FC2ブログ
2009.04.05 U太の入園式!
いよいよこの日がやってきました。U太の入園式です。
我が子がこんな年齢にまで育ったのだ。
そう思うと感慨無量になります。
よくぞここまで育ってくれたものだ。ありがとう。
よくぞここまで育ててくれたものだ。ありがとう。

当日の朝、いそいそと準備にいそしむ親たちを尻目に、
悠々と鼻歌を歌って遊ぶU太。
お母さんが用意した服は、上着は大き過ぎるわ、
ズボンは寸が足りないわで、結局ほぼ普段着に。

「お母さんたちはきっと気合いが入っているよね。」
「スーツくらいじゃないのか?」
「そのスーツを私は持っていないのよ。」
それなりに華やいだ服を求めて右往左往するかみさん。
私はブレザー姿を考えていたので楽なものです。
でも一応身だしなみとして、前日に坊主頭にカットしました。

さて保育園に着くと、いきなり着物姿のお母さんがちらほら。
「ええ~っ!ここまで気合いが入っているの?」とのけぞるかみさん。
彼女なりに春色服でまとめてきたのですが、
はっきり言ってかみさんだけが浮いております。

ま、いいんじゃないの?私にはスーツよりも華やいで見えたよ。
でもまさか首に巻いているスカーフが褌だとは、誰も気づいておるまい。
入園式前で、何だか違う雰囲気の中で戸惑い顔なU太。
1入園式前

「まずは勢揃いの写真を撮りましょう!」と、
家族が全員揃って撮影しますが、園児だけは前の方に集められ、
背の高いお父さん共は後ろに追いやられたので、結局家族はバラバラ。
撮影直前に私が撮った画像では、やはり少々緊張気味です。
2集合写真

その後、先生の紹介があり、
「ひよこぐみ」のU太の担当先生は、それなりにキャリアのありそうなお二人です。
よろしくお願いしますね。
3先生紹介

続いて先生たちによる簡単な出し物がありました。
「食いしん坊のゴリラの歌」ではU太も笑顔を見せたらしい。
それにしてもお母さんたち、気合い十分です。
前列中央に座るうちのかみさんだけが色合いが違うので、
すぐに見つかります。
4気合い

今回入園したのは34名とか。これで加子母の全てです。
二つの組に分かれ、U太の「ひよこぐみ」では、
それぞれの席が用意されていました。
5ひよこ組

簡単な説明を受けて、この日はそれでおしまい。
あっと言う間でしたが、U太の記念すべき一日が終わりました。
おめでとう。ようやく家族揃っての写真が撮れたね。
6家族写真

今回、園長先生の言葉が印象に残りました。
「朝、思い通りにお子さんが準備してくれないかもしれません。
でもそんな時に『早くしないと保育園の先生におこられるよ!』
なんて言って急かさないでください。
保育園の先生はおこりませんから。」

この言葉を聞いて安心しました。
そして週明けの月曜日からいよいよ保育園の一日が始まります。
さぁて、どんな風になるのかな?
親としてはとても楽しみな瞬間が近づいてきております。
スポンサーサイト