FC2ブログ
一昨年にこの映画を観て以来、
私たちの行動パターンが変わってきたように思います。
それまでは、ともかく私たち自身の暮らしを作ることに一生懸命でした。
それが、この映画がきっかけになって、
「私たちも何がしかの発信を地域にしていきたい!」と願うようになりました。
つまり、外に意識を向けるようになったのです。

20070729093009.jpg

まず真っ先に、「加子母でこの映画を上映したい!」と考えました。
特にかみさんにその想いが強かったです。
ところが私は、「私たちが地域でコトを起こすには、時期尚早だな。」
と感じていました。

こういうタイプのイベントは、
その日に会場を借りてただ上映すれば良いというものではないと思います。
上映にこぎつけるまでに、共感してくれる仲間が集い、
その経過を一緒に過ごすことに意味があると考えます。
当時、私たちのすぐ近くに、それだけの仲間がいたかというと、
まだまだでしたね。

その後かみさんと話し合い、
「加子母開催にこだわらない」「開催に向けての流れを作る」と決め、
かみさんのママ仲間やブログ仲間などを通して、
一旦は恵那か中津川市街での上映に向けて動き出しました。
でもその時は実現に向けての障害がいろいろ出てきて、
結局断念しました。

その時はさすがにめげていたかみさんですが、
私は「ここまでの流れを作れたことは素晴らしいじゃないか。」と励ましました。
「そしていつかこの流れが実を結ぶ時がくるよ。」と。

その後、田中優さんの講演会や、
高山での上映会での出店(鎌仲監督とお話しました)、
循環型地域づくり研究会の公開勉強会など、
地域での活動が起きていくことに関わってこれました。
かつて起こした流れは、確実に実を結んできました。
そしていよいよ、この映画の上映会が近くで行われることになりました。

今回の上映会の準備を引っ張ったのは、野田さんという方です。
どこかでこの映画を観て感銘を受け、
彼女の住む中津川市福岡町で是非上映会を開きたい!と考えました。
その時に、かつてかみさんと一緒に準備をしていた仲間が、
再び集い、協力の手をさしだしたのです。

今回、かみさんは出産直後ということで、積極的に動くことはできませんでした。
それでも可能な限り打ち合わせ会に出席し、彼女なりに関わってきたようです。
実際に育児をしながらの活動は制限されますが、よくぞ動いてきたものです。

では、ご紹介します。
『六ヶ所村ラプソディ&鎌仲監督のおはなし』
日時:4月26日(日) 12:30開場  13:00上映(上映時間119分)
鎌仲監督講演会 15:15~16:15
会場:中津川市福岡ふれあい文化センターホール
    0573-72-5524  中津川市福岡1710
主催:「六ヶ所村ラプソディ」上映実行委員会
講演:中津川市教育委員会
チケット:前売り1000円 当日1200円
託児:一人500円 二人目以降一人300円(要予約4/12まで)
チケットはもりのいえ他で販売中!

<ちらしです。それぞれクリックしてみてください。>
CCI00000.jpg


CCI00002.jpg


ちなみに、当日はもりのいえが出店し、
かみさんの焼き菓子などを販売する予定です。
多くの方々に映画を観ていただき、
新しい出会いがありますことを願っています。
関心を持たれた方は是非お問い合わせ下さい。
かみさんのブログでも紹介しています。)
スポンサーサイト