いやぁ、ようやく正式公開できました!
ネットショップ「もりのいえのお届け便」
これからよろしくお願いいたします。

それにしても、これほど手間取るとは想像していませんでした。
当初の予定から軽く二ヶ月遅れましたね。
何故遅れたかというのは以前にも書きましたので省きますが、
仮オープンしてからも結構大変でした。

「いざコトを起こしたら、きっと何かの不手際が出てくるだろうから。」と考え、
いきなり公開せずに一部の友人知人にのみアドレスをお知らせし、
数名の方からご注文をいただきました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!
本当に助かりました。

そして見事にはちゃめちゃな展開となり、
とても良い経験を積ませていただきました。

まずは「代引料金」の設定についてです。
一律315円をいただくように設定したつもりだったのですが、
設定後の「更新ボタン」を押していなかったので、
結果的に「代引料金全額サービス扱い」になっていたのです。
ボタン一つで設定が変わる世の中の怖さを知りました。

続いて「クール便」について。
ケーキ類、マフィン類、そして「おからのスコーン」は、
クール便にしないとちょっと怖いなということになりましたが、
その告知をしていなかったので、
ご注文をいただいからクール代金を請求するような事態になりました。
つまり後手後手に回っていた訳です。
それらは個別に告示し、トップページにも記載することにしました。

そしてこんなことを書いていて良いのかどうか分かりませんが、
個別のお菓子に表示シールを貼っておりませんでした。
賞味期限や原材料名を書いたシールのことです。
当初から貼る予定でいたのですが、
見切り発車をしたので遅れてしまった訳です。
これも今では解決しました。

お菓子を焼く段取りも想像以上に手間取りました。
というのも、まだ少ない注文ですので、
それぞれが少しずつの製造ということになります。
つまり、数は少ないけれど手間は同じだけかかる訳です。
何事も創成期は仕方のないことです。
いずれ注文が増えてくれば、製造計画も立て易くなるのでしょう。
早くそうなることを期待します。

包装の仕方は、お金をかけて綺麗にしつらえるのではなく、
あるものを上手に使って、
かつお客様に満足してもらえるものをと考えていますが、
まだ試行錯誤の段階ですね。

お菓子につけるしおりを作りました。
かみさんの手書きの、心を込めたメッセージです。
私たちの気持ちがうまく伝わるといいな。

仮オープンの間にご注文いただいた方々からは、
味はもちろんのこと、包装状態、
到着後の商品の状態や品崩れの有無ほかについて、
たくさんのアドバイスをいただきました。
この場で厚くお礼申し上げます。
皆さんの声をこれからも活かしていきたいです。

さて、そしていざ正式アップするとなると、
これまたいろいろ細かい考察ポイントが出てきました。

「もし注文品の在庫が無くて、問屋でも欠品だったら、
どうやってやりとりするの?」
「代引を利用する人が多くなりそうだから、
一定価格を超えたら代引料金をサービスしようか?」
「画面のこのデザインを何とかできないかしら?」

かみさんが矢継ぎ早やに投げかけてくる玉を一つずつ受けては
対応していきました。
いや、これが結構根気のいる作業でした。

そしてようやく正式オープンにこぎつけました。
結果的にトップページはいろんな「ことわり文章」が並びました。
他のサイトを見ても、最近は良く似た文章を載せているところが多いです。
これはきっと、これまでにいろいろあった結果なのでしょうね。
私たちはそういった先人たちのノウハウをいただいて始めさせていただきます。
ありがたいことです。

改めて自分たちのサイトを見ると、まだ画像がアップされていなかったり、
現店舗の全ての商品をアップしていなかったりと、
この先もやるべき作業は山ほどあります。
それでも何とか二人でここまで作り上げてきました。

子育てしながら、ウーファーを受け入れながら、
田畑を耕しながら、地域の役をこなしながら、
そしてもちろん仕事をしながら、よくぞここまで来れたものだと、
ほっとしています。

ということで、ようやくのことでオープンしたネットショップ。
これから皆さんに育てていただいて、成長できればと願っています。
どうぞご贔屓に、よろしくお願いします!

もりのいえのお届け便
どうぞこちらからお入りください。
(ブックマークをヨロシク!)