今回、わらべ村イベントの店を手伝ってくれたLIBROさん一家。
もともとは、かみさんのブログ友達です。
お子さんが四人いて、一番下の子は生後7ヶ月なのに、
はるばる遠方から来てくれました。

前回我が家に来てくれたのは一年半前のことです。
その時に感心したのが、子供たちが実にしっかりしていることです。
今回はその子供たちが我が家に来ることを望んでいるとのことで、
私たちも再会を楽しみにしていました。

準備に追われる私たちに配慮して、
前日はわらべ村の駐車場に車中泊をした一家。
開店前に再会を喜び合いました。
そして早速いろいろと手伝ってくれます。

今回も子供たちは大活躍!
特にクッキー&ケーキ売り場の方で「看板息子&娘」になってくれました。
あまりにかいがいしく働くので、うちの子と間違った人が多いかも。

イベント終了後、皆で温泉に入り、我が家で一泊。
その夜はぐっすり眠り、朝もゆったりと目覚めました。
私は、わらべ村イベントの疲れもありましたが、
それまでの数ヶ月の疲れが出てきたようでしたので、
「一日ゆっくり過ごす!」と自己宣言。
イベント荷物の片づけをしながら、皆とゆるゆる過ごしました。

やっぱり自宅はいいなぁ。
古い広い家で、身体にいい食事をいただいて、ゆったりと過ごすありがたさよ。
昼食後もまた眠くなってきたので、
「お昼寝タイムです!」と勝手に宣言して、自分からさっさと眠りました。

気がつくと2時間経過。
この数ヶ月に溜まっていた疲れがすっかり取れた気分です。

そして私や子供たちが寝ている間に、
LIBROさんとかみさんがタルトを焼いていてくれました。
カムット粉を使った、二人の合作2点です。
二つとも最高に美味かった!
身体に沁みました。ありがとうね。
カムット粉のタルト1

カムット粉のタルト2

昨年、一家が初めてやってきた時に、とても印象に残ったシーンがあります。
それは一家が帰る直前のこと。
お日様がやわらかく注ぐ母屋の縁側で、
長男のRタロウ君、R子ちゃんと三人で、
実にほのぼのとした会話を一時間近くも交わしたのです。

「今回はどんなシーンが生まれるかな?」と期待していましたが、
期待以上の出来事がありました。
まず一つ目。私が風呂焚きをしていた時のことです。

最初にRタロウ君がやってきました。
しばし二人でまったりと会話。
すると、背中に次女、お腹に次男を抱いたお父さんが登場。
そのまま焚き場で会話が進みます。

しばらくすると、長女のR子ちゃんとU太もやってきて、
2畳ほどのスペースに大人二人子供五人が勢ぞろい!
焚き口の炎を眺めながら、ほのぼのとした時を過ごしました。

続いては土間でのシーンです。
わらべ村イベント用にいただいてきた、
ヒノキのかんなくずを、土間に置いておりました。
すると、お昼寝の時、Rタロウ君は何とここに寝そべって昼寝したとか。
(これは再現画像です。)
琳太朗昼寝

「どれどれ。」と私も寝転んでみると、
ヒノキの香りが全身を包んですこぶる気分がよろし。
こんな素敵な情景を子供たちがほっとく訳がありません。
あっと言う間に赤ちゃん以外の四人が殺到。
もう大騒ぎです。
ヒノキベッド大騒ぎ

それをニコニコして見守る親たち。
いいですね、こういう瞬間。
こういうのを誰も咎めないのが素敵です。

そしてこんな会話も。
「次に来られた時は、もっとたくさんのかんなくずをもらっておこうか?」
「土間一杯に山のようにあるなんていいわね。」
「ならば、かまくらみたいに、ヒノキかんなくずの山の中で過ごすとか。」
「それって、『総ヒノキづくりの家』? 素敵!」

ということで、次回一家が来られる時には、
『総ヒノキづくりの家』を土間に作ってお待ちする約束をしました。
これもまた愉快な展開です。

その後も我が「布団部屋」で大騒ぎして跳ね回ったりして、
実に楽しい時を過ごしました。
U太も大興奮。今回の一家の滞在で、また一皮むけたように思います。
やっぱり大家族で過ごすのもいいなと、つい考えてしまいます。

今回、面白い話題がもう一つ。
R子ちゃんとU太に絵本を読み聞かせしていた時のことです。
『ゆきむすめ』 という絵本で、
子供のない老夫婦が雪で作った子供が、生きた子供になるというお話です。

その老夫婦が雪でゆきむすめを作ったシーンで、
私は「雪でかわいい子供ができたねぇ。」と語りかけました。
その時のR子ちゃんのリアクションが見事でした。

「綺麗に描けているよねぇ。」
「えっ、どこか?」と思わず聞き返した私。
「だって、白に白い絵を描くのって難しいんだよ。」とR子ちゃん。
確かに白地の紙に白い人間を描くのは難しいです。
うまく陰影をつけなきゃいけないからね。

でも虚をつかれた私は、思わず大笑い。いやぁ、見事です。
R子ちゃんは他にもいろんなお話をしてくれましたが、
独特の感性を持っているようです。
「あのね、大人は小さくて、子供は大きいんだよ。」とか。
これからの成長が本当に楽しみです。

そんなことで、
一家と楽しく過ごしながら全く久しぶりに「何もしない一日」を過ごした私。
睡眠も十分に取って、身体と心の洗濯をしました。
一家の皆さん、とても楽しい時をありがとう!
子供たちの成長もとても楽しみです。また会おうね!

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ