FC2ブログ
昨日、吉村医院で開かれた「手作りマーケット」に出店してきました。
以下、ドキュメント風にご報告。

12時前に会場に到着。
主宰者のご家族が会場の掃除をされていました。
「ちょうど掃除が終わったところですから、
どうぞセッティングしてください。」とのこと。

もりのいえのブースは、入り口に入ってすぐのブース、
1.5m × 1.6m とのことですが、端なので融通がききます。
ベストポジションをいただきました。ありがたい。
早めに着いたのも功を奏して、無事準備完了!
1開店準備完了

オープン前に出店者が集まって打合せ。
とても和やかな雰囲気が流れます。
こういう場は、わらべ村のイベントでもやればいいのにな。
2開始前打ち合わせ

このイベントの面白いのは、
オープン前に出店者同士で買い物ができることです。
そうなんですよ。
出店していると、他の店をゆっくりと眺めることができないのです。
こういうちょっとした配慮があるのが嬉しいですね。
エントランスには素敵な看板が。
4エントランス
そしていよいよオープン直前。
何だか会場の真ん中がスコーンと空いております。
でもこの直後に理由が分かりました。
3オープン直前

さてオープンです。
実はオープン前から相当な人々が並んで待っておられました。
そういう人たちがどっと入ってきたものだから、いきなり大混雑です。
そしていきなり接客に追われるかみさん。
5来客

私はと言えば、オープン直前からKAN太がむずかり始め、
その後もずっとなだめていたので、
一番忙しい時に店のことを何も手伝えませんでした。
会場玄関は靴だらけ。かみさんは大わらわ。
でも私はKAN太とお散歩です。あしからず。
6靴一杯

気がつくと、もりのいえの前は千客万来。
かみさんの姿が見えません。
きっと猫の手も借りたいところだったろうけれど、
KAN太がいつまでも泣いているので、私は近寄れず。
あしからず。
7先客万来

あっと言う間に2時間のイベントは終了。
正確には、お客さん軍団は最初の1時間に集中したので、
後半はゆるゆるでした。
その頃になってようやく穏やかに眠り出したKAN太。
お前なぁ。何かを訴えたかった?

出店中、様々な人に出会いました。
KAN太のお産時期に出会った人。
初対面だけれど、ブログをいつも見てくれている人。
吉村医院のスタッフの方々から噂(?)を聞いていた人。
そして今回初めて知り合った人々。
どなたとの出会いも嬉しい限りです。

そして片付け後に出店者の自己紹介と振り返り。
こういう時間をきちんと取っていることにも感心しました。
「わらべ村でもやればいいのになぁ。」と、つい比較してしまいます。
8ふりかえり

帰り道、疲れ切ったかみさんを車に乗せ、一路帰宅します。
全体を通してとても雰囲気の良い、そして「こなれた」イベントでした。
事前の段取りから当日の進行、そして最後の振り返りまで、
ビジネスの世界でいうところの「PDCA」がきちんとなされていました。

P:プラン(計画する)
D:ドゥ(実施する)
C:チェック(点検する、振り返る)
A:アクション(改善する)

こういう場を若いお母さんたちが運営できていることに感心します。
いや見事です。

そして我が「もりのいえ」を振り返りますと、上出来だったと思います。
準備から当日までの動きを眺めて、
かみさんは随分と勝手が分かってきたように思います。
乳飲み子を抱きながら、よくぞここまで段取りできたね。

そして今後のもりのいえの展開についてもある程度の目処が見えてきました。
「これからは通販を優先して考えてみようか?」という流れができてきました。
通販をするならするで、また段取りが必要ですが、
「何とかなるんじゃないか?」という気がしてきています。
そんな確信を得るきっかけにもなった今回のイベント。
やっぱり動いてみるものですね。

↓ブログランキングに応援よろしくお願いします!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト