FC2ブログ
秋にウーフホスト登録された私たちですが、
実際にはなかなかウーファーを受け入れることができませんでした。
そうこうするうちに、ウーファーからの滞在希望メールが来なくなりました。

「こちらが動きを見せないと、やって来なくなるのかな?」
と懸念していたら、年末に向けて続々とメールが届くようになりました。
成る程、年末年始にウーフを希望する人が結構いるんですね。

でも、私たちはその全員を一気に受ける程のキャパはありません。
それに少し懸念していることがありました。
最初にウーフホスト登録を申請した際の自己紹介で、
自分達の暮らしが大袈裟に伝わっていると感じていたのです。

例えば「鶏を飼っている」と言っても、烏骨鶏がたったの4羽です。
でも、上の文章を見た人は「養鶏をしている」と思うかもしれません。
いやきっと思ったでしょうね。

それが証拠に、私たちに届くメールには、
「あなた達の農場で是非働きたい!」という文言が添えてありました。
私たちの農場?何それ?
これはきっと誤解を招いていると感じたのです。

そこで、滞在を希望してきたウーファーには、まず次のような返事を書きました。
「私たちは農家ではなく、農的暮らしを楽しんでいること。」
「第二子が生まれたばかりで、外のことはほとんどできていないこと。」
「同じ理由で、家の中はごちゃごちゃであること。」
「その上で、私たちの家族の一員として
一緒に暮らしてみたいと考えてくれるならば、是非お受けします。」と。

それに対して、返事をしてこない人、都合が合わない人と続きましたが、
ようやくお一人と話がまとまりました。
まだその人の個人情報を出す時期ではないと思うので、
とりあえずSさんとします。

Sさん、年末年始を我が家で過ごし、
一日6時間程度の労働をしてくれることになります。
もっとも、「労働」とは言っても、この時期ですからね、
ほとんどは楽しい「行事」ばかりなり、になると思います。
注連縄や門松づくり、餅つき、おせちづくり、大掃除。
年初は獅子参りなどにも同行してもらいましょうか。

ところで、初のウーファーをお迎えするのに、私たちにはすることがあります。
いくら事前に「家の中は荒れていますよ。」と書いていても、
やはり限度があるからね。
ちょっとは人を迎えられるような体裁を整えましょう。
ということで、まずは土間を片づけました。
土間s

一応これでも片付いたのですよ。
そしてこれから順次家の中を片づけていって、
ともかくSさんの寝床を確保せねば。
Sさん、我が家はこんな状態です。来て見てビックリしないでね。

年の瀬から始まる、ウーファーとの暮らし。
どんな風に広がっていくのか、とても楽しみです。

↓ブログランキングに応援よろしくお願いします!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト