FC2ブログ
しゅうぞう君が去った後、新たなウーファーがやってきました。
まずはフランス人のオリビエ。
環境関係の仕事をしているとかで、今回二ヶ月の休みを取っての初来日です。
白馬、大阪とウーフをしてきて、もりのいえに来てくれました。

明朗で物覚えが良く、真面目でよく働き、全くの優等生です。
おかげで屋根裏の整備がどんどんはかどっています。
きっと明日には完成することでしょう。

そして驚くべきは、一回教えただけで風呂の焚き方をマスターしたことです。
かつて、これほどスムーズにマスターしたウーファーはいませんでした。
さすがエンジニア! 理屈を分かっておるようです。

ビール作りでは、「父がこれをやりたいと言っていたんだ!
これで教えることができるよ。」と大喜び。
隣で神妙な顔つきでパンケーキを焼くU太と並んで、なかなか面白い図です。
ビールつくるオリビエ

今日は初めてベーグルを焼いて感動しておりました。
「やりたかったことが実現している!」という表情が読み取れて、
私たちもとてもスムーズにコミュニケーションをとっています。

そして二人目は、あっこちゃん。
11月一杯までシャロムで体験ステイをしていた、沖縄出身の可愛い人です。
ウーフは、京都、小豆島に続いて今回が三度目とのこと。

マクロビのレストランで半年働いていたらしく、
料理ができるウーファーはとてもありがたいです。
特に最近はかみさんが焼き菓子を焼き通しなので、
まかない料理を作ってくれる人が現れると本当に助かります。

島本了愛さんの講習会が終わるまでいてくれて、
講習会も一緒に参加しますので、来られる方は可愛がってやってください。
小春日和の今日、縁側テラスで子供用ジャンベと戯れるあっこちゃん。
お尻を見せて眠るブッダと好対照です。
太鼓を叩くあっこちゃん

そして明日には中国系のアメリカ人ウーファーがやってきます。
彼女で私たちにとって47人目のウーファーとなります。
つまり、今年になって47人目のウーファーということになるのですが、
よくもまぁこれだけも受け入れてきたものだと、我ながら感心します。

一人ひとりと素敵な思い出があります。
一人ひとりに対して感じる思いもあります。
通じることは、「出会えて良かったね。」という喜びと感謝の気持ちです。

もう師走も5日。きっとあっと言う間に時は流れていくのでしょうが、
年末になって今年一年を振り返った時、とても感慨深いものになるのでしょう。
新しいウーファーたちを眺めて、ついそんなことを考えていました。
ともかく、オリビエ、あっこちゃん。明日もよろしくね。

スポンサーサイト