この春頃から、大勢の方が「もりのいえ」を訪れてくれるようになりました。
友人知人、お客さん、そしてウーファー達です。
日中ぶらりと立ち寄ったり、宴会で集ったり、
不定期で滞在したりと、パターンはまちまちですが、
まるで「もりのいえ」は人々が通り過ぎて行く通過点(場)であるかのようです。

そしてこういう場になって以来、それまでとは違う状況になってきました。
それは、やたらいろんなものが増えたり減ったりするようになったのです。
では一体何がどうなったのか?

まずは「減ったもの」「無くなったもの」シリーズから。
目に見えて無くなってきたのは、「農具」です。
スコップや鎌、軍手類の減りがすごいですね。
一応置き場所は決めてあるのですが、やはり皆さん道具を使い慣れていないのか、
つい畑に置きっぱなしにしたり、別の所にひょいと置いてあったりします。
三つもあったスコップは、今どこに?

同じように無くなるものは、「工具」「文具」「調理具」です。
最近は「あれはどこに行ったっけ?」と探しまわることが増えました。
食器棚に置く場所を書いたスペースもありますが、
なかなかきちんとという訳にはいきません。

あと、極端に減るようになったのは、「米」と「野菜」、つまり食材です。
ウーファー達は無償で働いてくれるので、それはもう助かっていますが、
当然のように人数分の食事をする訳ですから、
家族だけの時に比べてものすごい食材が減っていきます。
特にうちは米主体の食事ですので、米の減りが多いですね。

それから「酒」の減りも課題になってきました。
これまでは私の裁量で「いいよ、いいよ。」と言ってきましたが、
そうも言ってられなくなってきました。
一応これでも飲食店の許可を取った店ですので、
これからは少々「店感覚」で対処させてもらおうかな。
あるいはカンパ制とか。

面白いところで、「綺麗な障子」というのもあります。
つまり、人が来ただけ障子が破れるという傾向です。
幼児がやってくると、そりゃもう効果テキメンですね。

もちろん、「家族の時間」も減りました。
これはこういう暮らしを選んだ以上、状況は変わらないのですから、
そんな状況でも家族が向き合えるように努力するしかないのでしょう。


一方、「増えたもの」です。
まず、衣類が増えました。つまり、皆さんの忘れ物です。
グレッグ、読んでますか?
君の大切なグレーのカットソーは、私が愛用させていただいています。
だって、それだけをニューヨークに送れないものね。
しかも今頃君は東南アジアを旅行中だろうし。

そして、こんなものも増えました。
寝袋です。結構いいものだと思うのだけれどな。
心当たりのある方は名乗り上げてください。
1寝袋

何だか出来の良さそうな大鉢がいつの間にか我が家に登場しました。
最初は「いずれ誰か取りに来るだろう。」と保管していましたが、
これからは使わせていただくことにします。
だって道具は使ってなんぼだもの。
2鉢

他にも、わざと置いていってくれたものもあります。
農作業用のブーツや、シーツ類など、
「次のウーファーのために残していくね。」と言って去っていきました。
また、「ウーファーが来ると必要でしょう?」と、
ジャンバーやカッパ類をいただいたりもしました。

こういう、意外にモノが増えたりしたので、
上に挙げた「無くなったモノ」とトントンと言えるかもしれません。
つまり、「万物は巡り回る」のであります。

そして加えて、もりのいえならではの「増えたモノ」が沢山あります。
まずは、皆が作って残していってくれた成果です。
それは例えばジョシュアが一人で作った「積層コンポスト」であったり、
3積層コンポスト

宮大工のしげさんが作ってくれた、「階段箪笥の最後の一段」であったり、
4最後の階段

wvo他の皆さんの知と汗の結晶「太陽追尾型ソーラーシステム」であったりと、
5ソーラーシステム

列挙のいとまがありません。
もちろん、田畑の地道な成果も沢山あります。

ところが「増えたモノ」は、ここを訪れた方々が残したものだけではないのです。
「ウーファーが大勢来たら、食材が必要でしょう!」と、
伊豆神さんが、何と!有機野菜セットを二度も送ってくれました!
どれも新鮮でとっても美味しかったです。ありがとうございました。
6有機野菜セット

広島の秦さんは、「稲の苗が少ない」と書くと、送ってくれました。
ありがとうございます!
7苗

実は今、我が家に再び滞在中の「ふーてんのくらさん」は、
自宅の周りで産まれた(?)「かもめの卵」を採取して送ってくれました。
あ、ありがとうございます!
8かもめ卵

そして、鹿の骨付きももを一本送ってくださった、出雲のみはらさん、
ありがとうございます!
しばらくの間、とても構う余裕がなかったのですが、これから対峙していきます。
9鹿肉

もうこれで「モノ」は十分にプラスになりましたね。
そして、当然の如く、精神的にとても大きなものが増えました。
「喜び」「楽しみ」「幸福感」
「達成感」「充実感」「充足感」「豊かな心」
「共感」「友情」
「刺激」「前に向かう勇気」
「ギブ&ギブの精神」「感謝の心」「労いの気持ち」
書き出したらきりがありません。

結局それらは総じて、こういうことなのでしょう。
「愛」

実際に書いてみると、かなりこっぱずかしいですが、
やっぱりこういうことなのだと思います。
皆さんの愛情に包まれて、もりのいえは生きています。

つまりはそれを言いたくって、ながながと文章を引っ張ってきたのでした。
ご一読、ありがとうございました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
そろそろヨモギ系の菓子類が終わりになりますよ~↓
もりのいえのお届け便
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡