FC2ブログ
2010.01.01 充実の大晦日
あけまして おめでとうございます
あけまして


あなたはどのような年越しを過ごしましたか?

私はとっても素敵な一日を過ごさせていただきました。

昨年末から愉快な人が宿泊されています。
呼び名は「ザビ」。日本人です。
ある人から「あなたは宣教師のフランシスコ・ザビエルのような人ですね。」
と言われたことから、自らザビと名乗るようになられました。

そのザビさん。
これまでに実にユニークな人生を送っており、
その経歴を経て、彼独自の人生観・世界観を持っています。
それは、彼曰く、私の人生観・世界観と非常に近いのだそうです。

昨秋に人からの紹介でうちに泊まりにみえた時、
一晩で私たちはブラザー!になりました。
「ようやく私の話を聴いてくれる人に出会えた!」と
ザビさんは喜んでいました。

このザビさん。とっても腰が低いです。
そして実に働き者です。
自分で仕事を見つけてくる天才とも言えます。

今回もこんなことがありました。
彼が泊まった二日目の朝を迎えて、私が目覚めると、
店の方で何やらガサガサ音がします。

何事かと思っていると、やおらザビさんが店から顔を出して、
かみさんにこう言ったのです。
「あの~、エコベール(洗剤)と一部化粧品に値札がついてないんですけれど。」

彼は店の在庫管理と値づけの作業をしていたのです!
うちはお客さんを家族としてお迎えし、
暮らしを手伝っていただくこともありますが、
在庫管理をする宿泊客はザビさんが初めてでした。

「いえ、私はコンビニをしていましたから。つい習慣で。」と彼は謙遜します。
彼の数々の人生経験のうちの一つが「コンビニ経営」。
それはそれは厳しいものだったそうです。
そのおかげで、彼は一度に2時間しか眠らない人になりました。

そのザビさんと大晦日の日中は、門松と注連縄を作りました。
今年は雪のために竹を切るのが大層になったものだから、
とても簡単に、そして自己流に作成。それでも結構さまになりました。
注連縄も、先日ご近所のおじいさんに縄ないを教えてもらったこともあり、
それっぽくなりました。
どこか超越した雰囲気を漂わせるザビさん。
正月飾りとザビさん

さて、ザビさんの華麗(?)な経歴の一つが、「整体師」です。
最初はカイロプラティックだったそうですが、
より深いところを求めて様々な流派を学び、
最近は自己流を確立したので、今や「整体」とは言い難いらしい。

そんな特別な整体を、大晦日の夜にしてもらうことになりました。
多くを語らず、でも確実に身体と心を軽くしてくれたザビさん、ありがとう!
これからも末永くよろしくお願いします。

大晦日の夕食は典型的なパターンの年越し蕎麦です。
うちの商品(八割そば)に、私特製の野菜かき揚げ、冷や酒で、
しみじみと時を過ごします。

その後、めいめいは自分の時を過ごし、私はしばし仮眠を取りました。
というのも、私はこの地区の「二渡神社」の氏子総代なのです。
氏子総代は年越しの際、神社に控えます。

前日のうちに五名の氏子総代が集まり、掃除は済ませていました。
後は何事もなければ、神社の傍でかがり火をたいて控えるだけなのですが、
今年は違いました。雪です。

15cmほどの雪が積もっていました。
ですから、少し早めに集合して雪かきをする必要があったのです。
22:30頃まで少し休み、23:00に出勤です。

神社の中はもちろん、参道も汗だくになって雪をかいていきます。
今年の後半はレバーフラッシュによる身体の掃除から始まり、
感情解放プログラムによる心の掃除、
そして部屋や家の中の掃除と、掃除づくしでしたが、
最後の最後に、神社の掃除だなんて、妙に納得です。

そして0:00。年が明けました。
五名の氏子総代が並び、お参りをして、お神酒を回します。
スルメをかじって、かがり火の周りでしばし談笑し、
その後は社務所と呼ぶ控えの建物に入り、いろりを囲んで酒を飲み交わします。

01:30、お役目は終了しました。
神社の灯りを落としてその場を去ろうとした時、不思議な感覚にとらわれました。
「変だな? 何だか妙に明るいぞ? 神社の灯りを消し忘れたか?」

この日の夜、外に出た人は気づいたかもしれません。
そう、満月の夜だったのです。
雪がやみ、満月が姿を現した時、見事な光景が目の前に広がっていました。

雪が一面に広がる上に、満月の灯りがこうこうと照らされていました。
もう、驚くばかりの明るさでした。本が読めるかというくらいです。
「初日の出」ならぬ、「初月の出」でありました。
これは私の人生で初めての体験でした。

月との会話。
これは私が願っていることの一つです。
その会話がいかにも始まったかのようでした。
氷点下のキリリっとした夜空の中、とても厳かな、そして暖かい気分に包まれ、
帰宅したのでありました。

またとない体験から私の新年が明けました。
改めまして、あけまして おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

実を言うと、まだ一通も年賀状を出しておりません。
いえ、実は、まだ年賀状のデザインも決まっていないのです。
ですから、きっと年賀状は出せないでしょう。
その後、ぼちぼちと寒中見舞いを出すことにします。
ですから、「私は出したのに~!」という方、すいません。
もうしばらくお待ち下さい。

そして、もう一つのお知らせです。
先日来、新年会を1月16日とお知らせしましたが、
実はその日は日中に加子母で素敵なイベントがあり、
私たちも呼ばれていたのでした。

ですから、以下のように改めます。
新年会の宴会は16日の夕方から。
そして、「どうぞ貰ってくださいの会」は、翌17日に開くことにします。
その詳細は明日のブログで改めてご案内します。

ということで、あっと言う間に始まった今年。
「もりのいえ」はますますユニークな「場」になっていきます。
これからも皆さんとシェアできればと願っています。
どうか、よろしくお願いします!



♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせはこちらにどうぞ!
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
ギフトセットがオススメです。
是非、こちらをご覧ください!お待ちしています!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
スポンサーサイト