FC2ブログ
今年も完成しました!『烏骨鶏カボチャ』。
昨年、たまたま出てきたカボチャが烏骨鶏の糞のおかげかグングン育ち、
陰を作って烏骨鶏たちを涼ませ、最後には立派な実をつけたのですが、
今年もこぼれ種から育ってくれました。
今回は南と北の両面に育っています。
1烏骨鶏カボチャ小屋

そのお陰で、今年の猛暑の中でも烏骨鶏たちは元気でした。
2烏骨鶏と

そしていよいよ実がなり始めました。
まるで米ナスのようなカボチャ。
3米ナスのようなカボチャ

今年はかみさんの大好きな「スクナカボチャ」がたくさんなっています。
4あちらこちらに

特にこいつはでかい!
長さ40cm近くあります。
その後手に取ったら取れましたので、まさに採り時だったのかも。
5巨大スクナカボチャ

・・・・・・・・・・

「夏の間にきっとやろうね。」と約束していたのに、
なかなかできなかった事があります。
それは、「家族だけでやる花火」です。

「そんなもの、いつでもできるわい。」と思いきや、
加子母の夏は夕方から雨がふることが多く、なかなかタイミングが合いませんでした。
そうこうするうちに夏はどんどん終わりが近づいています。
花火ってやっぱり夏にやらないと気分が出ないので、
「とにかくやろう!」と夕食後に始めました。

「今夜は花火をするぞ!」と話すと、突然歓声というか奇声を上げたU太。
こんなにストレートに喜びを爆発させたのは久しぶりです。
U太もやりたかったんだよね。
そして早速火をつけると、今度は黙りこくって真剣な面持ち。
6花火1

U太ってこうなんですよ。
大抵の場合、黙って物事を見つめています。
では関心がないのかと言えばその逆で、心の中ではもうワクワクなのです。
7花火3

こういうU太の性格が誤解されないように、
これから私たちが見守る必要があるなぁと、
いつもながら思います。

ところで線香花火はお好きですか?
私は若い頃はその良さをまるで分かっておりませんでした。
ところが歳を取るに従って、
「線香花火こそが花火の心をよく映しているなぁ。」と感じるようになりました。
でもこいつを画像に収めるというのは難儀ですね。
これで我慢してください。
8線香花火2

もちろんお母さん・お父さんも一緒にやりました。
その度に「とーたんと一緒!」「かーたんと一緒!」とつぶやくU太。
とても愛しいです。
9お母さんと

花火の最中はほとんど無口だったU太。
でもやっぱりとても嬉しかったらしく、
翌日になっても「とーたん、また花火持ってきてね?」と頼んできます。

うーん。もう秋風が流れているのだけれど、もう一度くらいやってみるかな?
それともお母さんが出産した後、吉村医院で一緒にやろうか?
ついその気になってしまう、親ばかです。

↓応援ありがとう!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト