民主党による新政権が始まって、思わぬことから私の身辺に影響が及びました。
鳩山前首相が名づけたという(ことになっている)、「チャレンジ25」。
「2020年に、温室効果ガスを、1990年比で25%削減する」
との政府目標を実現するためのプロジェクトです。

このプロジェクトのモデル地区ともいうべき、
「チャレンジ25地域づくり事業」の選定地域に、
私たちの暮らすエリアが選ばれました。

①「計画策定」に、中津川市と恵那市が合同で。
②「実証事業」に、中津川市と岐阜県が別々に。
上の違いを簡単に説明するのは難しいですが、
「実証事業」の方がより具体的な事業開発だと捉えてよいでしょう。

詳しくはこちらを読んでみてください。
下欄の「添付資料」のそれぞれをクリックすると、中津川市が出てきます。

そのそれぞれについて協議会なるものが設置され、
不思議なことに私が両方の協議会委員に選ばれました。
私が立候補した訳ではありません。他薦です。
そのそれぞれの会合の第一回が本日開かれました。

出席者は、大学の先生だの、環境省や県や市のお偉さんだの、
商工会議所の専務理事さんだの、青年会議所理事長さんだの、
環境について地域で活躍されている人や会の代表者だのと、
そうそうたるメンバーです。
私一人が浮いています。

「ま、いろんな人と知り合いになったり、得難い情報に触れられたらいいや。」
くらいの軽い気持ちで参加しましたので、(失礼!)
私自身はまるでプレッシャーはありませんでした。

むしろ私が感じたのは、かつてはこういった会合の事務局や、
事務局をサポートするコンサルをしたことがあるので、
今回の事務方やコンサルさんのご苦労です。

「地域特性を生かすか?」「他地域でも活用できる一般モデルを作るか?」
「市民提案(参画)型で進めるか?」「事務局主導で進めるか?」
世間一般の傾向としては、「地域特性を生かした市民参画型がよろしい。」
ということになるのかもしれませんが、言うは易し、行うは難しです。
今回、両方の会議に参加して、同じ様なことを感じました。

いろいろ言いたいことはあったけれど、
私としてはぐっとこらえて、素直に感じたことを少しだけ言って牽制して、
有意義な情報を得て帰ってきました。

ちなみに今回、「環境省の指導」で、一銭も出ません。交通費も!
「地域を良くしたい。」という気持ちだけでの参加です。
ま、それもいいよね。

帰り間際、事務局から呼び止められました。
さぞかし文句でも言いたかろうと振り返ると、
「実は今度、『市民会議』なるものを立ち上げるのですが、
そちらにも参加してくれませんか?」とのこと。

へぇ~。嫌われてはいないんだ。
こちらも間違いなく無報酬でしょうが、
お声が掛かるうちが花だと思って、無理のない限り参加しましょうか。
ともあれ、今日は久々に良い頭の体操になりました。
ありがとうございました。




7月31日(土)・8月1日(日)
「ハンモックを自作しよう!」ワークショップ
詳しくはこちらへ!

8月7日(土)
「御嵩(みたけ)夏祭り」に出店!


8月8日(日)

「池間哲郎氏講演会」に一緒に行きませんか?
【もりのいえ】としてではなく、私個人の活動を開始します。
8月8日(日)開演14:15~
ウィル愛知(名古屋地下鉄「市役所」駅2番出口より東へ徒歩約10分)
入場料:大人500円、高校生以下無料

8月28日(土
愛農かまどの火入れ式!

9月18(土)~20(祝)
視力回復合宿・9月コース
は早くも予約がどんどん入っています!
お申し込みはお早めに!
詳しくはこちらをどうぞ!


イベント満載の【もりのいえ】。
もちろん、イベント以外の日でも楽しみ、和むことができます。
築150年の古民家で、心と身体の洗濯をしましょう!
宿泊のご予約は以下の案内文をご覧下さい!



超オススメの、夏のお菓子セットです!
夏のお菓子セット

包装時に脱酸素材を入れたり、包装方法を改善したことで、
クッキーの賞味期限が伸びました!

このセットはクール便にてお届けします。
クール代金込みで、1セット3,600円。
詳細はこの日のブログをご覧下さい。画像たっぷり。そそられます。
お買い求めはこちらへ!
お待ちしています!


【宿屋もりのいえ】をどうぞご利用ください!
宿泊の予約を承っています!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
地図はこちらをご覧下さい。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便