FC2ブログ
「映画『こどもの時間』を観たい。」とかみさんが言いました。
「いいよ。」と私が答えました。
年明け頃の会話だったかと思います。

その後、その映画の上映会を軸に、
様々なワークショップが企画されているイベントに行くのだということが分かりました。

やがて、「出店しないかという話があるよ。」という展開になりました。
「ならば話を進めてみたら?」と軽く答えました。

当初、「森林文化アカデミー」で開かれる予定だったこのイベント、
状況が二転三転して、結局、
陽がほら(ひがほら)」という古民家宿&カフェで開かれることになりました。

このお店のオーナーさんはうちのことをご存知で、
年末にもりのいえの焼き菓子セットをご注文いただきました。
ありがとうございます。

そして、噂では私のブログを最初から読んでいらっしゃるらしい。
これはすごいことですよ。
だって今日で1727話ですよ。
一話が結構長いのが多いので、本にすれば何冊になるだろうかという文字量です。
私は今更読み返す気力がありません。

でも嬉しいですねぇ。
そんな気概を持って読んでくれている人がいるなんて。感激ものです。
是非、読後感をお聞かせいただきたいです。

そんな「陽がほら」さんで行うイベントで出店できるようになるなんて、
これも何かのご縁なのでしょうね。
とても楽しみです。

ということで、3月13日(土)、美濃市は「陽がほら」で行われるこのイベント、
ぽかぽか園「ころりん」に、「もりのいえ」が出店します!
お近くの方、是非予定を入れておいてください!ヨロシク!
(ちらしをクリックしてください。)

ころりんちらし
スポンサーサイト



2010.01.31 岐阜の旅
二泊三日の岐阜の旅から戻りました。
岐阜県人の私が「岐阜に行ってきました。」と書くのは変ですが、
加子母の人々は岐阜市界隈に向かうことを「岐阜に行く」と言います。
同じく、中津川駅界隈に向かうことを「中津に行く」と言います。
中津川市民なのに。

今回の旅(出張)の目的は、ISOの岐阜県の審査でした。
二日間で10カ所を審査してそれなりに神経も使い、少々疲れました。
でも今年は昨年に比べてこちらも余裕があり、結構楽しく過ごせました。

どの部署の方も最初は緊張気味な態度です。
それが一時間経つとリラックスされ、「ようやくISOが分かってきました!」
と、腑に落ちたような様子で帰られる姿を見ると、こちらも嬉しくなります。
審査された皆さん、随分となれなれしい態度ですいませんでした。

最終日の審査を終え、後はリラックスタイムです。
岐阜中心街にある円徳寺でのイベントに向かいます。

開催まで少し時間があったので、噂の柳ヶ瀬に向かいました。
「かつての繁華街が相当寂れているよ。」という噂をこの目で確認するためです。
すると、本当に寂れていました。
この通りなんて、開いている店がありませんでした。
柳ヶ瀬

他の通りもとても閑散としています。
高島屋の前のイベントブースでは、司会の二人の前には4~5名の観客が眺めておりました。
いやぁ、寒かったですね。

イベント開催が近づいたので、そそくさとその場を離れ、
織田信長公が本陣を張ったという円徳寺に入りました。
そこでは、お葬式と、市長選挙の事務所と、今回のイベントが同時に開かれておりました。
あまりのノリの違いに写真を撮るのを忘れました。

お寺に入って主宰者とご挨拶です。
本当はかみさんが一緒だったら良かったのですが、
自宅から出発したかみさんが少々遅れたので、店を開く準備をすることもなく、
私はぶらぶらしておりました。

すると、私の知らない多くの方々が挨拶をしてくれます。
最初は「もりのいえはこんなにも名前が知られてきたのか?」と
不思議に感じていたのですが、
次第に本当に理由が分かってきました。
皆さん、私のことを円徳寺の住職さんと勘違いされていた様子でした。
道理で妙にかしこまった挨拶を受けました。

やがてかみさんと子供達と焼き菓子たちが無事到着。
遅ればせながら開店です。
もりのいえに何度も通ってくれる人々も来てくれて、嬉しい限りです。

会場では吉本有里さんのCDが売られていました。
私はある指令を受けていました。
白州のわたなべんさんから、「『生きているそれだけで素晴らしい』という素晴らしい曲が入った、
『愛の花』というアルバムを買いなさいと指示されていたのです。
愛の花

さっそくそれを見つけ、傍にいた人に訊ねました。「これ、ください。」
すると、訊ねられたその方は、
「ありがとうございます。で、サインをしましょうか?」と聞いてこられました。

「はて?別に領収書のサインは要らないのだけれど・・・」
と何だかよく分からないことを考えて不思議な顔つきになってしまった私でしたが、
次第に分かってきたのは、目の前でCDを売っている人が、
どうも吉本有里さんご本人らしい。

「私は貴女を知りません。」というのを、あまりに露骨に示してしまいました。
どうもすいません、有里さん。
ともかくCDにサインを書いていただき、
友の指令を果たしてにこやかにその場を離れました。

そしてイベントの開催です。
お寺のお堂で開かれるライブ、素敵でした。
円徳寺

吉本有里さんの第一声を聴いた途端、驚きましたねぇ。
とっても柔らかい、慈悲深いお声であります。
由紀さおりさんが肩の力を抜いたような歌いぶりです。
私はすっかり魅了されてしまいました。
吉本有里さん

こんな素敵な声で歌えたらいいなぁ。
私の郡上踊りなんて本当にお恥ずかしい限りです。
とても羨ましく感じました。

夏秋文彦さんの鍵盤ハーモニカも見事でした。
楽器と身体がつながって見えました。
こんなに見事に楽器を扱えたらいいなぁ。
私の獅子笛なんて、本当にまだまだです。
こちらにもとても羨ましく感じました。
夏秋文彦さん

休憩を挟んだ後半のライブでは、U太が飽きてきて外で遊びたがったので、
私はまるで聴くことができず、残念でした。
それでも、会場に来られた皆さんの満足気な様子を見て、私も嬉しくなりました。

その後、「住職ではない」と気づかれた方々とご縁を楽しみ、
有里さんとも再び会話できました。
とても自然に、ともかく一度「もりのいえ」に来ていただき、
いつかライブをしてくださると約束してくれました。
そういう流れに感謝です。

そして皆さんとお別れして夜更けにかみさんの実家に到着。
長い一日が終わりました。

翌朝、私は新ウーファーのともちゃんを岐阜駅に迎えに行き、
そのまま「空歩21」へ。
昨年夏にもりのいえでウーフしてくれ、その後空歩21でスタッフをしていた、
「ベーグルのりょうこさん」が1月一杯で辞めるという話を聞いたので、
労いの挨拶に向かったのです。

途中、二車線の道路でぴったり私の車に寄り添って走る車があり、
ふとその車に目を向けると、何と!前日にライブにきてくれたよしこさんでありました。
もりのいえにも来てくれ、お菓子もたくさん買ってくれているよしこさん。
会う度に輝いてきているよしこさん。
縁がある人とは車を走らせていても道路上で会うものなのですね。
私たちに気づいてくれてありがとう!

空歩21で新旧のウーファーを紹介し、美味しい竹皮弁当をいただいてお別れ。
帰宅して家の大掃除をしながら、ひょんなことからマイケルの話題になりました。
ともちゃんのお母さんはマイケルにまるで興味がなかったのに、
映画「THIS IS IT」を観て、マイケルに対する評価が大きく変わったとか。
よくぞお母さん、映画を観に行ってくれましたね!

でも娘のともちゃんが未だ観ていないと言うので、
「ならばお観せいたしましょう!」とばかりに、やおら上映会を開くことになりました。
要は私たちが観たかっただけなのですが・・・

「なかよし家族」のやすこさんにお声を掛けたら、「観る!観る!」と二つ返事。
で、「もりのいえシアター」を設えて夕食後から上映会を開きました。
「もりのいえシアター」、回を重ねる毎に良い体裁になってきましたよ。
これからはこういう場が増えるでしょうね。

そしてマイケルでありますが、やっぱりすごいなと感心しきりです。
ますます踊りをマスターしたくなってきました。
そして実は私、獅子笛でマイケルの練習も始めたのであります。
まだ音を拾っている段階ですが、獅子舞の笛でこういう曲を吹けるようになったら愉快でしょ?

かくして、あれこれあった三日間でありました。
帰宅すると沢山のメールが届いておりました。
少しずつご返事させていただきます。映画を先に観ててごめんなさいね。

そうそう、4月25日(日)岐阜で開かれるアースデー・イベントで
「何かしゃべってくれないか?」との打診を受けました。

勿論参加させていただきたいと前向きに受けとめておりますが、
このイベント会場、JR岐阜駅北口広場ですって。
ということは、その広場で私が喋るのか?

私、人前で話をする場面は増えてきましたが、
駅前で通りすがりの人に話したことはありません。
ちょっとドキドキしてきました。
これも、固定概念を超える良い機会なのか?
本当に変化に富んだ日々であります。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
もりのいえは、おまつりさわぎ!
▲「107+1~天国はつくるもの~Part2」上映会(3月6日)は、近々詳細を発表します。
☆杉山開知さん「地球暦のワークショップ」(3月14日)は、こちらをどうぞ!
♦視力回復合宿(3月20-22日)については、こちらをご覧ください。
□安曇野でのゲストハウスやりたい会(3月27・28日)へは、こちらをどうぞ!
♧吉村正さん講演会(4月4日)はこれから企画します。
♥島本了愛さん・しまちゃんイベント(4月17日あたりの一週間)もこれから企画します。
♤視力回復合宿・子連れ専用コース(5月2-4日)もこれから企画します。
■あの伝説の「珍神事」をご覧なりたい方は、こちらへ。
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせは以下にお願いします。
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡