この春から保育園に入るU太。
先日、半日だけの体験入園をしてきました。
聞くところによると、結構気丈に過ごしたらしい。

生まれた頃はとても過敏で、気が弱いようにも見え、
「子供社会では弱い側になるだろうかな?」
なんて感じたこともありましたが、
最近は子供たちが集う場で「おもちゃを奪う側」になることもあるらしく、
きっと彼なりに成長してくれることでしょう。

最近のお気に入りの居場所はこちら。
これがU太の書斎だそうです。
他の人には見えませんが、U太には赤い枠の中にモニターが見えるらしく、
それを眺めてはキーボードを叩いております。
時には手元に書類なんぞ置いて、その内容をチェックしては、
キーボードに入力しております。
1U太のパソコン

一方、KAN太と言えば、やはりこのポーズでしょうか。
プロフィール欄に載せて以来、会う人から「本当に布袋さんですね。」
と賞賛を受けております。
今回はやや人間界に戻ってきましたかな?
日常の暮らしでいつも笑顔を見せてくれ、とても心が和みます。
2含み笑い

そのU太とKAN太。
普段はU太がちょっかいを出してKAN太を泣かせるパターンがほとんどですが、
一昨日は面白い光景を発見!

ソファーに寝かされたKAN太の足元に登ったU太。
その場でピョンピョン飛び跳ねながら、歌を歌いだしました。
♪芽が出て、ふくらんで
カボチャの種を蒔きました~♪
それを嫌がらず、笑顔を見せて眺めるKAN太。
3遊ぶ1

まるで拍手しているようにも見えますね。
4遊ぶ2

だんだんと認識できるようになってきたKAN太にとって、
U太兄ちゃんはどのように映っているのでしょうか?
二人の掛け合いはこれからもずっと続くでしょうが、
きっとうまくやっていけるだろう。
そんな確信を持てたシーンでした。