FC2ブログ
昨夜、松本英揮さんが「もりのいえ」にてスライドショーをしてくれました。
そのいきさつは以前にも書きましたが、
大阪は通天閣の「のこされ島」・ガンジーからの紹介でした。

さて、「エコロジストの松本英揮さん」が、一体何を話してくれるのか?
世界中100カ国以上を巡った経験から、彼は何を感じたのか?
私も初めて会う人なので、正直言ってイメージをつかめていませんでした。

しかも、彼がうちでやりたいと言ってきたのは、平日の夜です。
そういうこともあり、最初からあまり集客は期待せず、
むしろ私たちとの出会いの場だととらえて、
「今回をきっかけにして、お付き合いがつながる人だったらいいな。」
という認識で彼をお待ちしました。

さて、やってきた松本さん。高山から自転車で颯爽とやってきました。
全国を自転車で回っているので、さぞかし楽勝だったかと思いきや、
「いやぁ、意外にアップダウンが多くて、きつかったですねぇ。」が第一声。
正直です。
私はこのセリフを聞いて彼が好きになりました。

私と同窓となる松本さん。
「ヒデキと呼んでください!」と言うので、そのように呼ばせてもらいます。

ヒデキの波瀾万丈の半生については彼自身の口から聞くのが一番でしょうが、
本当に簡単にかいつまんでご紹介しますと、
かつて宮崎で建設会社を経営して順風だったそうですが、疑問を感じて会社を出て、
大阪は西成で日雇い労働者から人生を再スタートさせたとのこと。
何故か「始まりは西成から!」と直感したそうです。

西成での暮らしの中で、「これからはエコロジーだ!」と再び直感したヒデキは、
世界の現状をこの目で見ようと、飛び出していったとか。
そして自分の目で見て感じた事を、今度は周りに語り始めて、
これまでに何と!1200回以上の講演をこなしてきたそうです。

いやはや、そのバイタリティたるや大したものです。
ヨーロッパの環境先進都市が現われる一方、
いまだに続くバブルへの幻想と環境破壊の図。
そこで生きる人々の姿。
とても興味深くビデオとスライドショーを拝見しました。
スライドショー

初めて聴く話に驚くこともありましたが、
(例えば、黄河って一年のうちの多くは枯れているんですってね。知りませんでした。)
ずっと眺めていて感じたのは、「そういえば、そうだったなぁ。」という自己回帰です。

「既に知っている大切な情報なのに、
仕入れたままになっていたことって結構多いなぁ。」と反省しきりです。
そういえば、なかやのときさんは、かつてこんなことを言っていました。
「事実を知ってしまってからも何もコトを起こさないのは、
その事実を認めているのとおんなじだよね。」と。

その点、ヒデキは実際にコトを起こしているのだから立派です。
同い年でこんなに頑張っている人がいることを知って、とても嬉しくなりました。

やがてイベントも終了してお客さんが帰っていかれ、
ヒデキと私、そして滞在中のスタッフの中で、
今回特にヒデキに惹かれた様子のミリちゃんとで二次会の開始です。

この時の会話は本当に楽しかった。
それぞれの体験の中でいろんな共通点がからみ合い、ご縁を感じました。
そしてますますヒデキが好きになりました。
縁を結んでくれたガンジー、ありがとうね。

幾つか盛り上がった話題の一つが、「米ぬか酵素風呂」です。
一年前に初めて入った時、「もりのいえで将来できないかな?」と、
ふと思ったのですが、そのままにしていました。
資金も無いしね。

でも、今回ヒデキの口から「米ぬか酵素風呂」の話題が出た時、
ビビッときました。
「何とかうちでできないかな?」

設備を設置できそうな場所を、敷地内で探します。
すると、ありました!
「知足ハウスだ!」

「足るを知る」をテーマに、
自然エネルギーで暮らす家づくりを実践する「知足ハウス」。
当初は私たちの新母屋にするつもりでしたが、
かみさんの反対にあい、母屋としてではなく、
ゲストハウスとして再考することにしていました。

でも、ただ人が泊まるだけの家というのは何だか面白くない。
正直言って、私の中で少々トーンダウンしていました。
でも知足ハウスの一部で酵素風呂ができるとなると、これは面白い!
実現に向けて前向きに考えることにしました。
これで私の低体温も改善されるか?
そして、大勢の方の、心と身体の洗濯ができるかな?

こうして話は尽きそうに無い流れでしたが、
私はヒデキの翌日の予定が気がかりでした。
翌日、つまり今日の夕方には鳥取大学で講演するのですと!
岐阜から鳥取に移動ですよ。

そのために早朝から自転車で出発して中津川駅に向かうというヒデキに、
私は申し出ました。「駅まで送るよ。」
これまた正直に、「それは助かります!」と返したヒデキ。
その素直さが彼の魅力ですね。

そして、実は春までマッサージの仕事をしていたミリちゃんに、
「少しお願い!」とリクエストしておりました。
極楽気分のヒデキ。
「ヒデキ、カンゲキ!」でありましょう。(若い人は分かるのかな?)
マッサージをうけるヒデキ

こうして、本当に短い時間でしたが、濃い、素敵な時を過ごせました。
よくぞ来てくれたね。ありがとう!
ブラザーヒデキ

トイレアートもしっかり残してくれました。
ありがとう。
私たちも「もりのいえ」から世界に目を向けます。
そして、また逢おうね!ヒデキ!
トイレアートヒデキ




☆吉本有里さんライブ(6月13日)は超オススメ!
詳細はこちらへ!




実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせは以下にお願いします。
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
地図はこちらをご覧下さい。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便

スポンサーサイト