FC2ブログ
昨日の夕方まで県内で仕事をして、
その足(よきかな号)で伊勢方面に向かいました。

向かった先は、「タラサ志摩&ホテルリゾート」。
そちらでは、今野華都子先生を囲って全国から人々が集い、
素敵なディナーがサービスされているはず。

私はというと、ディナータイムには間に合わないのが分かっていたので、
途中のパーキングエリアでかき揚げうどんをかきこんでの移動です。
(でも実はこれが好き。)

途中、見事な月を追うようにしてのドライブは、
まるでデートに行く時のような気分です。

ホテルに到着すると、私のことはホテルマンに伝わっていたらしく、
そのままディナー会場に案内してくださいました。
そこはとても良い雰囲気の流れる場でした。

私のことにすぐに気がついてくださった今野先生が近づいて来て、
ハグしてご挨拶。
もうこれだけで幸せ者ですね。

そして促されて自己紹介をさせていただき、
その場から皆さんとご一緒させていただきました。

会場には、このブログを読んで参加してくださった方や、
昨年の下呂のイベント以来、何度かお目にかかっている方、
そして大多数は初めてのご縁の方々なのですが、
皆さんとても穏やかな優しい目で迎えてくださるのが分かります。
嬉しいですね。

最近、人の出会いの濃さと早さに驚いています。
どんどんつながっていく感じ。
皆さんもそのように感じませんか?

その様子をもし地球の上空から眺めたら、
アメーバがどんどん広がってくっついているように見えるんじゃないかな?

昨夜の会場もそんな景色が凝縮されたような場でした。
そしてその中心にいるのは、もちろん今野先生です。

私は昨年秋に初めてお目にかかって以来、
「この方はただ者ではない。」と感じていますが、
今回はますますその意を強くしました。

「私はこの方を周りにご紹介することが役目なのだろう。」
最近はそのように感じ始めています。

夕食後も場所を変えて素敵なお話をうかがい、
寝床はこれまた素敵なリゾートルーム!
たまにはこういう別世界に身を置くのも良いものですね。

夜は遅かったけれど、じっくりと視力回復プログラムと瞑想をして床についたところ、
朝は4時半に目が覚めてしまいました。
せっかく起きてしまったので、そのまま着替えて真っ暗なロビーへ。
そこでまた一人、様々な思いに耽っておりました。

やがて夜が白み始め、昨夜は見えなかった景色が目の前に広がってきました。
まるで海外に来たかのような気分です。
タラサ志摩ホテル&リゾートの朝

お待ちかねの朝食の時間となりました。
「ここのバイキングはいいのよ~!」と、えとうさんから聞かされていたので、
とても楽しみにしていました。

その期待にたがわず、質も量も大満足の朝食でした。
最近は「朝は排出の時間」とか言って、自宅ではみそ汁だけで済ます時が多い私ですが、
こういう時はつい「せっかくだから病」が出てしまいます。
ま、たまにはいいよね?

「もしかして内宮周辺は混んでいて車を止められないかも。」ということで、
早めに出て伊勢神宮に向かいましたが、全くその心配はいらず、
余裕で宇治橋の近くに車を置くことができました。

そして参拝です。
前もって参拝の作法を今野先生から指導されていたので、
それに則ってしずしずと進む私たち。

昨年の今頃は、獅子舞の奉納をするため、
法被姿で笛を吹きながら歩んだことを思い起こし、
その時との感覚の違いに感慨深くなります。
これはどちらが良いとかいうものではないと思いますが、
参拝って、心の置き方一つでまるで異なるものです。

一連の参拝と、今回の旅の様々な出会いや出来事を、今改めて振り返ります。

昨年の秋、本当は吉村医院の手づくりマーケットに出店する予定でした。
ところが、私たちのミスで、出店申し込みが遅れ、既に満杯となっていました。

「さて、どうする?」
「この日、下呂でイベントがあるんだけれど、既に満席みたい。」
「じゃぁ、無理だね。」
「でも、もしかしたらスタッフとしてならば参加できるかもよ。」

という会話を経て、駄目もとでスタッフを申し出たら、ギリギリに入れて下さったのです。
そこで出会ったのが今野先生でした。

前夜祭で勝手にカメラマンを名乗り出てバシバシ撮っていたら、
何故か今野先生だけがピントが合わない。

不思議に感じて先生に近づき、声を掛けたのが最初でした。
「あのう、先生を写そうとしたら、ピントが合わないんですけど・・・」
「はい。私って写らないことってよくあるんです。」
それが今野先生とのお付き合いの始まりでした。

でも、その夜やイベント当日は他の方々が先生を取り囲んでいるので、
なかなかお話する機会はありませんでした。
ただ、かみさんの焼き菓子のことは気に入ってくださり、
それがご縁で私たちのことを覚えてくださいました。

ところが今回は、不思議と先生とお話する機会に恵まれました。
【もりのいえ】のことも事あるごとに他の皆さんに紹介してくださいました。
ありがたい限りです。
今野先生と宇治橋前で

そして素晴らしい方々とのご縁も生まれました。
本当にありがたい限りです。

こうして改めて振り返るに、
どれもこれも、かみさんのひと言がきっかけでありました。
「あの時に、かみさんがひと言わなかったら、今の私はなかったであろう・・・」
そんなコトは山ほどあります。
全くもってありがたい限りです。

ということで旅から戻り、再び日常生活が始まりました。
再会に喜んで飛び跳ねる子供達。
かみさんとのおだやかな会話。
これもまた素敵なありがたい瞬間であります。



1月下旬:バレンタイン時期に向けての焼き菓子セットの発表予定

2月5(土):杉山開知氏による地球暦レクチャー
2月6(日):杉山開知氏による地球暦スクーリング
      (自分の惑星配列を読み取ろう!)詳しくはこちらへ!
こちらもどうぞ!

2月11日(金・祝)~13日(日):視力回復合宿 詳しくはこちらへ!

2月18(金):木村仁枝さんによる語り&満月瞑想会

2月27(日):下呂の子育て応援イベント「森の宝島」に出店予定

3月・4月は、出産時期のため、外向けの活動は行いません。

4月29日~5月1日:視力回復合宿通常コース
5月3日~5日:視力回復合宿アドバンスコース
5月7日・8日:うさとの服のファッションショー(スタッフ参加)
5月14日もしくは15日:スローママ様ご一行ご来訪
5月21日・22日
5月28日・29日
上記のどちらかが、わらべ村アースマーケット出店と、地球暦アドバンスコース
6月4日・5日:セシリアのパーマカルチャー講座第二回
6月11日・12日:自ビール作り実演会&一斗缶ストーブ作りワークショップ
6月18日・19日:名古屋大学・高野先生監修による環境講座
6月25日・26日:高橋千鶴子さんによる野草教室



春以降の長期スタッフ募集中!詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

スポンサーサイト