愛農かまどワークショップに反応がありません!
今一度、上段から告知いたします。


『愛農かまどワークショップ・完成コース』
日にち; 2010年7月10(土)~11(日)
場所;もりのいえ

監修者;愛農かまど普及者であり、オリジナル木型の保有者でもある、
     野呂由彦さん
参加費;一日参加1,500円、二日参加2,500円(お茶菓子付き)

*参加費の一部は、監修者をお迎えする費用とさせていただきます。
*テキストをご希望の方は、別途1,000円をお願いします。
 テキスト代は、作成者の広島・オーガニック生活学校に全額支払います。
宿泊する方は、大人一泊二食6,000円。
昼食は別途1,000円をお願いします。

詳しくはこちらをご覧下さい。



ここ数日、「今を生きること」に専念しています。
それはストレスの少ない快適な暮らしですが、
「この瞬間」を楽しんで生きているので、
改めてログを残すのがおろそかになりがちです。
ということで、最近は書かない日もありますこと、どうかご容赦ください。

で、これまでにどこまで何を書いたっけ?
今年初めてお借りした水田「ほたる田」は、
田植えの後しばらくの間、畦塗りと周りの草刈りを済ませました。
(この畦塗りがドラマなのですが、また次の機会に書きましょう。)

その後、他のことにかまけておいていたのですが、
久しぶりに見に行くと水面下で草がものすごく生えていました。
1すごい草たち

「こいつらをそのままにしていたら、近い将来すごいことになる!」
これは容易に想像できることです。
そこで、この時期に滞在していたスタッフ達で「草取り隊」を結成!
「まずはともかくやってみよう!」
2草取り隊

ところが、これが結構難儀な作業でした。
なかなか草が取れないのです。
漫画『夏子の酒』で、デッキブラシで楽々草取りをしている図がありましたが、
現実はそんなもんじゃないことは、やってみて10秒で分かりました。
このままでは、やはりすごいことになりそうです。

今も暇を見ては草取りに行っていますが、正直言って出遅れています。
田んぼを貸してくれたすすむさんは、
「もう手遅れかもしれませんね。ま、これも経験でしょう。」と達観しています。

私の正直な感想としては、
「こんなことを昔のお百姓さんはずっとしていたのか?
ならば、機械を使いたくなる気持ちも、薬を使いたくなる気持ちも分かるなぁ。」
という気分です。

「農薬はいかん!」と言うのは簡単です。
それを行動で示すことは本当に大変なことだと、しみじみと感じるこの頃です。
無農薬のお米が割高でも、それはそのはずです。

そして、ここ数年、母屋の前で実践してきた自然農スタイルの田んぼと比較して、
私は自然農スタイルの方が自分のライフスタイルに合っているなぁと実感しています。
その方が私の理に叶っているし、楽しいし、楽だから。

今年は既に出来上がった田んぼをお預かりしたので、
このままのスタイルで続けますが、
できれば「ほたる田」も自然農スタイルでやりたくなってきました。
すすむさんに訊ねると、「いいですよ。」とあっさりとOKが出たので、
そのことも念頭に置きながら、「今年は水田を経験する良い機会」と捉えてやってみます。

面白いなと思ったのは、すすむさん曰く、
「あの田んぼをmaasanたちが始めたことは、
既に周りの人たちに知れ渡っていますよ。」とのこと。
そして、「一体どれだけのことができて、どれだけの収穫ができるのか、
きっと興味津々で見ていますよ。」ですって。
いかにも田舎にありそうな話題です。

でも、これはすすむさんと意見が一致したことですが、
周りの評価なんて全く関係ないのです。
私は私。今年、草ぼうぼうになろうが、収穫がなかろうが、
それは私の貴重な経験です。それで良いのです。
その上で、今できることをやり抜きます。

一方、家の前の田んぼは新たな課題に挑戦中でした。
もぐらの穴が長年作ってきた穴を、一つずつ埋める作業を始めたのです。
こちらをふさげば、あちらから水が漏れという繰り返しですが、
次第に漏れが収まってきました。

こちらも、「もう大変!」状態ですが、
「ほたる田」と合わせて、「水の管理」について少しずつ学びの実感を得ています。
こちらの畦塗りも済ませ、少しは【もりのいえの田んぼ】らしくなってきました。

ここ数日、素敵な人たちが次々と訪問してくれました。
「以前から【もりのいえ】に泊まりたかったのです!」とおっしゃる、しのちゃんと、
彼女に誘われて東京から来てくれた、しらすさん。
とても素敵な時間と、様々な作業のお手伝いをありがとうございました!
3しのさんとしらすさん

いっちゃんとの出会いは必然でした。
天理教のある地域の会長さんの息子だという、いっちー。
私は知らなかったのですが、天理教の会長って世襲制なんですってね。
だからいずれ彼も会長の跡を継ぐ事になるのだとか。
4いっちゃん

生きる姿勢に大いに共感した私たちです。
彼のお話は改めてじっくりと書くことにしましょう。
きっとこれから素晴らしい事が一緒にできるはず!
新しき友の誕生です。私もようやく人生の舵取りができる時が来たかも。

特筆すべきは彼のバイクです。
一見普通のバイクですが、
5いっちゃんバイク

カブのエンジンを積み替えたんですって!
燃費60!すごい!
6カブのエンジン

スタッフは次々と入れ替わり、えみこちゃんは三度目の「家出」をして、
新しい人生に向けて旅立っていきました。
えみこちゃん、ワクワクドキドキだね! またの連絡を待ってるね!

そして、スロバキアからマリアンがやってきました。
名前はマリアンですが、男性です。
7マリアンがやってきた

物静かなマリアンでしたが、彼が豹変したのは昨夜です。
部屋から何度も雄叫びが聞こえてきましたが、私には想像できました。
ワールドカップの【スロバキア-イタリア戦】をネットで観ていたのです。
そして見事スロバキアは勝ち、一次リーグを突破!

やがて部屋から出てきたマリアンの顔は紅潮していました。
「おめでとう!」と握手すると、とっても嬉しそうなマリアン。
あまり感情を出さない彼でしたが、この時から表情が豊かになってきました。

その後、日本も一時リーグを突破し、今や日本中が沸いていますね。
私たちは「スロバキアと日本が決勝で当たると愉快だね。」と笑っています。

そして、台湾人のカメイが去っていきました。
彼は本当によくやってくれました。
どんな作業も全く嫌がらず、楽しんでいるようでした。
帰国したら、お父さんの会社に入り、日本との貿易に関わることになるというカメイ。
誠実で真面目な働き者。君と出会えて良かったよ。ありがとう!
8ありがとうカメイ

「お中元セットをどうするか?」
これが当面の私たちの課題の一つです。
「こういうのはどう?」「ああいうのにしようよ!」「これはいける!」
などと、話が定まってきました。

もう少しで発表できますが、一つフライングしましょう。
お勧めのコーヒー粉と、アイスコーヒーと、麻のコーヒーフィルターと、
お任せクッキー3種の「コーヒーセット」です。
コーヒー好きの方へのプレゼントに最適です!
9コーヒーセット

実はかみさんは24日から27日まで不在です。
そうなのです。夫と幼い子ども二人を家に置いて、妻はどこに行ったのか?
それは、「半断食」と呼ばれるコースに参加しに行ったのです。
場所は長野県茅野市。

かみさんは、こういう状況でも出掛けるように変わりました。
ま、これも何かの兆しでしょう。
帰ってからの報告を楽しみにしておきましょう。

そしてそして、知っていましたか?
26日は、超特別な日なのだそうです。
2012年12月については、様々な方が語っていますが、
地球暦の杉山開知君が言うには、
惑星配列に関しては2012年よりも今年の方が凄いらしいです。

その最たる日が、明日だそうです。
何百年振り(?)に、いわゆる「グランドクロス」的な配列になるそうな。
だから何なんだ?
それは自分で感じましょう。

今日、「【もりのいえ】の地球暦を見せてください!」と言う方が来られました。
その方々からも「では、私は何をすれば良いのでしょう?」と訊ねられましたが、
私は先生ではないので明確には答えられません。

ただ、感じたままにお答えしたのは、
「まず、掃除をすること。身の回りも、家の内外も。そして心も。
それから、今を生きるということではないのでしょうか?」

そういえば、キノコのことは書いていませんでしたね。
これがまた面白いのだけれど、それはまた次の機会に。

そうそう、昨日、うちの地区で熊が出たそうです。
それも国道沿い!
昼間、その近くで国道沿いの花の草刈りをしていたのですが、
もしかして茂みにいた?

そうそうそう、今年私は班の班長であり、区の庶務でもあります。
そして、突然、「公民館に大型テレビを買ってくれ!」と要望があり、
私がネットで検索して、50型を146,000円ほどで購入しました。

それが設置されたのが今日。
そこで、「せっかくだからこけら落としをしよう!」ということになり、
29日のワールドカップ【日本ーパラグアイ戦(23時~)】を観戦することになりました。
いやぁ、愉快愉快!

では!




「もりのいえ」は、
宿屋を前面に出すことにしました!
宿泊の予約を承っています!
どうぞヨロシク!




「皐月(さつき)セット」好評発売中!
3,300円です!
夏を前に、爽やかな風味を召し上がれ!
お申し込みはこちらへ!
(皐月セットはクール便にてお届けします。代金にはクール代が含まれています。)
8皐月セット

「皐月セット」の内容です。

・よもぎボール (たっぷりの手摘みのよもぎにデーツのみの甘さ。お気に入りです。)
・お豆のクッキー(やわらかく煮た豆がたっぷりの豆がぎゅっと詰まったカリッとしたクッキーです。)
・青のりゴマクラッカー (青のりとゴマが香ばしい塩味のクラッカー)
・キャロブココナッツ (キャロブとココナッツの甘さが美味しい)
・ビスケット (オートミール入りの香ばしい風味が美味しいビスケット)
・大地のスコーン2個入り (酵母で膨らましたドライフルーツとナッツがたっぷりのスコーンです。)
・おからグリーンティケーキ (しっとり、お茶の香りが美味しいマフィンです。)
・リンゴのさわやかケーキ (リンゴがたっぷり、リンゴとレーズンの甘さのみのレモンの爽やかさが美味しいケーキ)
・玄米ワッフル2枚入り (玄米入りのワッフル。トースターであたためるとサクッとします。メープルシュガーを振って焼いています。)



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
地図はこちらをご覧下さい。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便