FC2ブログ
愛LOVEセット、お陰さまで好評です。
実は内容を発表しないうちから、
年賀状で予約してこられた方もいらっしゃいました。
ありがたい限りですね。

そして遅まきながら、愛LOVEセットのちらしを作りました。
そこでお願いです。
周りの方にこのセットを紹介してくださらないでしょうか?

売上げを上げるためというよりは、
ただ愛をふりまきたいという思いからお願いします。
そしてこの機会に【もりのいえ】についてもっと知っていただきたい
という願いも込めています。

この画像を保存して、メールに添付してご紹介いただければ嬉しいです。
あるいは印刷して渡していただければ嬉しいです。
よろしくお願いします!
201102愛ラブセットJPEG大
そしてご注文はこちらです。
よろしくお願いします。



2月5(土):杉山開知氏による地球暦レクチャー
2月6(日):杉山開知氏による地球暦スクーリング

      (自分の惑星配列を読み取ろう!)詳しくはこちらへ!
こちらもどうぞ!
地球暦のワークショップは他にはあまりありませんよ!
是非この機会にお越しください!

2月11日(金・祝)~13日(日):視力回復合宿は締め切りました。
 詳しくはこちらへ!

2月18(金):きむらひとえさんによる語り&満月瞑想会 詳しくはこちらへ!

2月27(日):下呂の子育て応援イベント「森の宝島」に出店予定
       これで焼き菓子販売はしばらくお休みです。

3月・4月は、出産時期のため、外向けの活動は行いません。

4月29日~5月1日:視力回復合宿通常コース
5月3日~5日:視力回復合宿アドバンスコース
5月7日・8日:うさとの服のファッションショー(スタッフ参加)
5月14日もしくは15日:スローママ様ご一行ご来訪
5月21日・22日
5月28日・29日
上記のどちらかが、わらべ村アースマーケット出店と、地球暦アドバンスコース
6月4日・5日:セシリアのパーマカルチャー講座第二回
6月11日・12日:自ビール作り実演会&一斗缶ストーブ作りワークショップ
6月18日・19日:名古屋大学・高野先生監修による環境講座
6月25日・26日:高橋千鶴子さんによる野草教室



春以降の長期スタッフ募集中!詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。


スポンサーサイト



2011.01.30 少し予定変更
かみさんのおばあさんが亡くなりました。
それに伴い、私達の動きが少し変わります。
地球暦ワークショップは予定通り行いますのでご心配なく。
さてお待ちかねの親バカシリーズです。
このネタには根強いファンがいらっしゃるようでして、
ありがとうございます。

まずはこれです。
昨年秋に恵那じいちゃんと一緒に乗った、恵那峡のジェット船です。
この絵を描いたのは最近です。
背景の色を塗っていない部分は岩だそうです。
構図といい、迷いのない線といい、色の使い方といい、見惚れてしまいます。

1U太の恵那峡

こちらが本物のジェット船。他から画像をいただきました。
本物よりもU太の絵の方が、躍動感があると思いません?

2恵那峡ジェット船

こちらは映画『紅の豚』がモチーフだと思います。
この映画を観たのは年末のことでした。
それを思い出しながら、最近描いた絵です。

3U太の紅の豚

そしてこちらがトーマスの絵。
前作のもそうですが、
最近は既にあるもの(キャラクター)を真似て描くケースが増えました。
私はどちらかというとオリジナルネタが好きですが、
それでもこういう絵に出会うと、ため息が出てしまいます。

4U太のトーマス

最近よく描くのが遊園地ネタです。
こういう線画でしっかり描き込んでいるのが私は好きだなぁ。
どれも笑顔なのが嬉しいです。

5U太の遊園地1

ちょっと違った遊園地ネタ。
設備や働く人が中心のようです。

6U太の遊園地2


先週末のネタですが、保育園の左義長参観がありました。

伝統行事である左義長(どんど焼きとも言いますね)は、
加子母の各地区で正月明けに行いますが、
少し遅れて保育園でも独自に行ないます。

その日は、園児のお父さんが中心となって集まって、
同時に参観日として過ごすという、父子のつながりの場です。
U太は昨年私と一緒に過ごしたのがとても嬉しかったらしく、
その後もずっと左義長参観の話題を出していました。
そして勿論今年もこの日をとっても楽しみにしていました。

最初に父子がホールに揃って、それぞれのペアで輪になって座ります。
周りではお父さんに甘えてじゃれる子供たち。
どの子もとっても嬉しそう。
我がU太も私の両足の間に座って、後ろから抱きしめられて、
それはもう、うっとりとした顔をしておりました。

その場では、まずU太の描いた絵を渡されました。
これはまぁ、いかにも保育園という場で描いた絵らしい絵で、
上のオリジナルタッチとは異なりますが、
これはこれで嬉しいものです。
7U太の書いたおとうさん

その裏にメッセージが記されていました。
先生がU太にヒアリングをして書いたらしきもので、
少々作文になっている気配を感じましたが、それでもお父さん、
最後の「おとうさんみたいになりたい。」なんて文章を読むと、
ちょっとうるっとなってしまいました。

ここで少し話がずれますが、
私とU太の関係って、実は微妙です。
生まれた頃は私にまるでなつきませんでした。
私にというよりも、お母さん以外には全くなつかなかったのです。

U太を抱くお母さんが一瞬でも床に置くと泣いたし、
私を含めて誰が抱いても泣き出しました。
「他の人はともかく、私はお父さんだぞ。」と、
内心思わなかったわけではありません。

そんなU太がようやく私に慣れたなぁと感じるようになったのは、
彼が2歳になった頃でしょうか。

その後一気にラブラブ関係になった私たちですが、
それでもU太は今でも私を見る時に、上目遣いに見ることが多いです。
それはまるで、「今、お父さんと遊んでも大丈夫?」と
お伺いをたてているかのようです。

それはきっと、私の性格や出す波動によるものと、
私が家の中でデスクワークをしていることが多いからだと想像します。

普通はお父さんという人は外に出て仕事をしていて、
仕事姿を目にすることはありませんよね。
その代わり、帰宅したり、お休みの時は、
「遊んでくれる人」という存在なのでしょうね。

一方私は、普段からずっと子供達の傍にいることが多いですが、
だからといってかまっている訳ではなく、
他のことをしていることがほとんどです。
イベントの時はお客さんの方ばかり向いているしね。

だから子供達、特に気配に聡いU太は、
「本当は今、お父さんと遊びたいのだけれど、声を掛けても大丈夫かなぁ。」
という目で、遠くから私の様子を伺っていることが多いのです。

私もそれを察して、仕事中ではあるんだけれど、
時折目を合わせて、「今はいいよ。」という空気を出します。
するとU太はすぐに飛んできます。
その姿がいじらしく、愛おしいのだけれど、同時に申し訳なくも感じます。

かみさん曰く、
「U太はお父さんが大好き。だからお父さんに嫌われたくない。
でも自分はとっても自尊心が強い。
だからお父さんからちょっと注意されるだけで、
ものすごくショックを受ける。」のだそうです。

この「ちょっと」というのがどれくらい「ちょっと」かと言うと、
昨日もこんな場面がありました。

恵那じいちゃん&ばあちゃんの家に遊びに行き、
昼食タイムになった時のことです。

それまでご機嫌に遊んでいたU太。
いただきますの時に、彼一人「いただきます」とは言わずに、
他の言葉を喋り出しました。

そこで私はU太の方を向いて、「いただきます。」と言い直しました。
「いただきますと言いなさい。」と言った訳ではありません。
ただU太に向かって静かに「いただきます。」と言っただけです。
それで彼は涙ぐみはじめました。

「わーん!」と泣くのではありません。
私と反対側に顔をそむけて、そっと涙を拭いているのです。

それまで食事を楽しみにしていたU太が、
いざ始まると涙ぐんでいるので、
じいちゃんは不思議そうに眺めていました。
私がいきさつを説明すると、
「この子はそんなことで泣くのか!」と驚いた様子でした。

そうなのです。
この感性こそがU太なのです。
この繊細な感受性がまずあって、
そして素晴らしい観察力と洞察力と記憶力で情報を収め、
豊かな表現力でもって彼の絵が描かれているように想像します。

そんなU太の感性が曲げられることなく育つように、温かく見守ること。
それが彼の親として選ばれた私たちの役目なのだろうと感じています。
だからU太とコミュニケーションをとるときは、
それなりに注意をはらっているのですが、
それでも昨日のような出来事はまま起きます。

そんなU太が私との関係をどう受けとめているのだろうか?
それは正確には伺い知れないのですが、
ただただできることは、愛を込めて温かく見守ることなのだろうと、
私は日々感じています。
ですから、参観日の時のU太の嬉しそうな様子を見ると、
ますますキュンとなってしまうのです。

さて話題を戻して、保育園の左義長でしたね。
真っ直ぐに立つ竹の足元に高く積まれた正月飾り、札、木の枝。
その周りに並んでこちらを向いているのは、
園の先生たちと、今年の役員である親たちです。
8左義長でジンギスカン

これは何をしているのかというと、
左義長のオープニング記念(?)として、
「ジンギスカン」を踊っているのです。
摩訶不思議な世界です。私もいつかそちら側に立つのか・・・

竹からは何本かのロープが張られ、子供達の書き初めが吊るしてあります。
これらは竹を倒した後に炎の中に入れられます。
そうすることで字が上手になるのだとか。
9書き初めの旗

やがて火が点火されました。
10火が点いた

ものすごい煙が出てきました。
他の子供達はおおはしゃぎで煙の方に走っていきますが、
U太は私の傍でじっと煙を眺めています。
そしてひと言私にいいました。
「おとうさん。あの煙が空の雲になっていってるよ。」
11煙がすごく上がった

そう。お前はそれでいいんだ。

やがて炎は収まり、おきになったところで取り出し、
各地区毎に集った父子のテーブルで、めいめいのランチが始まりました。
他の地区はそれなりに人数がいて、
餅やウインナーやししゃもなんて焼いていましたが、
私の地区は園児がU太一人なので、私とU太の二人っきりです。

一見寂し気ですが、U太はそういうのが合っているみたい。
私ももともと群れるのが好きではなく、会社勤めをしていた時も、
つるんでランチを食べに行くのが億劫な方でしたので、
今回のような状況は苦ではありません。

こうしてU太と二人きりでテーブルに向かい、
持ち込んだパン生地を網で焼いて、
これまたお母さんお手製のあんこやジャムをつけて食べておりました。
その間、はじけるような笑顔を見せるわけでもなく、
ただ淡々とパンをほおばるU太でありましたが、
きっと彼は内心嬉しいのでありましょう。

そんな姿を眺めつつ、私はこの先に思いを馳せておりました。

U太が卒園するまで、私の地区は私たち家族のみで過ごし、
U太が卒園した後にKAN太が入園し、その時は家族は二組に増えます。
そしてKAN太が年長の年に福が入園することになります。

つまり、我が家と保育園とのお付き合いは
8年の長きに渡ることになっておりまして、
例えば左義長参観はあと6回経験するという訳です。

その間、U太をはじめ子供達はいかように成長していくのであろうか。
そして「妊娠エンドレス宣言」をした私たちは、
この後いったい何人の子宝に恵まれ、
そしてまたこの保育園とのお付き合いはどこまで延長されるであろうか・・・

その頃にはU太。
年長のお前とよりいい関係になって、
愛に溢れた家庭を一緒に築いていこうな。




愛ラブセット

新焼き菓子セット! 1,850円!
その名も「愛ラブセット」です!
詳しくはこちらをご覧ください。
今年前半の最初にして最後の焼き菓子セット!
ご注文はこちらへ!

もりのいえブラウニー 
もりのいえブラウニーミニ

おからショコラケーキ  
おからショコラケーキカットミニ

キャロブココナッツ  
キャロブココナッツミニ

黒丸くん 新作!
黒丸くんミニ

りんごのカントリークッキー 新作!
りんごのカントリークッキーミニ


オプションもヨロシク!(追加しました!)
「塩キャラメル胡桃」
塩キャラメル胡桃ミニ

「紫芋のスコーンパン」
紫芋スコーンパンミニ

「りんごとさつまいものタルト」(甘味料不使用)
りんごとさつまいものタルトカットミニ

「りんごのさわやかマフィン」「りんごのさわやかケーキ」(甘味料不使用)
りんごのさわやかマフィンミニ

「もりのいえクッキー」(甘味料不使用)
もりのいえクッキーミニ

「玄米あられ」
「オレンジココミールクッキー」
「おさつスティック」
おさつスティックミニ

「お茶サブレ」
お茶サブレミニ

「玄米スコーン」
玄米スコーンミニ

「干し柿のスコーン」(数量限定です!)

また、この冬大好評の湯たんぽも最後の入荷です!
是非お試しあれ!
fashy_20110125232438.jpg





2月5(土):杉山開知氏による地球暦レクチャー
2月6(日):杉山開知氏による地球暦スクーリング

      (自分の惑星配列を読み取ろう!)詳しくはこちらへ!
こちらもどうぞ!
地球暦のワークショップは他にはあまりありませんよ!
是非この機会にお越しください!

2月11日(金・祝)~13日(日):視力回復合宿は締め切りました。
 詳しくはこちらへ!

2月18(金):きむらひとえさんによる語り&満月瞑想会 詳しくはこちらへ!

2月27(日):下呂の子育て応援イベント「森の宝島」に出店予定
       これで焼き菓子販売はしばらくお休みです。

3月・4月は、出産時期のため、外向けの活動は行いません。

4月29日~5月1日:視力回復合宿通常コース
5月3日~5日:視力回復合宿アドバンスコース
5月7日・8日:うさとの服のファッションショー(スタッフ参加)
5月14日もしくは15日:スローママ様ご一行ご来訪
5月21日・22日
5月28日・29日
上記のどちらかが、わらべ村アースマーケット出店と、地球暦アドバンスコース
6月4日・5日:セシリアのパーマカルチャー講座第二回
6月11日・12日:自ビール作り実演会&一斗缶ストーブ作りワークショップ
6月18日・19日:名古屋大学・高野先生監修による環境講座
6月25日・26日:高橋千鶴子さんによる野草教室



春以降の長期スタッフ募集中!詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。