24日のわらべ村イベントに向けて、今年はとてもスローペースの準備態勢です。
一言で言いますと、「なるようになるしかできない」モードです。
初めて参加した昨年とは大違い。本当に大丈夫か?

そんな中、昨年の経験を生かして対策も練っております。
毎年この時期は大変暑く、商品や食材がすぐにへたってしまいます。
そこで、店頭に置く保冷ショーケースを求めることにしました。

通常、保冷ショーケースと言いますと、
飲み物を冷やす全面ガラス張りの冷蔵庫が浮かびますよね。
でも私達の主義としてはイベントで電気を使いたくない。
では普通のガラス棚の中に保冷材を入れて保冷するかということで、
ガラス棚を求めてリサイクルショップを回りますが、イマイチしっくりきません。

そこで、「骨董品屋さんを覗いてみたら?」という、
例によってかみさんの思いつきに従い、諦め半分で行ってみました。
すると何と、目の前にイメージ通りの、いやイメージ以上の品があるではないか!
1sガラスケース大

これこれ、こういうのを求めていたのです。
上からは全ての品を見ることができ、蓋を外すことで中身を取り出せます。
これほどコンパクトならば、この先どんなイベントにも気軽に使えそう。
かみさんも、「ケーキを飾るのにいいね。」と満足気。
隣には一回り小さいものもありました。
2sガラスケース小

そこで値段交渉です。
お店のおばさんに声を掛けます。
「おばさん、これ二つで幾らにしてくれる?」
「???」

このリアクションはいつ見ても面白いです。
というのも、岐阜の人ってほとんど値切らないのです。
みっともないと思うのですかね?言い値で買う人が多いようです。
だから、「値切れ!」と言われると、店員の方が面食らうのです。
今回もまさにそのパターン。

おばさん、しばらくの間は固まっておりました。
本当に2分間くらい固まっていましたよ。
そして口を開いたのが、「2000円くらいなら引けるかね。」
これには私の方が驚きました。
だっていかにも値引きしなさそうなおばさんだったんだもの。(失礼!)

ならばもう少し引いてもらおうと粘ります。
「もう一声いかない?」
「いやぁ、それは無理だな。」

こういう時はどうするか?
いろんな手段がありますが、
その一つは近場にある別の商品を加えて、より値引き交渉に出る手です。
まさにそのタイミングで、他の品を物色していたかみさんが声を掛けました。
「これって、うちにあったらどうかしら?」

おお、これはナイスなタイミングに、ナイスな商品!
値札には3000円とあります。
すかさず攻勢に出ます。
「おばさん、これも加えたらいくらまけてくれる?」

この手の攻撃を受けたことがないのか、
おばさん、まるで豆鉄砲をくらったような顔つきです。
やがて苦々しげに口から出たのは、「だったら3000円引きかな?」

「よし、買い!」
ということで、ガラスケース二つと、加えた品で、3000円引きで交渉成立です。
つまり、加えた品をタダで手に入れた勘定です。
このガラスケースは、これだけでも絵になりますね。
3sガラスケース比べる

さて、では最後に加わった商品、結果的にタダで手に入れた品とは何か?
それが何と、こいつです。
4sオルガン

そう、オルガンです。
いかにも昔風の、木製オルガンです。
足でふいごの様にこぐ人力タイプ。私たちのライフスタイルにピッタリ!
ズームインしてみましょう。カッコイイ!
5sオルガンアップ

表には『YAMAHA』とありますが、裏には『河合楽器』のラベルが。
これは何を意味するのか?いわく因縁の物語があるのか?
6sラベル

このオルガン、高音と低音でそれぞれ一つだけ音が鳴りませんが、
普通の演奏には問題ありません。
実はこういうのを探していたのですよ。
U太に童謡を聞かせる時、正確なキーを見つけられずに苦労していたのです。
でもピアノは高いし、重量が重いし・・・

でもオルガンなら手軽です。
全く我が家にフィットしています。
U太も大喜び。
7s喜ぶU太

思わず万歳もしています。
8s万歳U太

かくして、夕刻は私がオルガンを弾き語りして童謡を歌うことになりました。
U太はもう目がランラン。次々と「これ歌って!」と楽譜付きの絵本を出してきます。
これでますます音感が養われるね。

最近のU太、綺麗に歌えるようになってきたばかりか、
自分で作曲もするようになりました。
よしよし。音楽は国際語だからね。お前なりに身につけたらいいよ。

夕食はお母さん渾身のパン三種です。
どれも最高に美味かった!ありがとう。
この日もいろいろあった充実した日でした。
9sパン夕食

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ