FC2ブログ
昨日の朝はマイナス5℃!
この時期にしては寒くなるのが早いんじゃない?
本格的な冬の到来に早くも構えてしまうようなこの日、
KAN太の生誕二ヶ月を迎えました。

誕生前のあのゆったりと流れた2週間が、そしてあの感動の誕生が、
もう二ヶ月前のことだなんて、嘘みたいです。

この二ヶ月間、実にいろいろありました。
この期間を一言で表すと、「激変」。
もうKAN太誕生以前の暮らしのリズムを思い出せないほどです。

やっぱり子どもが一人と二人では随分と違いますね。
特にお母さんは大変だ!
二人が同時に機嫌を悪くした時なんて、本当にご苦労さん。

私もできる範囲でフォローしているけれど、
やはり始終傍についているお母さんの苦労は相当なものだろうに、
それでも辛い顔を見せずに接しているお母さんには脱帽です。

そんな深い愛情に包まれて、KAN太はすくすくと育っています。
昨日はちょうど市の保健婦さんもやってきて、
その成長ぶりに驚いていました。
体重を測ると、5.7kg。全く順調です。
これまで特に何の問題もなく育ってくれました。
1少しボケ

最近は首も座ってきました。
U太の時と比べると、とても早い気がします。
大体、見てくださいよ。この堂々たる(ふてぶてしい?)態度!
まるで力士のようです。
2力士?

U太の二ヶ月と比べると違いは歴然です。
U太はまだ「下手すると壊れそうな感じ」でしたからね。
3U太の二ヶ月目

でも本当にかわいいです。
特に私が抱くとよく眠ってくれる時が多く、私がご機嫌です。
音にはとても敏感で、私がベビーラップで抱きながら歌を歌うと、
腹から音が響くのが気持ち良いのか、すぐに眠ってくれます。

最近は目を合わせる時も増えました。
そして「アブ~」と声を漏らす時なんぞ、本当に愛しいものです。
加えてU太が寄って来て、KAN太によくキスをします。
それで寝ているKAN太を起こす時もあるのだけれど、
このシーンはまさに幸せの一場面です。

保健婦さんが言っていましたが、
KAN太の同級生は今のところ19名の予定だとか。
U太の世代が35名ということですので、激減です。
これも田舎のある一面です。

この子はこれからどう育つのかなぁ。
U太やKAN太なんて、
ひょっとしたら22世紀を見られるかもしれない。
そんな時代って、どんな姿なんだろう。
その姿が良い景色でありますように。
そのためにも、今、私たちができること、すべきことがたくさんありますよね。
子どもを見る度に、そんな気持ちが高まります。

↓ブログランキングに応援よろしくお願いします!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト