2008.05.30 草食う私たち
今月一杯で仕事が激減するので、当然収入が減ります。
そこで、と言うのも変な話ですが、
「生活費を見直そう!」キャンペーンが我が家で始まっております。

先日行ってきた「SVOイベント」もその一環です。
「省エネ電球に換える」「自ビール作り」「薪ストーブ」「五右衛門式風呂」も、
勿論その趣旨に沿っています。
これらは全て「足るを知る暮らし」につながっております。

そしてやはりメインは食費でしょう。
で、私たちの周りを見渡すと、実は食材に溢れています。
山菜の時期は終わったとはいえ、
実はまだ食べられる山野草はまだまだあるのです。

今だったら、
ヨモギ、スギナ、ハルジオン、ヒメジョオン、柿葉、桑葉、
クズ、月見草、ツリガネニンジン、オオバギボウシ(ウルイ)、
ウド葉、ネギボウズ、ヤマブドウ葉、ギシギシ、フキ、
アカツメグサ、シロツメグサ、ノビル、セリ、ハハコグサ、
ハコベ、オオバコ、山椒、タンポポ、ユキノシタ、タンポポ葉、
クレソン、ワサビ、淡竹(ハチク)、七竹、ミョウガタケ、などなど。

他にも畑で育てている野菜やハーブ類もあります。
これら新鮮な食材が目の前にあるのに、
それらに手を出さずにスーパーや産直市で買うとは何事か!
と言うことで、これから先の我が家での食卓は、
今まで以上に身の回りの食材を使うことにしました。

まずはフキからです。
我が家の裏にはこんなフキが山ほど出ているのですよ。
1フキ

それを採ってきて、今回は贅沢に軸のみ使います。
筋を取っていると、例によって「U太もやる!」怪獣が登場。
では一緒にやるかと、床に座り込んで始めます。
2フキの筋取り

こいつを一度炊いてから、
醤油漬けと、酢醤油漬けの二種をかみさんが作ってくれました。
美味い!ご飯がススミます。

続いてノビルです。
我が家のノビルは今が育ち盛り!
こいつを掘り出し、湯がいてから味噌でいただきます。
「ノビルの根は精力剤になる」ということなので、
根も一緒にいただきます。
4ノビル

この季節はオオバギボウシが食べ頃です。
こいつは一株見つければ一食分ゲット。
我が家の周りには何株もあります。
5オオバギボウシ

それをちぎってさっと茹で、醤油をかけたりしていただきます。
今回はヨモギやハルジオンも一緒に、
スパゲティに混ぜていただきました。
上にセリも載せて、何だかお洒落?
6山野草スパ

こうやって山野草をいただいていると、
体が浄化されていくように感じます。
まさに「地産地消」「身土不二」ですね。
この習慣、これからも続けるつもりです。
そしてこのパターンで、将来飲食店を開くことができればと目論んでもいます。
これこそ私たちのこの先の暮らしの糧になるかもしれないので、
結構マジです。

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ