FC2ブログ
さて一体何から書き始めようか?
やっぱり映画の上映会からになるんでしょうね。
でも何だか遠い過去の出来事だったような気がして、
少し臨場感が欠けてきているのが残念です。

それくらい、ここ三日ほどの出来事はとても濃いものになっています。
でもこの話題を紹介しないで次に進める訳にはいきません。
では始めましょう。

ところで、私は今回の中心スタッフではありません。
かみさんは一員でしたが、何と言っても幼子連れですので、
「可能な限り」のお手伝いでした。
私に至っては、当日の店番と撮影係くらいのものです。
そんな立場で見た風景をご報告します。

今回の会場は同じ中津川市ですが、
加子母からは二つ離れた旧福岡町という場所でした。
その地在住の野田さんという女性が
強い熱意を持って開催にまで皆を引っ張ってきました。
そのエネルギーたるもの、素晴らしいです。

始まる前、地元の方が、
「本来はイベントを開いても人が集まらない土地柄なのですよ。」
とおっしゃっていましたが、この時点で既に駐車場は満杯に。

さて、当日の朝を迎えました。
看板も、国道沿いに案内板も付け、準備が整っています。
1看板

受付は野田さんご夫婦がされていました。
これまで本当にご苦労様でした。
2受付

受付のすぐ脇には、いろんなおもしろいデザインのタワシがずらり。
確か地元のおばあちゃんが作ったとか。
鎌仲監督は幾つも買って、映画に登場する菊川さんにあげると言ってました。
3タワシ

窓側には店が並びました。
これは開店前の風景。
うちもクッキーを40セットほど出しましたが、ほどなく完売!
ありがとうございます!
4店

500名入るという会場はビッシリ!
まさかここまで来ていただけるとは、誰も想像していなかったでしょうね。
5観客

冒頭に中心スタッフの方と監督がご挨拶。
私はKAN太を背負いながら撮影していたので、
実は結構目立っていたかも?

ところがこの時、私は大きなちょんぼをしていたのです。
何と!途中まで、ビデオのスイッチが入っておりませんでした!
もうお笑いですね。
KAN太をあやしながら撮影することに気を取られて、
つい忘れておったのですよ。

さて映画が始まりました。
途中、室温が下がってきたように感じたので、
それを主催者に知らせに出たところで監督とバッタリ。
U太は託児所に預けていたのでいませんが、一緒に撮影してもらいました。
6監督と

実は上映会が始まる前に監督とは会って話しておりました。
高山で一度会っていたことをしっかりと覚えていてくれて、
その時に差し上げた「もりのいえ物語」も持参してくれていました。
嬉しいですね。

そして早めにやってきた、
大阪の和田さんと宮城の倉田さんをご紹介したところ、意気投合された様子。
私は途中から抜けましたが、監督、
「和田さんのエコハウスを見たい!」と言っていたので、
いつか実現するかもしれませんね。

さて映画の方はずっと通して観ることはできませんでしたが、
今回、新たな発見がありました。
「次の世代の子供達のために!」と力説する人々が、
賛成派の方々だったのですね。
ふーむ、なるほど。これは奥が深い事柄だなぁとしみじみと感じました。

そして監督の講演会です。
私はこの話が一番印象に残りました。
何故、彼女がこういう映画を撮ろうとしたのか?
そしてこれからどういうことをしていこうとしているのか?
分かり易く説明してくれました。
7講演会

この講演会の様子は無事ビデオに収めることができました。
「この内容を他の人に見せてもいいですか?」と後で監督に尋ねると、
とても恥ずかしがって、「話を聞けなかったスタッフにはね。」とのこと。
それにしても、人の心のフィールドに、
まるでストレスなくスッと入ってくるお人柄には驚きます。
だからあんな映画を撮ることができたのでしょうね。

最後に全ての片付けが終わってから、スタッフと希望者による交流会です。
実はいろんな経歴の、いろんな想いを持った人々が
関わっていたのだということがよくわかりました。
8交流会

こうして無事全ての行事が終了しました。
はっきり言って素人の、ほとんどが女性のグループが、
ここまでできたことが驚きです。
関わった人々はきっと大きな自信を得たでしょうね。

私は事前の準備にはまるで関わらず、
ただ人を介して参加を誘ったり、このブログで紹介してきただけなのですが、
しかも当日だけのスタッフのくせして、
随分と偉そうな態度をしていたようにも感じ、
終わってから非常に恐縮しておる次第です。やはりこれは「地」か?

でも、ともかく地域に大勢の意識のある元気な人々がいることと、
それに応えてくれる人々が大勢いることが分かったのは大きな収穫でした。
スタッフの皆さん、本当にご苦労様でした!
そして観に行ってくれた皆さん、ありがとう!
かみさんもブログで書いていました。よく書く時間があったね?)
スポンサーサイト