FC2ブログ
2008.12.29 英会話のコツ
今日のタイトルを見て、
「masanが英会話のコツを教えてくれるのか。」と捉えた人はゴメンナサイ。
「コツが身につけばいいなぁ。」と願う男の独り言です。

シルヴィが我が家にやってきて早や6日目を迎えました。
この間、我が家では普段の会話に英語が混じるという、
これまでに想像もしていなかった風景が繰り広げられています。

「英語でやりとりしている」と書くと、
「masanたちは英語がペラペラなのか!」と想像されるかもしれませんが、
とんでもない!
もう、いいかげんなハッタリ・イングリッシュの連発であります。

一応これまでに、観光や仕事でそれなりに海外には行っております。
16カ国、延べ30回程度でしょうか。
でも、その割には語学力がついておりません。

そんなつたない経験の中でも、とても印象的な思い出があります。
学生時代にカナダにホームステイした時の、最初の夜の出来事です。
カナダのど真ん中、サスカチュワン州という、
日本で言えば北海道・十勝地方のような、
360度見渡す限り地平線ばかりなりという土地にある、
チーズデールと呼ぶ小さな街の、普通の家族に迎えられた私。

最初の夕食の場で、「何を食べたい?」と訊ねられ、
「何でもいいです。」と答えたら、
「何が欲しいか、はっきりと言え!」と諭されました。

私は本当に出されたものは何でも食べるつもりでいたのですが、
かの地では、「欲しいものは欲しいと言え!」ということなのですね。
まずそれにショックを受けました。

次に、自分の席から離れたところに置いてあった塩を使いたくって、
いろいろ文法を組み合わせてしゃべったのだけれど、なかなか伝わらない。
結局、「なんだ、お前は塩が欲しいのか。
ならば『ソルト プリーズ!』と言え!」と諭され、再びショック!
夕食後もなかなか会話が進みませんでした。

その夜はなかかな寝つけませんでした。
予定では一ヶ月の間に数軒をホームステイすることになっていたので、
「本当にこんな調子で一ヶ月間ももつのだろうか?」と悩んでしまいました。

そして悶々とした夜を過ごしているうちに、外が白み始めました。
家族の皆が眠る中、そっと外に出てみると、
ちょうどそこに家族が飼う大型犬が近寄ってきました。
彼はとても人懐っこい犬でした。

その家は街の端っこに建っていて、
そこから先は草原というか、ただの原っぱが続いていました。
しばらくの間、犬と私は家から離れ、並んで歩きだしました。

すると一匹の猫が現れ、同じく私たちと並んで歩き始めました。
そうするうちに、今度は何故か一頭の馬が現れました。
犬と、猫と、馬と、私。
みんなで一緒に歩き始めました。
やがて太陽が昇り始めました。
(この画像はサスカチュワン州の観光サイトからいただいたもので、
たぶん夕焼けの画像でしょうが、その場の雰囲気はまさにこんな感じでした。)
夕焼け画像


暖かい日差しが身体を包んでくれるようになった瞬間、
何故だか分からないけれど、気持ちが急に吹っ切れたのです。
「僕は一晩中、いったい何を悩んでいたのだろう?
欲しいものは欲しいと言えばいいんだ。
細かい文法なんて気にしなくてもいいんだ。
最初から綺麗にしゃべろうなんて構える必要なんてまるでないんだ。
要は自分が伝えたい気持ちを、そのまま口に出せばいいんだ。」

その日、つまり二日目の朝から私は豹変しました。
文法なんてクソ食らえ!
もう単語の連発!
身振り手振りでワーワーしゃべり始めたのです。

その姿に家族中がビックリした様子でした。
きっとみんなも「こいつとうまくコミュニケーションが取れるのだろうか?」
と心配していたのでしょうね。
だから私のその姿を見て、とても喜んで応援してくれました。
「そう、それでいいんだ!その調子!」と。

その後の私のステイはとても楽しいものでした。
もちろん最初はろくな会話になりませんでしたが、
それでも次第に何となく意思は伝わるものです。
最後にはあまりに調子に乗るので、
「お前はカナダ人ではない。アメリカ人だ!」と諭されるような次第。
そんな楽しい時を経て、帰国しました。

思えばあのホームステイの、あの最初の朝の出来事が、
私の人生を大きく変えたのかもしれない。
ただ英会話するというだけでなく、
生き方がポジティブにギアチェンジしたように思います。
やっぱり人は一度は外に出てみるものですね。

でもその素敵な体験で味をしめた私は、
その後、真面目に文法を覚えなくなりました。
そして簡単な単語の組み合わせだけで会話をする癖が身についたので、
新しい単語を覚えることもしなくなりました。

その癖は今でも続き、結局まるで成長しておりません。
もう、ハッタリ・イングリッシュそのまんま!
だから本当にペラペラと話せる人を見ると、心から羨ましいです。
こんなに難しい日本語を話せているのだから、
英会話なんて「あっちゅうま」にマスターできたらいいのになぁ。
どなたかコツを教えてくだされ。

↓ブログランキングに応援よろしくお願いします!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト