FC2ブログ
早いものでもう師走ですよ。しかも4日経ってしまった。
今年もあと4週間だなんて、あなた信じられますか?

ということで、何だか理由がよく分かりませんが、
今年の上半期を振り返ってみることにします。
今年は下半期が激動の日々だったので、
「はて、前半は何をしていたのだっけ?」などと忘れてしまっております。
では始めてみましょうか。

今年は、郷ひろみ「ゴールドフィンガー」で踊りまくる初夢から始まったのでした。
波乱の予感は当たっていたか?いたかも。
そして毎年の恒例となる、獅子参りで笛を吹き、
何と正月早々に腰を痛めてしまったのでした。
あぁ、そうだった・・・うう。

この腰痛、近年にない重症で、結構長引きましたね。
「私の背骨の一部には椎間板がない!」という新発見もあり、
それからしばらくは養生しつつも無理をするという矛盾した日々でした。
合わせて私の「悪いところ」を総ざらいして公開したところ、
その後、様々なアドバイスをいただくことになりました。

その後、自然療法、薬草学東城百合子さん、酵素、果物中心生活、自力整体など、
目を向ける世界がどんどん広がっていきました。
そういう意味では、
今回の腰痛は私に気づきをもたらしてくれた良いきっかけだったのかも。

今年の抱負は「勉強」だと述べました。
これは大当たりでしたね。
上に書いた分野の勉強もそうですが、
何と言ってもISO22000(食品安全マネジメントシステム)の
審査員資格取得のための勉強が前半最大の「お勉強タイム」でした。

今でこそ笑って振り返られますが、
2月初旬にこの試験を受けるための研修に参加した時の
私のプレッシャーたるや、相当なものでしたよ。
特に初日の夜のドキドキ感は、今でも覚えています。
ここ数年間でも最高のドキドキでした。

でも何とか試験に合格し、すぐさまコンサルティングの仕事が舞い込んできて
今や講師をさせていただけるようになったのですから、
これもまた激動の年だったと言えるでしょう。

そして2月と言えば、かみさんの妊娠が発覚した時期でもありました。
あぁ、懐かしいなぁ。
今から思えば静かな時でありました。
今はもう大変な賑わいであります。

そんな中、今年一番の学びと言いますか、
多分この先の人生の指針にもなるであろう発見がありました。
それは、「足るを知る暮らし」です。
それまでも何度か耳にしてはいたものの、ある時ストンと腹の中に収まりました。
今では私たちの暮らしの軸になっています。

あっと云う間に3月、山菜のシーズン到来です。
でも今年は特に山に入る時間が少なくなりました。
というのも私の仕事が最大のピークを迎えつつあったのです。
結局仕事の山はGW頃まで続き、
そのおかげで他の作業のペースがとても遅くなりました。

そんな中でも「これはやっておいて良かったね。」と、
今でも話題に上るのが、「積層マルチ(前半後半第二弾)」の制作です。
こいつのおかげで今年の畑は随分と楽しいものになりました。

そして私は暇を見つけては命名にいそしむ日々
この頃からずっと女の子の名前ばっかり考えていたなんて、
今から思い返すと本当に可笑しなものです。
何でそんなに思い込んでいたのだろう?

4月。ますます仕事が忙しくなってきた私ですが、
そんな真っ只中で起きた出来事は、両親の引越しです。
ずっと関西で過ごしてきた両親が、岐阜県は恵那市に移住してきました。
私もそうだけれど、まさか家族みんなが岐阜県人になるなんて、
一体誰が想像したでありましょうか。

でも両親、今の暮らしを満喫してくれているのが嬉しいです。
特に住んでいるマンションからの景色が絶景なのですよ。
春は桜、夏は目に見えるような涼しげな風、秋は見事な紅葉。
この時期でも、朝日のまぶしさに感動し、御嶽山や中央アルプスの雪渓に感動し、
夕陽に感動し、夜空に瞬く星に感動し・・・感動だらけです。

そのくせ最新鋭のマンションなので、生活は楽なのです。
本当にここを選んで良かったと、私も見つけて交渉した甲斐があります。
両親は今ではそれぞれいろんな集まりに参加しては人の輪をどんどん広げています。
そういう姿を見られるのも嬉しいものです。

春はたくさんの恵みに囲まれます。
巨大シイタケや、様々な山菜も手に入り
そしてついに稲作が始まりました。
「稲を育てる」。これは私にとって、毎年の儀式になりました。
そういう儀式に参加できることが喜びです。

そういえば、漁師にもなったのでした。
でもまだ自然の魚は一匹も釣っていません。
もっぱら庭の岩魚をすくう暮らしです。

やがて怒涛の仕事の山場を越えて5月を迎えました。
初旬はまだ山菜がたくさん採れます。でも次第に減っていきます。
そんな中、発想を変えることにしました。
山菜ではなく、「山野草」を採ることにしたのです。
ただ発想を変えただけで、今までのように春に限定して考える必要がなくなりました。
この発見って、実は大きいです。
これからの私たちの暮らしにも大きく影響してくると思います。

今年の春のお祭りでも笛を吹きました。
初めてだった昨年よりはましになったけれど、まだ全然です。
でも不思議なことに、祭りが終わった頃から「コツ」らしきものを得ました。
来年はいよいよ我が地区が加子母の当番に当たる年です。
先日の班の常会でも、「来年は大丈夫だろうね?」と念を押されました。
はい、ガンバリマス!これから目一杯練習を積みます。

5月も中旬になると仕事がひと段落し、家族と触れ合う時が戻ってきました。
その頃からU太はものすごく私になつくようになり、
言葉もたくさん発するようになりました。
U太とのラブラブは今でも続いていますが、
最近また私の仕事が込んできたからね、ちょっとつまんないよね。
ゴメンね。

5月と言えば月末に「わらべ村・アースマーケット」の出店がありました。
(画像が大幅に入れ替わりまくり!何で?)
それに向けて準備が続くある日、とてもすてきなショーケースを発見!
これは今でも店を出す度に、とても羨ましがられます。
エヘン!

この頃、かみさんは若杉友子さんに萌えておりました。
その後、彼女の講習会に家族で参加し
若杉さんからも認めていただき、とても良いご縁が生まれました。
こういうコミュニケーションが大きな財産です。

そして私はついに大きく人生の舵を切りました。
仕事を一つ止めたのです。
イコール「収入が無くなる」ということです。
でも、そのことで得たものがたくさんありました。

それは何よりも家族と過ごす時間、
そしてやりたくてもできなかったことをする時間です。
その結果、今年下半期の激動の時がやってくる事になりました。
その判断は今でも正しかったと確信しています。

5月には大きな転機がありました。
信州・大町で開かれた「菜の花サミット」。
最初は他の用事があったのだけれど、
「今、行くべきだ!」と直感し、家族で向かいました。
それが大正解!あの決心があったから、今の「天ぷら油生活」があり、
環境への取り組みが前に向かっています。
その巡り合わせと、人々やコトとの出会いに感謝です。

そして民謡との出会いもありました。
郡上踊りの唄い。この世界ではまだ全く歯が立ちませんが、
これからも続けることは続ける覚悟です。

やっと6月。6月って上半期なんですね。
6月早々に心友のエビサワ氏がバンクバーからやって来ました。
岩魚も釣ってご機嫌な日々です。
彼とはお互いに人生の転換期に出会うことが多いです。
昨年の彼の結婚式では、私が大暴露スピーチをして大評判でしたが、
おかげで今でも彼からは恨まれています。
こんな友に恵まれて私は幸せ者です。

バイオディーゼル燃料に燃える男との出会いも素敵でした。
この10月には関連する法律もでき、これから益々注目を浴びるであろうこの世界、
SVOはもちろんのこと、私はバイオディーゼルにも大いに関心を寄せています。
青山さん、これからもよろしくお願いします。

「なかや」さんに家族で泊まったのもこの時期でした。
ダンナのときさんとは、生きる姿勢が似ていると感じています。
これから彼等とどういう付き合いが続くのか、とても愉しみです。
この時期、いろんな素敵な人達と会ったものだなぁ。

さぁそして今年の目玉トピックス!
私たちのライフスタイルを伝える小冊子、
『もりのいえ物語』がこの時期に完成しました。
私がしこしこと編集していた頃、「この忙しい時期に、何を一体始めたやら・・・」
と呆れていたかみさんも、今では褒めてくれます。
いや、よくぞ作ったものですよ。我ながら感心。

この『もりのいえ物語』、これまでに50人くらいの人々の手に渡ったかなぁ。
今では一冊400円で販売させていただいています。これは印刷代の実費です。
何の音沙汰のない人がおれば、とても感動して手紙や電話をよこしてくれる人もあり、
反応は様々ですが、何よりも私たち自身が自己満足しております。

そして早くも「第二版」の時期がやってきました。
そうです。初版にはKAN太が登場していないのです。
再び編集の時期がやってくるか?
今、初版をお持ちのあなた。それはきっとレアものになりますよ!

ということで、今年の上半期を振り返ってみました。
どこが「何もなかった時期」だ!
すごくいろいろあったね。何だかずっと走っていたみたいに感じます。
とにかく言えるのは、「とても充実していた」ということ。
(ふぅ、自分に40個もリンクを張ってしまった。)

そして下半期はもっとすごかったんだよなぁ。
でもまだあと4週間あるので、
そのまとめはギリギリまで待つ事にしましょう。
これから何かが起きるかもしれないしね。
↓ブログランキングに応援よろしくお願いします!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト