先日紹介したダンボールコンポストですが、置き場所が悪かったのか、
あるいは天候によるものか、まだ動きはありません。

「やっぱりコンポストは落ち葉と米ぬかでなきゃ!」
と主張するかみさん。私も同感です。
ピートモスというのは輸入ものになってしまうからね。
やはりこの地で手に入れたもので済ませたいものです。

そこで私たちのやり方でダンボールコンポストを作ってみました。
まずはどこからか出てきたネットを逆さにして置きます。
1逆さまネット

そしてダンボールを二重にして置きます。
うまい具合に隙間なく二重になるダンボールが見つかるなんて、
最近の私たちのタイミング良さを象徴するかのようです。
2ダンボール重ね

落ち葉と米ぬかを混ぜ、残飯とからめます。
3残飯と米ぬか落ち葉

蓋をして、虫が入らぬように麻袋を被せて押さえます。
今回は南向きの縁側に置きました。
陽がよく当たるので発酵が進むかな?
4麻袋

数日後、覗いてみると、見事に発酵中です。
5発酵中

手を当てると暖かい!
6温かい


ということで、第二弾は大成功!
原因はよく分かりませんが、置き場所って大事かも。
そこで第一弾の方も陽の当たる場所に移動しました。
ゴミのコンポストが南向きの縁側に並ぶのって愉快です。
これから先、どんな展開になるでしょうか?