お子様誕生の内祝いで「もりのいえ」をご利用いただきました。
ありがたいですね。心を込めて焼かせていただきました。
1内祝い

ちょうど程度の良いヒノキのカンナクズが手に入ったので、
緩衝剤だけでなく、上のカバーにも使いました。
パッケージを開けた時の、届けられた方々の反応が楽しみです。
2ひのきカンナクズ

さて、随分と待たせてジョシュアが帰ってきました。
こちらを離れたのが5月20日ですから、約三ヶ月ぶりの再会です。

これまでの彼の軌跡を訊ねてみると、何ともドラマです。
同じ岐阜県の「麻の実ベーカーリー」さんでウーフし、
ビザが切れたので韓国・釜山に渡り、ビザを取り直して再び岐阜へ。
そして京都を経て奄美へ移り、日食イベントに参加。
その後、鹿児島で過ごして、途中富士山登山をし、
その前後の動きはよく分かりませんが、
8月2日の「そら祭り大阪」の会場で私と再会するはずが、
京都で財布とパスポートを無くし、
(橋のたもとで寝ていたら無くなっていたというので、きっとすられたのでしょう。)
京都や大阪の道端で尺八を吹いては小銭を稼いでしのぎ、
パスポートを取り直してようやく我が家にやってきました。
ところが前日の夜に中津川駅に着いたのはいいけれど、
泊まる場所が見つからず、駅の片隅で寝ていたら風邪をひいたらしい。
まぁ元気というか無謀というか、やっぱりアメリカ人は冒険野郎です。

9月1日には日本を離れて半年ぶりに帰国するというジョシュア。
最後の訪問地に「もりのいえ」に来てくれました。
いろいろ訪問したけれど、岐阜が一番良かったとかで、
「中津川周辺で英語教師の仕事はないかな?」と冗談ともつかぬ話をしております。

ジョシュアって不思議な青年です。
特別にはしゃぐ訳ではないのだけれど、何故か場が和みます。
そして特筆すべきは、彼と一緒だと英語がはずむのです。
先週から滞在しているあやちゃんは「英語は苦手です・・・」と言っていたのに、
ジョシュアとならば会話ができているのが何とも愉快です。

そして、新たなウーファーもやってきました。
今月中旬まで、シャロム・ヒュッテで体験ステイをしていたりょうこさん。
元薬剤師で、薬に疑問を持ったことから新しい道を歩み始めた彼女。
その勇気に拍手です。

シャロム滞在中に、かみさんが贈った焼き菓子を食べて関心を持ったりょうこさん。
実は中津川市坂下町の出身ということで、
続けて「もりのいえ」でウーフしてもらうことになりました。
ということで三名のウーフが久しぶりに集い、アットホームな雰囲気が醸し出されます。
うんうん、これくらいの人数がいいね。
3ジョシュアと夕食

昨夜の夕食は、まずジョシュアが「アメリカ風お好み焼き」を焼いてくれました。
ニンニクや玉ねぎを入れるあたり、固定概念がなくていいですね。
うちの烏骨鶏の卵を使ってマヨネーズを作り、贅沢な食事です。
美味しかったよ。ありがとう。
4アメリカお好み焼き

りょうこさんは自作のベーグルを持参してくれました。
もうピカピカに輝いていますね!
5リョウコベーグル

切ってみると中はとてもきめが細かいです。
とっても美味しかったです。ありがとう!
6きめが細かい

KAN太も思わず手が出ておりました。
滞在中に「ベーグル講習会」を開いてくれるとのこと。とても楽しみです。
7KAN太も食う

まるで今年の春を思い出すかのような雰囲気が戻ってきた「もりのいえ」。
とても和やかに退屈しない時が流れています。


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせはこちらにどうぞ!
もりのいえ
メールアドレス: mori@mori-no-ie.com
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
お中元セットがオススメです。
是非、こちらをご覧ください!お待ちしています!
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
皆さんの周りはどうか分かりませんが、加子母ではもう朝晩は寒いです。
涼しいなんてものじゃありません。さぶいです。
何だか真夏が来ないうちに秋が来たという感じですね。
あいや!まだ「晩夏」であった! 
でないと、「晩夏のお菓子セット」が早々に終了してしまう!

なんてことをのたまわっているうちに本当に夏が終わってしまうので、
少しは夏らしい話題を残しておきます。
「夏といえば、」あなたは何を思い浮かべますか?
もちろん、ひとそれぞれでしょうが、今日はU太の視点で考えます。

プール、スイカ、裸になれる、畑でフルチンで立ちションできる・・・
これは私の想像でしかないので、
きっと彼なりの「夏といえば!」が育まれているのでしょうが、
今年きっと新たに加わったのは、「虫」でしょうね。

ふた月程前に恵那じいちゃん&ばあちゃんが買ってくれた虫かごを手に入れて以来、
家の中で何か虫を見つけては、
「あれつかまえて!ここに入れて!」コールを繰り返していたU太。

その都度に蝶やバッタやセミをとっては入れてやり、悦に入っていたU太でしたが、
ついにこの日がやってきました。
「カブトムシをつかまえて!」
いよいよ来たか。
このひと言で世のお父さんたちは早朝から山に入ることになるのです。

ところがここ加子母では針葉樹が多く、
カブトムシが寄りつくような甘樹はあまりありません。
そんな話を懇意にしているN社長としていたら、
「よっしゃ!ワシがとってきてやる!」宣言。

早速、翌日にはオスを一匹とってきてくれました。
あるカエデの樹を早朝にどんどんと叩くと、カブトムシが落ちてくるのだとか。
あまりに毎回どんどん叩くので、樹に跡ができてしまい、
「そこから漏れ出た樹液を求めてスズメバチがやってきて
先日は思わずそいつを叩きそうになった。」と笑っておられましたが、
大会社の社長さんが毎朝いそいそとカブトムシを求める姿って愉快ですね。

翌日にはメスも一匹いただき、
「これはワシがとったと言わんほうがいいぞ。お父さんの権威がなくなる。」
とアドバイスをいただきましたが、そんな嘘をついても仕方ありません。
「親切なおじさんにもらったよ。」と言って、
新たに百均で買った専用の容器に入れてあげました。

N社長曰く、カブトムシ専用のゼリーを入れておくと、一日に数個も食べるとか。
でも、いかにもいろんなものが入ってそうなゼリーをわざわざ買う気にはなれないので、
キュウリやスイカをあげてきました。

ところが昨夜、私がデスクワークをしていると、壁のあたりでガサゴソと音がします。
何だろうと眺めていると、やおらカブトムシが電灯の周りと飛び回り始めました。
私は長年生きていますが、
家の中で電灯の周りを騒がしく飛ぶカブトムシは初めて見ました。
カブトムシだから許せるけれど、他の虫だったら少々迷惑というか不気味かも。
最初はネズミが飛んでいるのかと思いましたよ。

さてほどなくそいつを捕まえましたが、やはり想像通り、
N社長からいただいたやつが脱走しておりました。
そして容器を見ると、キュウリがひからびておりました。
腹が減って餌を求める旅に出たのでしょうか。

ちょうどスイカの切れ端があったので、オスメスそれぞれの前に置いたところ、
むさぼるように吸っております。
これで少しは落ち着いたかな?
餌にありつくカブトムシ

こうして、この時期の特に男の子の定番とも言える光景が我が家でも始まりました。
いつかは一緒にとりにいこうね。
そして願わくば、
うちの庭先あたりでカブトムシやクワガタがうようよ現われるようになれば愉快だな。
わざわざ彼らをとることはなく、
彼らがそこにいるという風景が当たり前のようになればいいなぁと、
心密かに願っているのであります。


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせはこちらにどうぞ!
もりのいえ
メールアドレス: mori@mori-no-ie.com
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
お中元セットがオススメです。
是非、こちらをご覧ください!お待ちしています!
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡