FC2ブログ
昨日、郵便受けに妙なものが引っかかっておりました。
「人形? 何故、人形が郵便受けに?」
よく見ると、宛名札が付いておりました。
1届いた

差出人は先日お泊まりいただいた心友・千葉さんご家族です。
さて、これは何の謎解きか?
よくよく見ると、宛名札に答が書いてあったのですが、
例によってそういう文章を読まない私ですので、
しばし「人形が送られてきた意味」を考えておりました。

やがて素直に考えて、「どこかに手紙が入っているのであろう。」
底の部分を回すとネジになっておりました。
そして覗き込むと、あった!お宝発見!
2蓋を開けると

「なに?なに?」KAN太怪獣がやってきました。
3KAN太登場

そして中には巻物が!
お洒落ですねぇ。センスが光ります。
ありがとうございます。
それにしても、今やこんな手紙も「あり」なんですね。
4お便りが



さて、8日の講習会は参加していませんが、
7日の料理教室の際に船越さんがお話された内容を少し残しておきます。
全体的には、私が普段から感じていることとほぼ同じで、大いに共感できました。
その中でも、新しい気づきや、
特に印象に残って、「ガッテン!」と感じたお話をまとめておきます。

【盗む】
「私たちは外食する際、そこの味を盗みます。
大抵、一口食べれば瞬時に素材や調理方法が分かります。
それは常に『これと同じ味を出せるか?』という意識を持って臨んでいるからです。
ですから、今日は皆さん、是非盗んでください。
教えたものは忘れます。盗んだものは忘れません。」

【オンリーワンは当たり前】
「絶対にナンバーワンを目指してはいけません。
かと言って、オンリーワンは当たり前です。みんな違うのだから。
私はこう言います。『ベストを尽くせ!一流であるべし!』
つまり、『お金を取れる料理を作れ!』ということです。
私は料理教室の先生ではありません。商売人です。
商売人はお金を払ってもらって評価されるのです。」

【人は何のために生まれたのか?】
「この質問を日本人にすると、大抵の人は下を向いてしまいます。
ところがチベットあたりで同じ質問をすると、誰もが即答しますよ。
『徳を積むため』って。
そもそも全ての生き物は何のために生まれたか分かりますか?
それは、子孫を残すためです。
そして人間はこの地球上で最終消費動物なのです。
だから、私たちを生かすために死んでいった生命に感謝して、
失礼の無いように出会い、失礼の無いように調理し、失礼の無いように食べ、
失礼の無いように生きることが大切なのです。
それを体現するのが料理なのです。」

【人参の気持ちになる】
「(人参を手に持ち、)この人参の気持ちになってみましょう。
人参は今ここにいて、どんな気持ちでしょうか?
『食べられたい』なんて考えているでしょうか?
人参の生きる目的とは、花を咲かせて種を作り、子孫を残すことです。
でもこの人参は志半ばにして抜かれてしまったのです。
つまり「非業の死」です。
この、種をまかれて120日かけて育ってきた人参を無駄にしてはいけません。
私たちを生かしてくれる空気、太陽、土、水その他諸々が集まって、
奇跡的に「人参」というものができたのです。
そのことに感謝して育てると、「人参情」もほだされるのです。
『よし、ならばお前に喜んで食われてやろう。』って。
何のために人参を食べるの? ベータカロチン? 陰性/陽性?
そんなレベルの話ではないのです。
120日間かけて奇跡的に育ってきた人参に対して、
失礼の無いように接するべきなのです。」

【恐怖心が無い人生】
「健康のため、なんて言っていてはダメですよ。
健康を目指すということは、不健康になる恐怖心があるからです。
私は毎日が楽しいです。全く不安がありません。
それは恐怖心が無いからです。
皆さんはどこの銀行に財産を預けていますか?
私は『宇宙銀行』に全て預けています。
そして、私たちが困った時に、絶対に宇宙銀行は何かをしてくれます。
だから全く怖くないのです。死んでも怖くありません。」

【成長点を食べる】
「大抵、皆さんは野菜の成長点を切って落として食べている。
そんなことをしていると家族がバラバラになりますよ。
汚いから捨てる?そんなことをすると、
この人参は永久に自然界の循環から外れるのです。
大体、捨てられそうな人は一杯いるのに!」

【教育の基本は食育】
「人間以外の生き物は、食べることを子に教えているだけです。
それを学ばなければ死ぬだけですから。今の食育は順序が逆。
生きる為の術を身につけることが食育です。」

【食べる状況を作る】
「『うちの子は食べない』のではなく、食べる状況を親が作っていないのです。
『わら』の生活体験合宿では、子供達と最初に約束します。
『今日はみんなで食事の準備をするからね。それができなかったら食べられないからね。』
すると、子供達は『はーい!』と答えながらも、
『最後にはご飯を出してくれる』となめてかかっています。
しかし『わら』は、現実に子供達が自分で準備できなければ食べさせません。
また、子供が『これ、嫌いだから食べない。』と言っても、
『今日はそれしかないから、他には出さないよ。』と答えます。
泣いても他は出しません。
すると子供は翌朝には何でも食べるようになります。」

【医者は病気の原因の一部しか診ていない】
「病気の原因は5つあります。
まず内因ですが、これは言い出せばきりがない。
愛ある言葉と笑顔と感謝が一番です。
外因には『電磁波』『有害金属』『化学物質』『ウィルス』の4つがあります。
このうち、病院ではウィルスしか調べません。
残り三つを『体内環境汚染物質』と呼びますが、
これを調べても今の保険制度ではポイントがつかないから、病院では調べません。
だから治らないのです。」

【地球を守る玄米】
「『体内環境汚染物質』を身体に入れないに越したことはない。
でも今や普通の暮らしをしていると、どうしても入ってきます。
そういうときは解毒するしかない。解毒の力が一番強いのが玄米です。
無農薬の美味しい玄米を育ててくれるお百姓さんを育てましょう。
お百姓さんが求める金額以上のお金を払いましょう。
するとそういう玄米を作ってくれるお百姓さんが増えてきます。
すると、地球が守られるのです。」

【子供から携帯を遠ざける】
「飛行機が離陸する時に携帯を使用していては計器に異常をきたすという理由で
禁止されています。たとえ後部座席に座っていてもダメなのです。
ところで私たちは身体の中に微弱な電流が流れることで生きています。
飛行機の計器を壊すような携帯が日常的に使われて、人間にいい訳ないでしょ?
特に子供に持たせてはいけません。」

【私たち親のの責任】
「私たちがしていることを子供達が見ています。
生き方を示すことは、親としての責任です。
まずは一人ひとりが行動すること。
それを、自己の良心に従って、自己の中でどう積み重ねるかということなのです。」

などなど。
他にもいろいろあったと思いますが、その時にメモを取っておかないとダメですね。
見事に頭の中を通り抜けております。
また、料理の技術や道具関係の話は省いています。
それでも上に挙げた内容は、結構刺激を受けるでしょ?

私たちは口では偉そうなことを常日頃言っていますが、
それを全て実践しているかというとペケですし、
どれをとっても始まったばかりで、中途半端です。

その点、「わら」さんは、船越さんは実際にしていらっしゃいますよね。
そこが凄いと思います。
私たちも大いに刺激を受け、これからの暮らしの糧にしていきます。
船越さんご夫妻、準備をしてくださった皆さん、
同じ場を共有できた皆さん、ありがとうございました!




「秋のお菓子セット」、好評です!
2秋のお菓子セット


ご注文はこちらへ!


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせはこちらにどうぞ!
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
ギフトセットがオススメです。
是非、こちらをご覧ください!お待ちしています!
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
スポンサーサイト