週末に小さなワークショップを開きました。
この手のワークショップの意図は次の通りです。

5年前にこの家に越してから、
私たちは少しずつ手を加えて【もりのいえ】作りをしてきました。
そして、何か新しい試みをしたり、モノを作ったりした時に、
「こんなことをしたよ~!」「こんなモノを作ったよ~!」
というような話題をブログにアップしてきました。

この「事後報告スタイル」を、「事前告知スタイル」に変えたのです。
つまり、「誰が来ようが来なかろうが、私はこの日にこれをします。
要は私が一番それを欲しているから。
そしてそれに関心を持つ人は、一緒に時を過ごして楽しみましょう!」という姿勢です。
つまりは、「コトのシェアリング」ですね。

今回のシェアリングには、ココペリ・ヒロさんと、
滞在中のスウェーデンウーファー二人が参加してくれました。
では、まずは「ハンモック・ワークショップ」から。

ハンモック作りはとても簡単です。
必要なのは布。2mほどの長さは最低必要です。
最初のは幅が広かったので、
1大きな布

半分に折って使うことにしました。
2半分に折る

重要なのは、この木です。
こいつは、サントリー白州ウイスキー工場から、
大昔に手に入れた樽木です。
今では考えられない低価格で当時は手に入れましたが、
今や、なかなか手に入らないと思います。
3樽木

そして必要なのはロープです。
今回は、通称「トラロープ」を購入しました。
100mで1,000円ですよ! つまり1mが10円です!
しかも丈夫で留め易い。
4トラロープ

では、作業開始です。
樽木は内側が汚れていることが多いので、サンダーで磨きます。
粉が舞い上がるとウイスキーの香りが漂うのが心地良し!
5サンダーがけ

エイドリアンとアレフも張り切って作業してくれました。
6張り切る二人

次は樽木の両端に穴を開けて、片方のみロープを通してみます。
トラロープは三つに分解して、元の自分自身にからめるだけで、しっかりと固定されます。
よしよし、良く留っています。
7穴を開けてロープを通す

その次は、樽木を通すだけの隙間(トンネル)を開けて、ミシンで縫います。
8布を縫う

あとは、樽木を通して、両側にロープを通し、引っ掛けるだけ!
あっと言う間にハンモックの完成です!
今回は三つ出来上がりました。
寝心地も非常によろし!
9ハンモック出来上がり

こうして順調に出来上がったハンモックですが、
いざ家の中で掛けようとすると、それなりにスペースを取るので、
むしろこちらの思案に時間がかかりました。

結局今回は屋根裏にだけ掛け、
おいおい1階に掛けます。かみさんの強い要望ですので・・・

そして翌日です。
この日は当初の予定にはなかったのですが、
「ソーラークッカー」なるものを作ることにしました。
太陽の光を反射して集め、調理に使おうという、この装置。
前から作ってみたかったのですよ。

それが、ココペリ・ヒロさんがアルミ布地を持ってきてくれたので、
作業は簡単に始まりました。
今回は傘の柄を使うことにしたので、まずは傘の布地に合わせて型を作ります。
10型を作る

その型に合わせて、アルミ布地を切ります。
11アルミ生地を切る

それを一枚ずつ傘の内側に両面テープで貼っていきます。
12傘に張る

いよいよ最後の一枚だ!気分は人工衛星を作るエンジニア?
13最後の一枚

一応これで完成ですが、光を反射する角度をよりよくするため、工夫しました。
まずは柄を折り、次に傘の骨を対角線に紐でつないで円弧を小さくします。
そしてそれを太陽に向けて置き、ダッジオーブン用に持っていた三脚を使って、
やかんを掛けてみます。
なかなか良いんでないかい?
14湯を沸かす

この日は曇り空だったので、やかんが温かくなったところで終わりました。
今度は快晴の日にやってみよう!
そして、次回は円弧のデザインをしてから作ろう!ということになりました。

こうして、小さなワークショップを重ねながら、
【もりのいえ】の魅力が少しずつ増していくのを感じています。



8月7日(土)
「御嵩(みたけ)夏祭り」に出店!


8月8日(日)

「池間哲郎氏講演会」に一緒に行きませんか?
【もりのいえ】としてではなく、私個人の活動を開始します。
8月8日(日)開演14:15~
ウィル愛知(名古屋地下鉄「市役所」駅2番出口より東へ徒歩約10分)
入場料:大人500円、高校生以下無料

8月28日(土
愛農かまどの火入れ式!

9月18(土)~20(祝)
視力回復合宿・9月コース
は早くも予約がどんどん入っています!
お申し込みはお早めに!
詳しくはこちらをどうぞ!


イベント満載の【もりのいえ】。
もちろん、イベント以外の日でも楽しみ、和むことができます。
築150年の古民家で、心と身体の洗濯をしましょう!
宿泊のご予約は以下の案内文をご覧下さい!



超オススメの、夏のお菓子セットです!
夏のお菓子セット

包装時に脱酸素材を入れたり、包装方法を改善したことで、
クッキーの賞味期限が伸びました!

このセットはクール便にてお届けします。
クール代金込みで、1セット3,600円。
詳細はこの日のブログをご覧下さい。画像たっぷり。そそられます。
お買い求めはこちらへ!
お待ちしています!


【宿屋もりのいえ】をどうぞご利用ください!
宿泊の予約を承っています!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
地図はこちらをご覧下さい。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便