはどうです?
箸は自作の竹箸で別売100円を想定。
これは昨年の弁当ですが、これよりもう少しレベルアップしたいところ。
弁当できた

そして今回は飲み物を考えます。
このマーケットでは意外に飲み物が少ないのですよ。
だから晴れたら喉が渇くこと、乾くこと。
そこで東白川の豆乳を使ったドリンクを出そうかと考えています。

ところで大きな課題が一つ。
昨年、大活躍してくれたキヨちゃんが、今年は無理なのです。
どうしよう?
今年は二人ほどスタッフをお願いしたいと考えているのに、
今のところ誰もあてがありません。

そこで当日のスタッフ大募集です。
どなたか当日に手伝ってくださる方はいませんか?
仕事の内容は、「全般」です。何でも一緒にやりましょう。
報酬というか、お礼はそれほど出せないのが辛いところですが、
気持ちを受け止めてもらえれば・・・きっと感動はあるはず!

ということで、関心を持ってくださった方は、
管理人あてにコメントをお願いします。
連絡先も書いてね。

今年のアースマーケットについては、こちらで紹介されています。
「もりのいえ」も紹介されています。
でも、販売するものの中に「モンブランケーキ山野草弁当」とあるのはウソです。
そんな申請はしていません。
きっとサイトをアップする時に間違われたのでしょう。
ですからうちに来られても「モンブランケーキ入りの山野草弁当」は売っていません。
あしからず。

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト