早いもので一ヶ月検診の時がやってきました。
お産のために9月7日に吉村医院に到着してから、
ほぼ7週間が経った訳ですから、時が流れるのは早いです。
前日はかみさんの実家に泊まり、よきかな号で一路岡崎へ。
長距離の旅ですが、燃料代がかかっていないので本当に助かります。

昼時、予定通りに吉村医院に到着。
何だか懐かしい匂いがして心が和みます。
医院(病院)に来て匂いに和むというのも変ですが、
薬の臭いがしないということもあると思います。
これもまた吉村医院が素晴らしいところの一つです。

診察室に入ると、
吉村先生はいつものように穏やかに迎えてくれました。
「あんたたちには何も言うことが無いから、つまらんなぁ。」
とつぶやきながらニコニコしてくれます。

早速KAN太の診察が始まりました。
KAN太を寝かせ、いろんな動作をさせながら診察されましたが、
「全く異常なし!理想の状態だ!」とのこと。

続いてO婦長がKAN太のサイズをいろいろ測ってくれます。
KAN太は全くもって落ち着いており、親の私たちもびっくり。
体重は4650gありました。
1寝かされて

胸囲などを測りましたが、どのサイズも「でかいな。」との評価。
2胸囲測る

おっ、目が合った!
3目が合う

皆さん、「この子はかわいいねぇ。」と言ってくれます。
私は正直な親馬鹿ですので、素直に嬉しいです。
なのに、写真を撮るとなかなかそのかわいさが伝わらないので、
悔しい思いをしておりました。
今回は珍しく蛍光灯の下にいたので、写真を取りまくりました。

例えばこういうのはどう?
あくびをしたところです。
4あくび2

また、よくこんな顔もします。
口をすぼめて、何かを言いたげでしょ?
5口をすぼめる

これは今までになかったショット。
U太兄ちゃんとの写真です。
U太はしっかりとカメラ目線をしてくれます。
6U太兄ちゃんと3

そして弟を見つめる姿がいいでしょ?
これが今回のベストショットかな。
7U太兄ちゃんと2

思うに、U太は美形の可愛らしさですが、
KAN太はひょうきんな可愛らしさがあるのではないか?
動きの中に可愛らしさがあるから、
一瞬の画像ではうまく伝わらないのかもしれない。
どちらにしても親馬鹿ですが。

その他、両親学級で知り合った人が既にお産を済ませて退院したことを知り、
ピクニックで一緒だった人が、ちょうど退院する時に出会いました。
「吉村つながり」が広がっていることを実感します。

帰り道、かみさんとしみじみと会話します。
「ここに来ると、やっぱり次もここで産みたいなと思うね。」
「そうねぇ。」
二人目の一ヶ月検診で、早くも次に目がいく私たちでありました。
さてどうなりますか?

↓応援ありがとうございます!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ