今年初めてやることになった水田・ホタルの田んぼ。
田植えについてはその時期に大勢いたスタッフの助けもあり、
一部を残して無事完了しました。

その後しばらくの間は他のことにかまけていたこともあり、
気がつけば草がどんどん生えておりました。
遅ればせながら草取りに精を出しますが、出遅れ感は否めませんでした。

「もう間に合わないかも。」
田んぼの管理だけをする暮らしだったら良いのですが、
なかなかそういう訳にもいかず、気にかけながらも手を出せない日々が続きました。
そうこうするうちに、「コナギ」はぎっしりと水田を埋めておりました。
1コナギぎっしり!

でも意外というか、それほど上には伸びないんですね。
もっと背が高くなって、稲に影を作るのかと想像していたので、
ちょっと拍子抜けです。
よく見ると、プリプリした葉っぱが可愛いし。
2コナギアップ

何て悠長なことを言っておる場合ではありません。
畦も、その周りの土手も草ボーボーなので、
周りの農家さんたちからお咎めが来るかもしれない。

そんな時に登場したのが、この時期にやってきたウーファー達です。
右がエイドリアン。左がアレフです。
スウェーデンからやって来た、18歳ペア!高校を卒業したばかりです。
そして驚きの「日本語ぺらぺら!」
3エイドリアンとアレフ

二人とも、4年程前に日本に来たことがあり、日本大好きだそうです。
特にアレフは、10歳頃から「日本で暮らしたい!」と願うようになり、
ものすごく勉強しています。
ちょっとそこらの日本人高校生よりも詳しいよ。

道端の赤シソを見ると、「ああ、ゆかりですね。」と応え、
コンビニで「図解・日本書紀」を見つけては喜ぶといった具合。
子どもの時から合唱団に入っているそうで、
いかにもそんな風情の真面目な青年です。
「千と千尋の神隠し」は24回観たそうな。

一方エイドリアンは明るくて社交的な若者です。
彼も相当日本語が上手ですが、
ウーフジャパンに載せているプロフィール文には笑いました。

「新しい経験とお仕事はなんでも、心で受け取ってくれる。
すべて墓のせいだと思います。
もちろん、もっと日本の事が知りたい。
それに、日本語はいっぱい連取できると言いな!」

何となく言いたいことは分かるけれど、
「すべて墓のせい」には大笑いしました。「母」の間違いかな?
もっとも、私たちの英語もこんなものでしょう。
バンドでボーカルらしいエイドリアン、倍音(ホーミー)も得意です。

やる気まんまん前向きで真面目な二人。
そして普通に日本語で会話できるので大助かり!
田んぼの仕事も喜んでやってくれました。
コナギをどんどん取ってくれます。

梅雨明けから相当暑い日が続いているので、
イベントで使用するテントを一角に置く事にしました。
これが大正解!リゾート気分(?)で草取りをしてくれています。
4テント張って

ところで、田んぼの一角は田植えをしないままに置いてありました。
最初に田植えをした時、「U太と一緒に田植えをしよう。」と残してあったのです。
ところが見通しが甘かった!そんな悠長な時間は私たちの手元に無かったのです。

そうこうするうちに残ったスペースにコナギがガンガンに生えてきました。
そこで一計!
草刈り機でコナギを一掃してから残りの田植えをすることにしたのです。
ということで、右側が今回田植えをした部分です。
さあて今から根付くかな?
5残りの田植え

奥が最初に田植えした部分です。コナギがビッシリ!
一方、手前が草刈りしてから新たに田植えした部分。
かえってこちらの方が綺麗?
6よく分かる境界線

さてエイドリアンとアレフ君、本当に楽しんでコナギ取りをしてくれます。
完全は望めないけれど、ここまで取れたらいいよね。
稲も株分かれして、良い風情です。畦や土手も草刈りして気分もスッキリ。
7しっかり株分かれ

ところで、コナギは食べられるとネットに書いてありました。
中華料理に入っているらしい。
ならばと少し調理してみました。
油で炒めて塩胡椒し、最後に醤油をたらり。
これが結構いけました。しっかり歯ごたえもあって旨いよ!
8コナギ料理

そこで改めて微妙な気分になります。
何故、食える草を私たちは駆逐しているのだろうか?

お米を食べたいから。
稲に栄養が渡るようにしたいから。
周りの農家さんに迷惑をかけないようにするため。

どれも人間のエゴだよなぁ。
でもそうしないと、この水田は使えませんし、
私たちの労働は「米」として報われません。
「農」のあり方について、改めて思いに耽る日々であります。




7月31日(土)・8月1日(日)
「ハンモックを自作しよう!」ワークショップ
詳しくはこちらへ!

8月7日(土)
「御嵩(みたけ)夏祭り」に出店!


8月8日(日)

「池間哲郎氏講演会」に一緒に行きませんか?
【もりのいえ】としてではなく、私個人の活動を開始します。
8月8日(日)開演14:15~
ウィル愛知(名古屋地下鉄「市役所」駅2番出口より東へ徒歩約10分)
入場料:大人500円、高校生以下無料

8月28日(土
愛農かまどの火入れ式!

9月18(土)~20(祝)
視力回復合宿・9月コース
は早くも予約がどんどん入っています!
お申し込みはお早めに!
詳しくはこちらをどうぞ!


イベント満載の【もりのいえ】。
もちろん、イベント以外の日でも楽しみ、和むことができます。
築150年の古民家で、心と身体の洗濯をしましょう!
宿泊のご予約は以下の案内文をご覧下さい!



超オススメの、夏のお菓子セットです!
夏のお菓子セット

包装時に脱酸素材を入れたり、包装方法を改善したことで、
クッキーの賞味期限が伸びました!

このセットはクール便にてお届けします。
クール代金込みで、1セット3,600円。
詳細はこの日のブログをご覧下さい。画像たっぷり。そそられます。
お買い求めはこちらへ!
お待ちしています!


【宿屋もりのいえ】をどうぞご利用ください!
宿泊の予約を承っています!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
地図はこちらをご覧下さい。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便