お産で3週間家を空けたにも関わらず、今でも咲く朝顔。
逞しいですね。
まだ咲く朝顔


毎日のんびりとしたブログを綴っておりますが、
実はここ最近はちょっとした「激変の時代」であります。
その兆候は数ヶ月前から始まっていました。

兆候その1:収入源の変化
私は幾つかの会社と委託契約を結んでいましたが、
かみさんのお産が近づいたこともあり、その仕事量を減らしてきました。
契約が切れたところもあり、自分で切ったところもあり。
そのおかげで望み通り家族との時間と絆は増えましたが、
それは逆に収入源がなくなったことも意味します。

兆候その2:「お産」主体の暮らしに
お産とは、ただ子どもが産まれるという行為だけではなく、
暮らしを大きく変えていきます。
最近はかみさんが調理をしてくれるようになったので、
随分と楽になりましたが、家事をしながらU太の相手をし、
そして「すべき事」をこなすのにおおわらわの日々です。

兆候その3:「もりのいえ」機能拡大にむけて
収入がなくなったこともあり、
「これはいよいよギアチェンジのタイミングか?」という気分になっています。
それは、「『もりのいえ』で食っていく」という暮らしです。
これまでの「自然食料品店」に加え、
「飲食」「宿泊」などを出来る範囲で進めることにします。
イベントへの出店、通販、料理教室、イベントの開催なども検討中。

これらの兆候に加え、新たな課題が現れました。
そのいきさつは以前書きましたが、いよいよそれが始まりました。
「ISO講師の道」です。
先日、先輩講師の授業をオブザーブし、
いよいよ次回から私が講師デビューすることになりました。

これが正直言って、ものすごいプレッシャーです。
私の授業が下手だと受講生の期待を裏切ることになるし、
講座を開催する会社にも迷惑がかかります。
でも、こんな機会は願ってもなかなか叶うものではありません。
何とか期待に応えて、私自身にとっても新たな道を開きたいものです。
もちろん新たな収入源の開拓という意味もあります。

ところがそういう準備をしようにも、時間が無い!
普通に過ごしておれば、
家事をして家族と過ごすだけで一日が終わってしまいます。
今までは家族が寝静まってから勉強していましたが、
そのパターンだと集中力が切れていることが多いです。

そこで思い切って一日のリズムを変えることにしました。
毎朝4時に起きることにしたのです。
そして朝食時まで勉強をします。
その後は今まで通りの暮らしを続け、
夜は家族と共に早く寝ることにしました。
どんな作業をしていても、21時には寝ることにしました。

この暮らし、今週から始めています。
今のところ順調で、昼間少し眠いのが難点ですが、
そういう時は20分だけ寝ることにしています。
このリズムで、何とか講師デビューしたいものです。

↓応援ありがとうございます!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ