FC2ブログ
昨日、高山で開かれたセミナーで、
「農林漁業バイオ燃料法」についての説明があると聞いて、行ってきました。
さすがに今回はU太が一緒ではありません。

その話をする前に、少しさかのぼって書かせていただきます。
でないと、話が前後するからね。

「循環型地域づくり研究会」なるものを立ち上げて、
その事務局になった話
は以前書きました。
また、ここ数年の「環境」との関わりについても書いてきました。
でも一つ抜けていた話題があります。

今年度、中津川市は一つの事業を始めました。
その名は「がんばる地域サポート事業」。
詳しくはこちらをご覧いただければと思いますが、この事業の面白いのは、
「既存の事業に対してではなく、これから始めようとする事業に対して助成する」
というものです。

この事業の話を聞いて、「ならば始めようか。」という気持ちが湧いてきました。
それまでも、「地域のために何かをしたい!」という意思はあれど、
具体的な一歩を踏み出せずにいました。

ちょうどその頃、「よきかな号」をSVO化して、マスコミにも取り上げられ、
周囲の目が私たちに向いていました。
「この機会に、環境をテーマにしたコトを起こせないか?」と考えていた矢先でしたので、
研究会を立ち上げて、市から助成金を受けることで、ある意味でお墨付きをいただき、
地域に何がしかの貢献ができないものかと考えたのです。

早速、「循環型地域づくり研究会 設立趣意書」なるものを作り、
周りの方に相談しました。
そして地域の特に農業界で影響力を持つKさんに会長就任を了解していただき、
「まずは農業関係者に声を掛けよう。」と、
地域審議会の農業部会の方々を中心にメンバーに入っていただく内諾を取りました。

そして次は「がんばる地域サポート事業」への申請です。
加子母地区で30万円の助成金が割り当てられているとかで、
正直言ってその金額でできることには限界があります。
でも活動を認めていただくことに意味があると考え、申請しました。

申請の際、市の担当者が
「こういう活動こそ、本来は市が先頭を切ってすべきことなんですがね。」
と語ったセリフに、私も同感です。
でも、だからこそ、住民から声を上げる意義があるというものです。
それがこれからの流れでしょう。
そして行政とはこれからも協調路線を取りながら進めていきたいものです。

やがて申請が締め切られました。
申し込んだのは私たちを含めて三つのグループです。
「総合事務所に来ていただいて、活動を説明してください。」
という依頼が来たその説明日は9月29日。
KAN太が生まれてしばらく吉村医院に滞在後、帰宅した直後です。
私が家事で追われていた真っ最中でありました。

当日行ってみると、三つのグループの代表者が待合室で待機されられました。
「これから各グループのプレゼンテーションをしていただき、助成先を決定します。」
とのこと。
ふーん、プレゼンねぇ。こりゃまた大層なことで。

「加子母が村だった頃は、こんな手順を踏まずに、
村長と直談判すれば済んだのになぁ。」
とK会長は時代の流れを噛み締めておられます。
私は仕事柄こういう場面は慣れているので、「ま、何とかなるさ。」という気分。

やがて各グループが呼ばれ、私たちは最後でした。
部屋に入ると、審査員の方々が緊張気味に目を向けています。
そしてK会長の前振りの後、私が事業を説明しました。

・会の設立目的と、活動内容について
・今回、幸いにも助成を受けた場合に、実現可能な事業について
・その活動が、加子母地域にとって、どれほどのメリットがあるか、など。

一通り説明して、質疑応答です。
結構いろいろ出てきて、私たちのグループは一番時間がかかって終了しました。

そんな経緯を経て、出た結論は、「3グループとも採用」との通知です。
それは想像通りでした。
だって、どこか一つを選ぶなんてきっとできないでしょうからね。
で、結果的に三つのグループに予算を分けるという判断がなされました。
均等に三等分ではないですが、それも想定内です。

このように「お墨付き」をいただいた「循環型地域づくり研究会」ですが、
実はまだ初回の会合を開いていません。
秋までは農業関係者の方々がそれどころではなかったのと、
私もISO関係でワラワラでしたので、なかなか日程が取れなかったのです。

そうこうすうちに、ある情報が入ってきました。
「『農林漁業バイオ燃料法』なる法律が今年春に通っていて、10月に施行されたらしい。」
何だって? 何それ?
名前から想像するに、他人事ではありません。
そこで、会を代表して私が情報収集に出掛けたというのが、事の次第です。

でもこれまで書くのに結構行を食ってしまったので、今日はここまでにします。
あしからず・・・
↓ブログランキングに応援よろしくお願いします!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト