4月中旬に種おろしをした稲ですが、何故か芽の出方が悪いです。
パラパラとしか出ていません。
1京都黒米

同じ種籾をもらった方によると、他の人も同じ状況らしい。
今年はいろんな種類の米を育てようと、田んぼも広げたのですが、
このままではスカスカになるかも?

そこで、保険としてハウスでの芽出しを頼んでいたマサに様子を訊きました。
すると、やはりハウスでも出が悪かった様子です。
これが赤米です。
2赤米

一方、うちの黒米は少し出が悪いものの、順調に育っていました。
3黒米

緑米の方は順調そのもの。ここ数日で一気に育ったとか。
4緑米

そして、一番気がかりな「加子母百年米」ですが、
無事に一本が育っていました!
なんと凛々しい姿よ!
5百年米

さて、では田植えの時期をどうするか?
何をどう植えるのかを思案します。

例年だと6月下旬に田植えします。
でも今年は地植えした種籾が十分な量の芽出しをしていません。
今出始めた僅かな芽は、6月下旬には田植え向きになるでしょうが、
それを待っているとハウスものが育ちきってしまいます。
何よりも「加子母百年米」がまさに今、田植え時期です。

「よし、早めに田植えをしよう!」
今週末の6月6日(土)、朝から田植えをすることにします。
しかし、田植えの前にやるべき作業が山ほどあります。
何といっても田んぼがこんな状態ですからねぇ。
6田んぼ

まず、草刈りをせねばなるまい。
そして、以前ウーファー達が作ってくれた畦を固め、
畦塗りをして、一旦刈った草を植えに敷き、
それでようやく田植えの準備が完了します。

さあて、いよいよこの時期がやってきましたか。
男手が少ないのが少々不安ですが、きっと大丈夫!
鹿児島出身のウーファー・ジュンちゃんがやってきたし、(かわいい)
明日にはシンガポールから女の子二人組ウーファーがやって来るし、
皆でわいわいやることにしましょう。

「20代前半のかわいい女性陣の田植え、やりますよ~!」
6月6日(土)15:55~中京テレビ、
「幸せの黄色い仔犬」の特集「幸せな出産を求めて」の中で、
吉村医院が紹介されるそうです。
そしてその中で私たちの出産シーン画像が、
(私が産んだ訳ではありませんが)ちらっと登場するらしいです。

うちにはテレビが無いので観られませんが、
その時間帯にテレビを観られる方は、よろしかったらご覧下さい。
どんな風に紹介されていたのか、後で教えてもらえると嬉しいです。