FC2ブログ
先日、地域がらみで「退屈しない」時を過ごしていることを書きました。
ところが実は本当に私が「退屈しない」出来事は他にも山ほどあるのです。
それは「育児」を含めた「暮らし」や「仕事」に関してです。

私は普段から「Things to Do」表なるものをつけています。
その時々で書式は変わりますが、
要は、「やるべきこと、やりたいこと」を一枚にまとめたものです。
最近はそれに加えて「依頼ごと」も増えてきました。

その表をいつも眺めながら、別に「その日のやることリスト」を作成し、
リスト項目をひとつずつこなしながら過ごしています。
ところがここ最近はそれらの項目が増え過ぎて、
「いったい私は何処にいるの?」「何をやっているの?」
状態になっていました。

こういう状態になると、「何ができるの?」と考える前に、
「あれができていない!」「これもできていない!」
とネガティブになりがちです。
今だからこそ言えますが、3月の後半あたりはそんな心境でした。

そこである日、発想を変えてみました。
「いっそのこと、『できていない表』を作ってみてはどうだろうか?」
頭の中で「できていないこと」ばかりを考えていても拉致があきません。
ならばその「できていないこと」って何?と棚卸ししてみることにしたのです。

口で言うのは簡単ですが、ネガティブな世界にわざわざ目を向ける訳ですから、
少々身構えてしまいます。
「ひょっとしてこれをきっかけに鬱(うつ)になるかも?」

ま、ともかくひと酒飲んで、思いつくままに書き出してみました。
すると出るわ出るわ!
ずらっと「できていないリスト」が並びました。
もちろん一つ一つの程度の差はありますが、
ざっと70~80個くらいありましたかね。

こんなネガティブな作業をして、
しかも山ほどの「できていない事柄」を目の当たりにして、
さぞかし気が滅入ってしまっただろうって?
それが意外に冷静だったのですよ。

そしてこれらのリストをしばらく眺めているうちに、
ある程度グルーピングできることが分かってきました。
しばしの間、コピー&ペーストしながらリストを整理します。
すると、多少こじつけながらも、幾つかの大きなグループができました。

そこで浮かび上がってきた「できていないこと」グループとは?

一つ:お金が無い
言い換えると、「長期的に生計を立てる見込みが立っていない」

二つ:食い物の確保ができていない
田畑の段取りや山の恵みをいただくための動きができていない

三つ:エネルギーが確保されていない
電気、ガス、車の燃料など、
依存しているエネルギーからの脱却が進んでいない。

四つ:時間がない
何をするにしても、一つ一つにじっくりと時間をかけられていない

そしてこれらの山をまたしばらく眺めているうちに、
あることに気づきました。
「なぁ~んだ。これってうちに限ったことではないではないか!」

要は「金」と「食」と「エネルギー」と「時間」でしょ?
つまりはうちだけの問題ではなくて、他の家だけでもなくって、
国家レベルでも同じような悩みを持っておる訳です。
そしてそのことのために、つまらん戦争を起こしてもおるようなあり様です。

そして気づいたことがもう一つ。
「何も今に限ったことではないじゃないか!」
そう、私はずっとこのテーマに振り回されてきたのでありました。
ということは、今更ジタバタしても仕方ないのであります。

だからと言っていきなり楽観的になれるほど、私は大物ではありませんが、
敢えて焦ることもあるまいと考えるようになりました。
そのいきさつをかみさんに伝えると、
「そこでそういう風に考えられるところがあなたらしいね。」
と、感心されるやら呆れるやら。

そうそう、そう言えば「退屈しない」も「ない」の一つだったね。
それにもう一つの「ない」が加わろうとしています。
それは「迷いがない」。

正直言ってまだ完全には言い切れないけれど、
今回の「ないない探し」を通して、
そんな領域に少しだけ近づいたかな?
スポンサーサイト