FC2ブログ
無事、伊勢神宮での獅子舞奉納から戻りました!
私としては、じっくりと今回の旅を振り返りたいのですが、
さすがに少々疲れていますので、ともかくアルバム風にご報告します。

新しくなったばかりの内宮・宇治橋です。
これは奉納が終わった後の画像ですので、「渡り初め」ではありませんが、
綺麗な橋を渡るのは気分が一新するものですね。
1宇治橋渡り初め

宇治橋を渡ったばかりの場所に、加子母獅子舞保存会のメンバーが揃いました。
いよいよ「宮入り」の開始です。
2宮入り

私たちは加子母10区のうちの一つ、二渡区の若連メンバーですが、
獅子舞奉納の際は加子母を代表して参画します。
3先頭

禰宜(ねぎ)が導く先を獅子が進んでいきます。
4禰宜と獅子

その後ろを大小二つの太鼓が続き、
5太鼓

私を含む笛の衆が最後につきます。
着物を来ているのは、この後の獅子舞奉納で獅子を舞うマサです。
笛の吹き手が少ないので、二役という訳です。
6笛

獅子の頭をなでると病気にならないとか、頭が良くなるとか、
いろいろご利益があるそうですね。
そしてそのお礼に、獅子の口にお金を入れてくださいます。
結構な人出で、獅子の口にも結構入ったそうです。
7お金を入れる

快晴の光の中を進む獅子連と、それを見守る長老・みどるさん。
本当に素晴らしい天候に見守られました。
8光の中

宮入りは意外に早く終了し、終着点で記念撮影。
宮入の間もそうでしたが、大勢の方が私たちを撮影されていました。
(この画像のみ、クリックすると大きくなります。)
9勢揃い

これで前半は終了。
いよいよ、私にとっての最大の山場、参集殿の能舞台での獅子舞奉納です。
10参集殿

結果から報告しますと、うまくできました。
まるで緊張することなく、とても楽しく、ゆとりを持ってできました。
細かいミスはあったものの、今の私としては上出来でした。

屋外の能舞台で音が響くのか、見当がつかなかったのですが、
第一声で、師匠のかつしさんと私の笛が合った時、
とても大きな音が響くのが分かりました。
傍にいた、まさと君は、その音の大きさに驚いたそうです。
客席で聴いていた仲間も、「とっても大きな、良い響きだったよ。」と言ってくれました。
(左端が私です。)
11獅子舞奉納アップ

全てが無事終了し、拍手が起き、舞台から下がって、皆と交わした握手。
「これぞ達成感!」というやつでしたね。
そして同時に、「よおし、飲むぞ!」と自分に誓った瞬間でもありました。

その後、旅に同行していた、かつしさんの師匠で引退されたひでおさんが、
つまり私の師匠の師匠が、私たちに声をかけてくれました。
「これで、うちの区の笛は、この二人で安泰だな。」
とても嬉しかったです。

こうして、数年越しの練習の成果が出ました。
私にとって、大きなステージを超えました。
もともと、何の芸も持たない私が、ようやく一つの自信を得た瞬間でもありました。
これまでに本当にいろいろありました。
今日ばかりは、自分で自分のことを褒め、労ってあげることにします。

ここにくるまでに、私を指導し、励まし、仲間に入れてくれた皆さん、
飛び入り参加で撮影を手伝ってくれた、長期滞在のまりちゃん、
そしてずっと見守ってくれた家族、
本当にありがとうございました!

また私は、この「笛」で次なるステージに向かおうかという気になってきました。
獅子笛のレベルを上げるための修練はもちろん続けるとして、
私独自の笛の世界、つまり、創作を少しずつ始めてみようかと考えています。

そしていつか、小さなライブでもできるようになれたらいいな。
決して無理をせず、ずっと楽しみながらね。
そんな、とてもリラックスした気分で、
笛物語・第一話「出会いから秋祭りへ」、第二話「伊勢神宮・獅子舞奉納への道」
に続く、第三話が、そろりと始まりました。


もりのいえは、おまつりさわぎ!
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
新春セット
♢「新春セット」のご注文はこちらへどうぞ!

◎伊勢神宮・獅子舞奉納までの道のりは、こちらにまとめています。
▲「107+1~天国はつくるもの~Part2」上映会(3月6日)は、近々詳細を発表します。
☆杉山開知さん「地球暦のワークショップ」(3月13日)も、近々企画を発表します。
♦視力回復合宿(3月20-22日)については、こちらをご覧ください。
□安曇野でのゲストハウスやりたい会(3月27・28日)へは、こちらをどうぞ!
♧吉村正さん講演会(4月4日)はこれから企画します。
♥島本了愛さん・しまちゃんイベント(4月17日あたりの一週間)もこれから企画します。
♤視力回復合宿・子連れ専用コース(5月2-4日)もこれから企画します。
■あの伝説の「珍神事」をご覧なりたい方は、こちらへ。
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせは以下にお願いします。
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
スポンサーサイト