FC2ブログ
2009.07.23 KAN太を背負う
KAN太がはいはいを始めるようになって、一気に行動範囲が広がりました。
そして親に対する要求も強くなってきました。
特にかみさんを求める声は大きく、
焼き菓子の製造中はしばしばかみさんを困らせます。

そこで、私が家にいる時は出来るだけKAN太を構うことにしました。
ただし私も両手をKAN太のためだけに使うほど余裕はないので、
大抵は片手で抱いて、もう片方で他の作業をしています。
でもその姿勢ってお互いにとって落ち着かないのですよ。

そこで登場! モンベルの「ベビーキャリア」です。
「いつかは役に立つかも」と買っておいたものが、
ようやく陽の目を見る時がやってきました。
0モンベルベビーキャリア

こいつの優れたところは、まるでリュックそのものなので、
子供の重みができるだけ身体に負担がかからないように設計されている点です。
装着する時はまるでモビルスーツを着るかのような大げささですが、
一度使うととても便利なことに気づかされます。
もっぱらは屋外に出る時にこのように背負っていました。
1普段の背負い方

KAN太の様子はというと、それなりに快適らしい。
近くに親の気配を感じるし、歩くと程よく揺れます。
身体が宙に浮いているような座り方なので、
お互いの身体が密着せず、蒸れにくそうです。

最近はこの姿でU太の保育園バス送り迎えに出ることもあり、
きっと保育園の先生方の間でも話題になっていることでしょう。
そしてバス停を通り過ぎるドライバー達にも。

このように最初は屋外で使っていたのですが、
最近は屋内のデスクワーク中も背負う場面が増えました。
背もたれのある椅子はどかして、丸椅子に座ると、意外に快適に作業できます。
2デスクワーク中

ところがこの姿勢だと次第にKAN太が飽きてくる様子です。
ですから時折揺らしながらデスクワークをするということを続けていましたが、
先日よいアイデアが浮かびました。
机の前に鏡を置くのです。早速かみさんのデスク前に置いてみました。
3鏡を置く

そうすると、デスクワークしながらお互いの顔を覗くことができます。
私もちょっと顔を上げて、「ばぁ~!」と声掛けするだけで、
KAN太の機嫌が良くなるのが分かります。

こうして過ごすうちに、ある変化が生まれました。
以前に増してKAN太が私になつくようになったのです。
これは嬉しい成果ですね。
これでかみさんへの負担が少しは和らぐでしょう。


「皆既日食に向けてリセットが始まる」という話題を紹介し、
私なりにどんなリセットが起きるだろうか?と思案していましたら、
思わぬことに気づきました。

それは、「気づかないうちに、かみさんに大きく依存していた私」です。
子育てをして、家事をして、店番をして、焼き菓子を焼いて、畑作業をして、
ウーファーの相手をして・・・
そんなかみさんの姿を見て感謝していながらも、
私が手を出す場面はそれほど増えていませんでした。

そのことに今更ながら気づき、恥ずかしくまた申し訳なく思い、
そして心から労いと感謝の気持ちが湧いてきました。
「これからは可能な限りかみさんの負担を減らしていこう。」
そう感じることができたのが、今回の私のリセットの一つかな。

ですから今回こうやってKAN太を背負うのも、
その気持ちのほんの僅かな現われです。
その上で子供と近くなれたとしたら、二重の喜びです。

U太もKAN太に優しいです。本当に優しい子です。
私がKAN太に構っていても、決してひがんだりしません。
そして子供達と一緒に遊ぶ時、私は至上の喜びを感じます。
この喜びを続けられるように、お父さんは生きていこうと、
KAN太を背負いながら気持ちを新たにしたのでした。



♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせはこちらにどうぞ!
もりのいえ
メールアドレス: mori@mori-no-ie.com
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
お中元セットがオススメです。
是非、こちらをご覧ください!お待ちしています!
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
スポンサーサイト