FC2ブログ
うちのミョウガが急に盛りを迎えました。
畑の2/3分ほど採って、数えたら約140個ありました。
ミョウガ

採りたてのミョウガに鰹節と醤油をかけてかぶりつくと美味いんだよなぁ、これが。
えぐみが無く、プリプリの新鮮味を味わえます。
一昨日もじいちゃんが感動してくれました。
アップ

昼はかみさんが「ミョウガ&シソのパスタ」を作ってくれました。
奥は「加子母トマト&バジルのパスタ」です。
ミョウガスパ


昨日にもちらっと書きましたが、いよいよかみさんが臨月に入りました。
お腹を見る限り、今にも出てきそうです。
そこで、盆も過ぎ、秋風爽やかになってきたところで心機一転!
「出産準備モード」に生活の舵を切ることにしました。

まずは私がいつもチェックしている「Things to Do(やること)リスト」を、
「出産準備バージョン」に改定します。
■出産前に済ませておくこと(9月第一週までを目安に)
■出産に向けてすべきこと
■出産後の暮らしのイメージ
に分けて、整理しました。

すると、出産前にすべきことの多いこと!
特にデスクワーク系の作業が溜まっています。
ここしばらくは田畑や廃食油などの外作業ばかりをしていたからなぁ。
特に資料を読んだり、企画書を作ったりということをするには、
気持ちを切り替えてたっぷり時間を取る必要がありますが、
最近はそういうモードではありませんでした。

この夏も決してボケ~としていた訳ではないのですが、割とゆったりと過していました。
でもこれからはテキパキモードに切り替えていく必要がありそうです。
『エミール』を読むという宿題もあるしね。

その上で、何と言っても「家族中心生活」が基本です。
特にU太との触れ合いを最重点課題にすべきでしょう。
彼にとれば今までは両親の200%の愛情を一身に受けていたのが、
お兄ちゃんになることで大きく環境が変わるのですからね。
ある意味で、人生の大きな転機の一つとも言えます。
私たちがしっかりとフォローせねば。

出産に向けてすべきことの一つは、「出産準備リスト」の作成です。
加子母から岡崎の吉村医院までは車で約2時間半かかりますので、
一旦家を離れたらすぐには戻れません。
ですから「持っていくもの」「その時にすべきこと」の入念な準備が必要です。

しかも今回は「地震対応」という準備も考慮しています。
こういうことはあくまでも不確かな情報と捉えていますが、
可能性があることについては準備は不可欠です。
ですから「サバイバル・モード」でもあります。

命名候補リスト」もこれから作っていきます。
実際には生まれてきた時のインスピレーションを大切にするつもりですが、
それでも前準備をしっかりとしておきたい。

出産後の暮らしは、当分の間はやはり「家族中心生活」です。
ですから極力仕事は入れません。
出来るだけ家族と共に貴重な時を過すつもりです。

一つだけ自慢させてください。
既に続けていることがあります。それは「かみさんへのマッサージ」です。
妊婦は身体に何かと負担がかかります。
特にかみさんは足の付け根が疲れやすいとのこと。
ですから私が毎晩マッサージしているのです。

『楽健法』という、足で踏む方法ですが、(この日の最後に紹介しています)
これをしてもらうとすこぶる身体の調子が良くなります。
特に風邪の引き始めにはテキメンですよ。

これを毎晩、どんなに遅い時刻になっても続けています。
そう、盆踊りで唄った夜も、会合で帰宅が遅くなっても、
家にいる時は必ずしてあげています。
これにはかみさんからとても感謝されています。

でも私からすれば当然のことです。
お母さんが疲れることなく快適に毎日を過すことが、
本人は勿論、お腹の子供にも、そしてU太にも影響を及ぼします。
ですから、一人へのマッサージは、三人いや私自身も含めて四人家族全員の、
豊かな暮らしづくりにつながる訳です。
そう思えばこそ、毎晩どんなに眠くても続けられています。

さて、そんなこんなで、かなり「やること一杯モード」になってきました。
その他にも秋には運動会があります。今年は体育委員副支部長だし・・・
そうだ、文化祭もあったんだ。踊飛連が参加するならば行かねばならないか・・・
一体どうなるだろう?
ま、きっと何とかなるさ!

↓応援(一日1クリック)していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト