2010.08.02 真夏のウーフ
ここしばらくの間、スウェーデンのウーファー二人組が滞在しています。
陽気でお調子者系のエイドリアンは、両親が俳優だとか。
お母さんは「Stina Ekblad」という方で、スウェーデンでは国民的女優らしい。
検索してみると、なるほどいろいろ出てきました。
stina-ekblad.jpg

一方、アレフの両親はライター系だとか。
お母さんは絵本作家として有名らしい。
そんな二人が幼い頃から日本に魅せられ、独学で日本語を学んできました。
その知識足るや立派ですよ。

特にアレフはこの秋から大学で「日本映画の歴史」を研究するらしく、
黒澤明や小津安二郎が大好きらしい。いやはや参ります。

そんな18歳の二人ですが、
全く真面目によく働いてくれます。
「今時の若者ってこうなの?」と感心しきりです。

わずか10日間の滞在だけれど、いろいろやったね。
ほたるの田んぼと加子母百年米の草刈りは炎天下の作業でした。
他にも、薪切り、障子換え、
1障子張り替え

加子母太鼓の練習会参加、ハンモックづくり、
2ハンモック

加子母の一地区である角領の夏祭りに浴衣で踊り、花火を観て、
3浴衣

今日は厨房の大掃除を手伝ってくれました。

そう、年に一度の厨房大掃除の時がやってきたのです。
保健所が営業許可を出している店を一軒ずつ巡回するのですが、
それに合わせて【もりのいえ】では大掃除をすることにしているのです。

本当はいつもマメに掃除をしていると良いのですが、
普段はなかなか仕切れないところがあります。
ですから、せめてこういうタイミングをきっかけにして、
きっちりと掃除することにしています。

どれくらいきっちりとするかというと、
まず、厨房の中にあるものを一旦全て外に出します。
その時の光景は凄いですよ。
これだけのモノが一体どこに埋まっておったのか?というくらいの量です。

そして、ガランと空いた厨房をコシコシと掃除して、
再びモノを戻すのですが、この時にどれだけ減らせるかがポイントです。
この一連の作業を今年は二人のウーファーが手伝ってくれました。
いやぁ、助かった!

特にありがたかったのが、「グリーストラップ」と呼ぶ、
排水を受ける槽の掃除です。
この作業、一歩誤って汚水を身に浴びると、一日中悲しい思いをすることになります。
もう臭いのなんのって!

ですから、この作業をするには重装備で臨みます。
上下カッパを着て、長靴を履いて、マスクをして、ビニール手袋をして、
いざ出陣です。
この作業をこれまでは私一人がやってきたのですが、
今回は二人にやってもらいました。

私が次々に指示する格好をして、「一体何事が起こるのか?
これからエイリアンと戦うのか?」と言わんばかりの二人。
でも作業現場を見せた時に全てを悟ったようでした。

時折、後ろを向いて呼吸を整えながら作業をしていた二人。
でも手抜きをせずに綺麗に清掃してくれました。
ありがとうね。
しかも、全く文句を言いません。ありがとうね。

こういう姿勢を見ると、こちらも何か応えてあげたくなります。
ですから、午前の作業は早めに切り上げ、シャワーを浴びてもらって、
アイスのおやつをあげました。
それをとっても嬉しそうに受け取る二人。ありがとうね。

こうして頑張ってくれているウーファーに、今日もう一人加わりました。
フランス人のジセです。本名が長いので略してそのように呼ばれているとか。
一見してとても真面目そうなジセ。
彼にも厨房を中心に掃除を手伝ってもらいました。
いきなりの重作業でちょっと驚いたかもね。
でもそれには訳があるのです。

私は明日、日中は高山で仕事をします。
その間、ウーファー達を連れて行って、自由に散策してもらうことにしたのです。
つまり、ウーファー達の休日です。
高山で終日過ごすも良し、白川郷までバスで行くも良し、
ともかくこの機会に自由に過ごしてらっしゃい。

エイドリアンとアレフには終日休みは今までありませんでした。
今週からこうやって休みを取ってもらう約束をしていたので、
これまでの間はずっと我慢してもらっていたのです。

でもジセはこちらに来た翌日に休みをもらうことになります。
ですから、せめて今日は「何か仕事をやった!」という姿を、
自分にも周りにも見せてもらおうとしたのです。

そして彼ら三人にとって明日は特別な一日になりそうです。
日中は高山とあるいは白川郷でも過ごし、夕方には下呂に行って温泉に入り、
夜は下呂の「花火ミュージカル」なるものを見学する予定です。
打ち上げる花火は13,000発ですって!私も初めてなので楽しみです。

ということで、いかにも夏らしい過ごし方となってきました。
共に楽しみながら、気持ち良く夏を過ごそうね!

ところで、今回の大掃除で大活躍したのは、やはり「とれるNo.1」でした。
こいつは本当に凄い!
とれるNo.1

うちのドロドロの換気扇フードが、
4とれるビフォー

「とれるNo.1をシュシュッと吹きかけてしばらく置いておくだけで、
あとは布で拭き取るだけで、ほれこの通り!
5とれるアフター

いやはや驚きの洗浄力です。
しかも界面活性剤はゼロ! バクテリアの働きだけで取れるのですよ。
こいつを排水溝に流せば流すほど、下水管が綺麗になるそうな。
実はうちではこいつで歯を磨いています。
超お勧めの洗浄力!「とれるNo.1」は、こちらでお求めください!

と、PRもついて、お後がよろしいようで。




8月7日(土)
「御嵩(みたけ)夏祭り」に出店!


8月8日(日)

「池間哲郎氏講演会」に一緒に行きませんか?
【もりのいえ】としてではなく、私個人の活動を開始します。
8月8日(日)開演14:15~
ウィル愛知(名古屋地下鉄「市役所」駅2番出口より東へ徒歩約10分)
入場料:大人500円、高校生以下無料

8月28日(土
愛農かまどの火入れ式!

9月18(土)~20(祝)
視力回復合宿・9月コース
は早くも予約がどんどん入っています!
お申し込みはお早めに!
詳しくはこちらをどうぞ!


イベント満載の【もりのいえ】。
もちろん、イベント以外の日でも楽しみ、和むことができます。
築150年の古民家で、心と身体の洗濯をしましょう!
宿泊のご予約は以下の案内文をご覧下さい!



超オススメの、夏のお菓子セットです!
夏のお菓子セット

包装時に脱酸素材を入れたり、包装方法を改善したことで、
クッキーの賞味期限が伸びました!

このセットはクール便にてお届けします。
クール代金込みで、1セット3,600円。
詳細はこの日のブログをご覧下さい。画像たっぷり。そそられます。
お買い求めはこちらへ!
お待ちしています!


【宿屋もりのいえ】をどうぞご利用ください!
宿泊の予約を承っています!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
地図はこちらをご覧下さい。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便