【もりのいえ】の大人気行事・視力回復合宿!
そのコースを考え、指導してくれる、けんちゃんが来てくれました。

今回は諸々の打ち合わせということでありますが、
何よりも「ゆっくりと逢いたいね!」というお互いの気持ちが通じたとも言えます。
コースの最中はそういう時間を持てないからね。
こういうところにまで配慮して、忙しい中、来てくれるけんちゃんに感謝です。

到着して、まずは今回のメイン会場となる場所にご案内。
一目見て気に入ってくれた様子で、私も嬉しいです。
参加される皆さんも、きっと満足してくれると思います。

帰宅後に夕食です。
うちの「お出迎えメニュー」の一つ、手巻き寿司ほおばり、
枡で日本酒を交わしながら会話がはずみます。

もっとも昨夜は、滞在中のウーファー達の話題が多かったです。
今日、去っていく、スウェーデン人のエイドリアンとアレフ、
そして残るフランス人のジセに、何かと話しかけるけんちゃん。

そういえば最近の私は、一人一人のウーファーとじっくり話すことが減りました。
「訊きたいことがあったら何でも話しかけてね。」とは言っていますし、
訊ねられたら何でも応えるようにしていますが、
私から必要以上に語ることは随分と減りました。

その結果、以前と比べるとコミュニケーションが薄いかもしれません。
それを補うかのように、けんちゃんは皆と話し込んでくれました。
フォローをありがとう!

食後はお待ちかねのライブです。
今回、ウーファー達に聴かせてあげたくて、
けんちゃんには琵琶を持ってきてもらうように頼んであったのです。

三人とも日本語ペラペラで、日本に関心大ありです。
特にアレフは日本文化に造詣が深く、本当によく知っています。
そんな彼らに是非、生の琵琶の音色を聴かせてあげたかったのです。

まずはけんちゃんの独奏から。
平家物語の最初の部分を唱いながら演奏する、けんちゃん。
その場が平安時代にさかのぼったかのような雰囲気に包まれます。
1琵琶弾くけんちゃん

次に、般若心境を半分覚えているというアレフとのコラボレーションです。
18歳の外国人が何故、般若心境を知っているのか?誠に不思議です。
高校時代、教室で一生懸命、般若心境を覚えていたのだとか。
誠に不思議です。

木魚代わりに桶を裏返して、木のヘラで調子をとりながら(これが結構良い音です)、
とても良い声で唱えるアレフと、それに合わせて琵琶を弾くけんちゃん。
見事なコラボでした。ちなみに彼は左利きです。
2般若心境唱うアレフ

続いて、私とジセが唱える念仏に合わせて琵琶を弾いていただきました。
普段は鐘を鳴らしながら唱えるのですが、
手元にないのでフライパンを叩いて唱えます。
これは音合わせの様子。
3念仏調整する

何故、私だけでなく、ジセも念仏を唱えるのか?
15日の念仏会に彼も連れていくことにしていて、
それまでの間、彼に念仏を練習してもらっているのです。
ですから、今回も一緒に唱えたのですが、それにも琵琶を合わせてくれました。

「琵琶、弾いてみる?」
けんちゃんの声かけに飛びついたエイドリアン。
日本人でもこういう経験は少ないよ。良かったね!
4弾いてみるエイドリアン

けんちゃんから細かい作法を教えてもらうアレフ。
彼は本当に勉強熱心です。まだ18歳ですよ!
近頃の若い者はこんなにも好青年なのかと感心します。
5弾いてみるアレフ

ところで琵琶のバチってこんな形をしているのですね。
ハート形に切られたデザインが可愛いです。
6琵琶のバチ

その夜、私はKAN太を寝かしつけながら自分も寝てしまいました。
不覚!
きっと身体が休息を求めていたのでしょう。
翌朝はゆっくりとけんちゃんと話し込みました。
早朝に去っていったエイドリアンとアレフ。ありがとうね!

ところで、9月の視力回復合宿は早々に申し込みが定員となりました。
ありがとうございます!
まだ日程が決まっていないのに、「その次」の予約も入っているそうです。
いずれ日程を公表しますね。

さてさて、今回の参加者にはこんな素敵な櫛がプレゼントされますよ!
7お六櫛

これは「お六櫛」と呼ぶ、とっても使い勝手の良い櫛です。
何がすごいかって、横から見た時の存在感です。
これで髪をすくと、髪は綺麗になり、頭もマッサージされて、
視力も上がるとか。すごい!
8お六櫛横から

今回もけんちゃんから多くの刺激をいただきました。
彼の壮大な夢も聞かせてもらいました。
そんな彼とこういう関係を持たせていただけていることに感謝です。

そうそう。今日、けんちゃんが帰る間際、KAN太が大泣きをし始めました。
KAN太は一週間前からおたふく風邪にかかっていて、もう峠は越えた様子ですが、
ちょっとしたことですぐにむずかるようになっていました。

その様子を眺めていたけんちゃん。KAN太に近づいて後ろから首のあたりに触れました。
すると、その途端にKAN太が泣き止んだのです!ビックリ!
その後もしばらくの間、KAN太の身体をいろいろと触っていたけんちゃん。

「よし、これでもう大丈夫。」と言った時には、KAN太はうとうととしていました。
そして布団に寝かせると、添い寝をする間もなくすやすやと寝入ってしまいました!
すごい! ありがとう!けんちゃん。

やっぱりけんちゃんの整体はすごい!と感心しきりです。
お互いに髪も伸びて、これからもヨロシクね!
9けんちゃんたちと



【宿屋もりのいえ】をどうぞご利用ください!
宿泊の予約を承っています!

農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
地図はこちらをご覧下さい。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便