夜中2時と朝5時半頃に地震がありました。
どちらも眠っている時のことですから、
ゆれに突然起こされる訳ですが、
こういう時って、大したことができないものだと痛感しました。

私がしたこと。
それは両側に眠る子供達を傍に引き寄せただけです。
これで本当に大地震が来たら、どれだけ対処できるかですが、
もう、その時のタイミングに身を任せるしかないかな。

☆☆☆
本日、下呂にて「森の宝島」イベントに出店してきました。
大勢の知人達に出会えることができました。ありがとう!
大勢の新しいご縁がありました。ありがとう!

昨年秋に始めてこの企画を教えていただいた頃に比べ、
思いのほか出店数が多く、
また思いのほか大勢の方がやって来られました。
下呂の底力を見た思いです。
開催前の、スタッフのみの「てつなぎ式」にしてこの人数!
1森の宝島てつなぎ式

途中、岐阜国体のマスコットによる「ミナモダンス」の時には、
それはそれは大勢のお客さんが来訪されていました。
2森の宝島ミナモダンス


今回ご来場いただいた方々は、
ほとんどが下呂および周辺の方々でしょうから、
そういう方々向けに【もりのいえ】がデビューしたとも言えます。
ただ、いきなりのデビューではなく、既に仲間がいることが大きいです。

そんな仲間は、わざわざ店先で「ここのは美味しいよ!」だとか、
「【もりのいえ】で買って来いと言われて来ました。」と誘ってくれます、
ありがとう!

周りの店と比べて商品単価が高かったので、
最初は売れ残りも覚悟しましたが、結局は完売!
皆さん、ありがとうございます!

特に嬉しかったのは、初めてのお客さんで、
最初は少しだけ買っていかれ、
後になって再びやってこられて、
大量に買って帰っていただく方が結構おられたことです。

これは私たちのことを認めていただけたことだと、
勝手に解釈しています。
こういうご縁が広がると本当に嬉しいものです。

また、今回は私もかみさんも、友人知人と結構話す機会がありました。
こういうのも嬉しいです。
初めてお会いする方でも、「ブログ読んでますよ。」と声かけられると、
嬉しいものです。

こうしてご縁が広がり、仲間と再会を喜び、お産直前を祝福していただき、
無事完売して、お産前の【もりのいえ】の外向け企画が終わりを告げました。
本当によくぞここまで無事にやってこられました。
何よりもかみさん、よくやったね。ご苦労さん。


それでも明日から「ゆったりのんびりモード」に入る訳ではありません。
あすは自家製味噌の仕込みがあります。
「お産前にどうしても済ませておきたい!」と、
かみさんが願うことの一つなのです。

でもその量が多いです。
今回、10kgと7kgの大豆を使うことにしました。
これはかみさんにとっても初めての分量らしい。

私は事の重大さを全く理解できていないのですが、
ともかく明日は私が大変よく働く必要があるらしいです。

そして、お醤油づくりも実は始まっています。
今日、27日に、私たちの仲間が麹を受け取りに行き、
「塩切り」という作業を済ませているはず。

それを明日受け取って、いよいよ【もりのいえ】での管理が始まります。
【もりのいえ】で今年管理するのは、80リットルの樽三つ分です。
これは一升瓶にすると約100本分に相当します。

今回の作業は【もりのいえ】で行なった訳ではなかったので、
事前告知はしませんでした。
今後は【もりのいえ】にて行いますので、事前告知をします。
「もりのいえ・お醤油倶楽部」のメンバーでなくても参加できますので、
気軽にご参加ください。

ということで、明日は、味噌と醤油という、
またとない日本文化の粋が【もりのいえ】で繰り広げられることになります。

「外向けのイベントが無い。」とは言いながらも、
結構ワクワクの作業が続いております。



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

1かぼちゃマフィン

見事に綺麗に焼き上がりました!
カボチャのマフィンです。
もちもちっとして、すんごく美味しい!
今日のイベントにて販売します。
塩キャラメル胡桃も、紫芋のスコーンパンも大量に焼いたよ!

これにてお産前の焼き菓子販売は完全終了です!

『森の宝島』
日時:2月27日(日)10:00-15:00
会場:下呂交流会会館アクティブ


森の宝島ちらし



さてさて、昨日は実に不思議な、ありがたい一日でありました。
「物事が回るというのはこういうことか!」と実感した次第です。

コトは1月初旬にさかのぼります。
八ヶ岳への旅の最中に、かみさんから緊急の連絡が入りました。
居間の薪ストーブの煙突の途中から、煙が漏れているとのこと。

そういう場合は、大抵、
煙突のどこかが煤で詰まっていることから起きる現象です。
だから煙突掃除をすれば良いのですが、私は旅の途中です。
かみさんは妊婦だし、その時に滞在していたのは女性ばかりでした。

さてどうするか?
煙突掃除をするために旅を切り上げるか?
ともかく家の近所で、屋根に登ってくれそうな人に、
片っ端に電話を入れました。

なかなか見つからない中、ようやくある人が行ってくれることになりました。
その人はMさん。
うちの屋根替えをしてくれた業者さんにかつて勤めていたという方で、
私は会ったことがありません。

「会ったことのない人に、いきなり屋根に登ってもらっても良いのだろうか?」
何だかありがたいやら、申し訳ないやらですが、
ともかく他に人が見つからなかったので、その方にお願いすることにしました。

やがて我が家に来て下さったMさん。
連れてきた若い衆と共に屋根に登り、煙突の先っぽを外して一旦戻り、
綺麗に煤を落として再度取り付けに来てくれたとか。
そのおかげで薪ストーブの煙漏れは一件落着しました。

「屋根に登って煙突掃除」と簡単に書きましたが、
その当時、屋根の上にはしっかりと雪が積もっていました。
はっきり言って、素人では危険です。

そんな状況でもさっさとやってくれたMさんとお弟子さん。
どういうご商売の方かというと、不用品回収業の方です。
最近、道端でよく「無料回収」の幟を立てているところがあるでしょ?
そういうご商売をされている方でした。

ともあれMさんのおかげで何事もなく済み、
私も予定通りの旅を済ませて戻ってきました。
そしてまずは電話でMさんにお礼を申し上げました。

ひとしきりお礼の会話をした後、私はおずおずと訊ねました。
「そこで、どうお礼をさせていただいたら良いでしょうか?」
こちらとしては、他に人がいないところを急な作業をお願いした訳ですから、
先方から何を要求されてもおかしくない状況です。

Mさん、簡単に答えました。
「何も要りませんよ。」
たったそれだけ。
驚きましたね。

そこで一旦電話を切り、かみさんと相談します。
「お金は要らないということだったけれど、
やはりそれなりにお礼はしなきゃね。」
「そうね。ならば【もりのいえ】の焼き菓子にする?」
「そうしよう。」

と決めたのは早かったのですが、
その後、ご注文いただいたお客さんを優先しているうちに、
Mさんへのお礼はどんどん後回しになっていました。
いつも心の奥で「申し訳ない!」と詫びる私でした。

そして一昨日のことです。
ようやく、本当に遅まきながら、Mさんの職場を訪ねました。
いかにもすぐに使えそうな農機や自転車などの傍を通り抜け、
Mさんと初のご対面です。

あれから随分と時が経ち、大変失礼しているのに、
Mさんはそういうことには全く文句をおっしゃいませんでした。
むしろ、私が持参した品に恐縮されていました。

一通り、お礼話をした後、私はおもむろに話題を変えました。
「実は私、産業廃棄物収集・運搬業の試験を受けたんです。」
「ほう!」と親し気な顔を見せたMさん。
それからしばらくの間、不用品収集の話題で盛り上がりました。

聞くにつけ驚くのは、「使えるのに捨てられるものたち」の多さです。
要は「新しいものに買い替えたいから、今でも使えるものは捨てる」風潮です。

「うちに持ち込まれるもののほとんどは使えるものですよ。」とのこと。
そのほとんどはブローカーを通して海外に運ばれるとか。
かつては中国が多かったそうですが、
今はベトナム・カンボジア方面が多いそうです。

そこで、ひとしきり話をした後、集まった「不用品」を見せてもらいました。
私から見ると結構宝の山です。
それらを希望すれば安く売ってくれるとのことでした。

そこで、まずは目についたマウンテンバイクを一台購入させていただきました。
タイヤの空気が抜けているだけで、普通に使えるそうです。
3000円。
2マウンテンバイク3000円

他にも細かい品に目が行きましたが、
今回はお付き合い始めということで、それくらいにしておきました。
「ディーゼル発電機が出たら教えてね!」と言っておきましたが。

そして、我が家にあるボイラーを引取ってもらうことにしました。
もともとこの家に付いていたもので、使用可能でしたが、
私たちは薪風呂に替えたので、外してしまっていたのです。

「誰か使う人がいたら差し上げよう。」と思っていたのですが、
結局一年経ちましたので、今回Mさんに引取ってもらうことにしたのです。
買い取りはしないとのことでしたので、無料です。

「使えるボイラーだったら、少しでもお金になる所に売ればいいのに。」
という声もあるかと思います。
でも私はこれまでのいきさつもあるし、
流れに身を任せて無料でお渡しすることにしたのです。

前置きが長くなりましたが、
この判断がこの先の流れを引き寄せたと感じています。



昨日の朝、Mさんが早速ボイラーを引取りに来られました。
それを渡して、私は私で外出しました。

まず目指したのは、地区の役員・Sさんです。
こちらに資料を届けるために立ち寄っただけなのですが、
その時、Sさんは自宅の隣の廃居の解体を始めていました。
3廃墟解体中

私「何しているんですか?」
S「いやね。このままおいていても崩れるだけだから、
使えるものは外してしまおうかと思ってね。」

中に入らせていただき、すぐに目についたのは床板でした。
母屋の前にテラスを作ろうとしていて、その手の材料を探していたのです。

「実は、テラス用に材を探しているのですが・・・」
おずおずと訊ねると、Sさん、
「お?いいぞ。外して持ってけ!」
「本当にいいんですか?」

ということで、一緒に外す作業までしていただき、
しかもSさんの軽トラで我が家まで運んでくれました!
これにてテラスの材が揃いました!
しかも、願ってもない古い色!
4テラス用板ゲット

おまけに座卓までいただきました!
5座卓もいただいた

Sさん宅を過ぎ、次に向かったのは、Mさん宅でした。
区の別の資料をお渡しするためです。
でも近くまで行って、Mさんのお宅が何処だか分からなくなりました。

そこで、周りを見渡すと、顔見知りのRさんが外で作業をされていました。
ご老人のRさんは、私のことを可愛がってくださる方です。

Rさんとしばし会話をして、
Mさんが今、作業している山の場所を教えていただき、
去ろうとした時、さっきから気になっていたことを訊ねました。

私「Rさん、このハウスは立派ですが、ビニールが全て破れていますね?」
Rさん「そうなんだ。もう使っていないので、欲しい人にはあげるんだが。」
「本当ですか!実は私、ビニールハウスを探しているのです。」
「ならばタダでやるぞ。ただし、先約がいてな。
彼が自分で撤去すると言っておったんだが、その後やって来ないので、
早く誰かどかしてもらいたいと考えておったんだ。」

聞けば、その「先約」とは友人でした。
ならば話が早いと、彼に電話したところ、彼も何かと忙しく、
このハウスのことは気にかけながらも手を出せずにいたらしい。
そして、「Ma-sanが欲しいというのなら、是非どうぞ。私も気が楽になる。」
とのこと。

ということで再度Rさん宅に向かい、正式にいただくお話となりました。
これがそのハウスです。骨組みがしっかりしています。
サイズは、巾8m×奥行き14m×高さ4m以上! でかい!
6ハウスをいただけることに

こんなハウス、うちの畑に置くスペースがあるのか?とも言えますが、
ここは流れに乗り、いただいてから考えることにしました。
ともかくハウスが手に入れば、お醤油の管理や苗作りが楽になるし、
これだけ大きなハウスだと、雨の日のイベントも可能です。

こうして、テラスの材料と、ビニールハウスをいただくことになり、
ようやく最終目的のMさんの作業場に向かいます。
Mさん、間伐材を切っておられました。

区の作業についてひとしきりお話した後、
やはり気になったことを訊ねます。
「この間伐材はどうするんです?」

Mさん「これか?欲しけりゃやるぞ。」
「え!本当?是非欲しいです。それと、これは松ですが、桜はないですかね?」
Mさん「桜ならあそこに丸太を積んである。欲しけりゃいつでも持っていけ!」
「エエッ!本当ですか!」

ということで、薪材と、
キノコ植菌&スモーク用の材もいただけることになりました。
ありがたいばかりです。

こうして意気揚々と帰宅した私。
もうウキウキ・ワクワクです。
そんな私の姿を微笑ましく見守るかみさん。

それにしても嬉しいな。
「欲しい!」と願ったものが、あっと言う間にやって来ました。
これはきっと、最初にものを手放したからだと感じています。
そして手放した以上のものが沢山やってきました。
本当にありがたいばかりです。

そこでテラスづくりの予定ですが、
「福」がまだやって来なければ、3月5・6日の土日に作業して、
一気に作ってしまうつもりです。
福がやって来たら、改めて様子をみてぼちぼちやります。

ハウスの移築はぼちぼちですね。
できれば梅雨入り前に済ませたいけれど、ここは慌てず、
来春から使うつもりで作業します。

むしろキノコの植菌を急ぐ方がいいかも。

何てことを考えていると、素朴な疑問が湧いてきます。
「さて、この春は本当にゆっくりと過ごせるのだろうか?」
ま、無理でしょうね。
でもこれが私だ。

そして、お金もモノもデキゴトも、人の心も全て、
天下のまわりものなのであります。全てはつながっているからね。
また、「天下の」とは、「天からの」かもしれません。

このまわりものをいただけることに心から感謝して、
これからもワクワクで過ごして生きます。



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

いつ「福」が生まれてきてもよいように、
いそいそと準備をする私たちです。

まずは部屋を片付け、掃除をし、布団やタオル、着替えなどを揃えました。
部屋はいつも暗くしておいて、
お母さんと福がじっくりと向き合える部屋が完成しました。
1福を迎える部屋



酵素玄米がとても上手に炊きあがりました。
酵素玄米は、それだけで完全食と呼ばれていて、
これさえ食べておれば、おかずはほんの少しで良いと言われています。
2酵素玄米復活

炊いてからずっと保温しておいて、三日目からが食べごろです。
その時には酵素の作用が十分に働くのだそうです。
「酵素」は私たちの暮らしの中で大きなウェートを占めますので、
酵素玄米はまさにピッタリ!

かつてKAN太が生まれた時にも炊いていましたが、
その後、我が家は常に大勢の方が訪れてくれるようになったことで、
炊いたご飯を三日もおいておけるような状態ではなくなりました。

でもこれからしばらくの間は家族だけだし、
酵素玄米があれば調理時間を短縮できるので助かります。
「お作法」も思い出し、心を落ち着けて炊いています。

ただ、今回あまりに美味しく炊けたので、ついつまみ食いをしてしまいます。
訪れる友人たちにも、「ちょっと食べてみる?」などと声かけし、
試食を促したりしているので、三日経つ前になくなるかも。



他にもいろいろと思いつく「受け入れ作業」をこなしていると、
あっと言う間に時間が経ちます。
こういう作業をするまで待ってくれた福よ。ありがとう。

親がいそいそと準備作業をしている脇で、
U太は絵を描いていました。
最近、百均で「10色ボールペン」を買ってプレゼントしたところ、大喜び。

それで描いてくれた絵がこれです。
誕生した福と、家族が一緒に散歩している図だそうです。
ちょうどサークルKの前を通りかかったところだとか。
色がつくとなお絵がイキイキとしてきます。

3U太の絵・福とお散歩

福。もういつでも来てもいいよ。
私たちはあなたを歓迎しています。



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

焼き菓子発送を終え、ようやく他のことに目が行き始めた私です。
お産の準備はもちろん、
プロデュース業の充実も始めました。
次にやりたかったことを手がけられることになり、気分がよろしいです。

一方、地域では、班長(区の庶務)、氏子総代(会計)、
保護者会地区役員の役もしております。
今週から月末にかけては、来年度役員の選挙準備だの、
事業報告書や決算書作成だの、引き継ぎ準備だのと、
やることは結構いろいろあります。

そんな中、いよいよ「お産前・最後の外向けイベント」が近づいてきました。

『森の宝島』
日時:2月27日(日)10:00-15:00
会場:下呂交流会会館アクティブ


【もりのいえ】は、焼き菓子の販売をさせていただきます。

このイベント、そもそもは下呂市内のお店が出店するもののはずですが、
昨秋に私たちにも声かけがあり、
「出てもよろしいのなら」と申し込ませていただきました。

以下、下呂市のHPでは次のように紹介されています。
「下呂市子育て応援イベント「森の宝島」は、
市内で子育て応援活動を行なっている各種団体が集まり、
子育て情報の発信や、活動の紹介、各種体験など、
楽しい子育てのきっかけづくりを行なうイベントです。
市内外68の団体が各種ステージイベントや紙芝居、
人形劇、各種体験コーナーなど総意工夫した内容で会場を盛り上げます。
また、飲食コーナーも設置しており、
1日満喫できる内容となっていますので是非ご来場ください。
尚、イベント当日は駐車場等の混雑が予想されますのでご注意ください。」

ちらしはこちらです。画面をクリックしてください。
森の宝島ちらし

私たちは出店者として参加しますが、
今回は自分たちの知人との再会もとても楽しみにしています。

「野原のミュージアム」さん(トトコさん、久しぶり~!)
「御嶽五の池小屋」さん(市川くんも元気かい?)
「はなうたサロン」さん(ここって、うたさんのお店だよね?)
などなど。
きっと他にも「下呂仲間」と逢えることでしょう。

他にも会ったことはないけれど、興味津々のお店があります。
「折り紙サークル・にじのわ」さん
「自然発見はっぱの会」さん
「森のなりわい研究所」さん
「岐阜マヤ暦学習サークル」さん
などなど。

飲食では、おこわや味ご飯、みたらし団子やパンなど、
いろいろありそうです。

私としては、かみさんが、いつ「その時」になってもおかしくないので、
決して無理をさせず、焼き菓子の量を販売するというよりも、
その場を楽しみに行くくらいのつもりでいます。

ですから、「【もりのいえ】のお菓子を食べた~い!」という方は、
早い時刻にお越しくださいね。
お待ちしています。

そしてこのイベント出店を終えると、
いよいよ本格的に「内」に向かう時間のはじまりです。
これもまた楽しみです。



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

昨日お知らせしましたが、「特別な日」だった昨日に、
何か決意したり、コトを起こしたりできましたか?

どんな些細なサインでも、あなたの周りに起きていると思うので、
それを見つけて受けとめるだけで、
きっと新しい一歩を踏み出すことになると思います。

以下、我が家での「一歩」を記していきます。


まず、焼き菓子の発送業務が終了しました!
いやぁ、最後までお待たせした方々、ありがとうございました~!

今回は、焼き菓子セットの終了というだけでなく、
これでしばらくの間は焼き菓子のお届けがお休みという、
とても大きな節目でしたので、私たちも感慨無量です。
本当に大勢の方々からご支援をいただき、ありがとうございました!

沢山いただいたメッセージから、お二人だけご紹介させていただきます。

「愛ラブセットを受け取りました。
りんごとさつまいものタルトがもう!最高においしかったです。
あの甘さが1番すきです。
さわやかで、ジューシーで・・・。
おからショコラケーキは、洋酒を使っているかと思うような香りでした。
自家製ママレードとレーズンのおかげなのでしょうか?
しっとりしていて、ふわふわで、あの材料で不思議でした。
すばらしいレシピですね。
甘かったですがもちろん、おいしくいただきました(笑)
もりのいえブラウニー、これもおいしかったです!
ボリュームたっぷりですね。
ほどよく固くて、食べ応えがあって、
でもしっとりしていて、まさにブラウニー!
私はチョコレート系のブラウニーより、こっちの方が好きです。
masan、りえさん、
福ちゃんが来る月にもかかわらず、
エネルギッシュにお菓子を作ってくださって、ありがとうございました。
福ちゃん、とっても元気に育っていく予感がします(笑)
無事に素敵な出産をされますよう、
お祈り申し上げます。」

「おいしいお菓子を届けていただき、ありがとうございました。
愛がいっぱいつまった箱をまた受け取ることができてとてもうれしかったです。
早速、黒丸くんなどクッキーをいただきました!
こども2人と河川敷の公園へ行って、
つぼみがふくらんだ桜の木の下のベンチに座って、
ひとくちひとくちかみ締めながら、いただきました。
(春の訪れを感じつつ至福のひととき♪)
あ~、すごくおいしい~。やさしい、あったかいお菓子~。
ほんとうに、りえさんのお菓子を食べれることができてしあわせです。
こどもたちも、おいし~、もっと~、と言って、
うれしそうにいただいておりました☆
また、妹の方にも届いたようで、それはそれはよろこんでおりました♪
まもなく職場復帰をするので、
その前に癒しのプレゼントを☆と思っておりました。
お菓子、大事にいただきたいと思います。
再開された際には、
もちろんすぐにでも注文させていただきたいと思っております♪」

ありがたいですね~。
他にも熱いメッセージを沢山いただきました。
重ねて感謝します。

☆☆
さて、こうして発送は終わりましたが、
焼き菓子づくりは実はまだ続いています。
今週末の27日(日)に下呂で開かれるイベント
「森の宝島」に出店するのです。
このイベントについては、こちらをご覧ください。

最初にお話を聞いた時は、小さなイベントかと想像していましたが、
それなりにお店やブースが出て、大きなイベントになりそうです。

このイベントが、お産前の本当の最後の焼き菓子販売となります。
興味がある方、
【もりのいえ】のお菓子をもう一度食べたい!というあなた、
是非お越しください!

ちなみに、昨秋に同じ会場で開かれたイベントに出店した時は、
参加者に比べて飲食系の店舗が少なかったこともあり、
【もりのいえ】は40分で完売しました。

今回も既に「塩キャラメル胡桃20袋!」なんてご予約をいただいています。
ですので、当日は10時開始ですが、
午前中にお越しいただく方が良いかもしれません。

☆☆☆
さて、我が家の「一歩」はまだまだあります。
KAN太が、何と!厨房入りしました~!

【もりのいえ】にお越しの方は皆さんご存知ですが、
これまで厨房の入り口には高さ30cmほどの板塀をたてかけていました。
通称「KAN太防止壁」。

調理で立ち回っている足元にKAN太が来られては難儀なので、
そのような壁を作って、出入り出来ない様にしていたのでした。

そのおかげで、KAN太はいつも壁の向こう側に立ち、
私たちに話しかけたり、「こっちこい。」と呼んだりして、
コミュニケーションをとっていました。

ところが昨日のことです。
ご飯を食べる時に座る椅子を運んできたKAN太。
やおらその椅子を持ち上げ、壁の向こう側、つまり厨房に椅子を置いたのです。

そして壁を乗り越え、厨房に入り、椅子の上にすっくと立ち上がりました!
その時の嬉しそうな顔!
そして、目を合わせる私とかみさん。

「ついにこの日が来たのね。」
「そうだな。」
「焼き菓子発送の最終日で良かった~!」
「本当に。」

ということで、入ってきたものは受け入れましょうと、
昨日、板塀を外しました。
「自由」というものを得てご満悦のKAN太。
一方、これからは足元を注意して作業せねばと、気を引き締める親でありました。

そして面白いのが、私たちの歩き方です。
これまでずっと、塀を乗り越えることをしてきましたので、
今度は塀が無くなると気持ちが悪いのです。
塀はもう無いのに、またごうとしたりしてね。

これって、「心の塀」にも当てはまりますよね。
私は自分で作っている塀が沢山あり、
最近はそういうのを見つけては取り除く、
つまり解放する作業をしょっちゅうしていますが、
それでも「塀の残像」が現れます。

そういうコトにも気づかされ、心の内で苦笑した、
KAN太の第一歩でありました。

☆☆☆☆
焼き菓子発送が終了したことで、
ようやく次のことに本腰を入れる準備が始まりました。
その最たるものは、お産の準備です。

・お産の前にしておいたら良いことは?
・お産モードになった時に、どう対応するか?
・お産後の暮らしは?

上のテーマに沿って、具体的な動きを確認し合いました。

その上で決まったことが幾つかあります。
まず、家の中の総片付け&掃除です。
少人数で暮らすために、いろんなものをスケールダウンします。
食器、布団など、いろいろあります。

それから、車中でお産が始まることを想定した準備をします。
一式揃えて、車もベッド状態にしておこう。

続いて、U太&KAN太、そして私の動きの確認。
今回は通いの場面が多くなるだろうから、その段取りです。

そして、お産後は私が家事全般をすることになるので、そのための準備。
特に厨房については、私の使い勝手が良いように片付けたいものです。

特に大切なのは、お産後の一日の過ごし方です。
私のテーマは、「家事」「デスクワーク」「農」「健康管理」
だと理解しているので、
それをいかに割り振るか?

いろいろ思案した結果、今のところ次のようなペースで考えています。

04:00 起床。視力回復プログラムや体操など。
    その後、自分の時間としてブログなどのデスクワーク。
07:30 子供達を起こして洗濯、掃除、朝食準備
08:00 朝食
08:30 U太を保育園バス停に連れて行く。
09:00~午前のワーク(家事、デスクワーク、農)
11:30 昼食準備
12:30 昼食
13:30~午後のワーク(家事、デスクワーク、農)
15:00~薪風呂を焚きはじめる。
16:00 U太の出迎え
16:30~夕食準備、U太&KAN太と風呂に入る
18:30 夕食、片付け、掃除
21:00 U太&KAN太を寝かしつけながら、私も寝る。

上のスケジュールを念頭において、試しつつ実践してみます。

☆☆☆☆
KAN太の時もそうでしたが、お産後は私が調理をします。
そのために大切なのは、ご飯です。
かみさんがいつでも食べられるように、酵素玄米を復活させることにしました。

酵素玄米は炊いてから3日経って、ようやく食べ頃を迎えます。
これまでは大勢の人が訪れていたので、
一つの保温ジャーで酵素玄米を管理するのは大変でした。
でもこれからしばらくの間は大丈夫。

酵素玄米を食べる時はさほどおかずは要らないし、
私は好きな味なので嬉しいです。
こういう食の復活もまた楽しい事柄です。

その他、これまでかみさんに任せていた雑穀料理や豆料理を、
この機会に私もやることにしました。
これもまた良いタイミングです。

☆☆☆☆☆
先日の地球暦ワークショップの後、
参加者のあっこさん、やっちゃんから
「【もりのいえ】で是非、親子体験合宿をしてください!」
と依頼がありました。

「ならば一緒に企画を考えましょう!」と声かけし、
早速お二人とやりとりを始めています。

今はアイデアフラッシュの段階で、
「あれをやりたい。」「こんなことができるんじゃないか?」
などと出し合っていますが、
この機会にメーリングリスト(ML)を立ち上げて活動を始めることにしました。
名づけて「もりのいえ・親子企画」です!

まずはお二人と基本ルールを話し合い、
その後、都度仲間を増やしていきます。
【もりのいえ】の企画を共に考える流れができました。
あっこさん、やっちゃん。ありがとう!

この流れ、お醤油づくりでは既に始まっています。
名づけて「もりのいえ・お醤油倶楽部」
こちらは実際に一緒に醤油を仕込む、会員制のグループです。
その仲間だけによるMLは既に立ち上がっており、
とても活発な意見交換が始まっています。

お醤油づくりについては、【もりのいえ】で行なう作業について、
都度ブログで告知していきます。
作業そのものは会員だけでなくとも参加できますので、是非どうぞ!

地球暦関係でも、昨日、ブログが立ち上がりました。
また、MLにも参加しました。
MLは、これからの展開を考えるコア会議と、
一般の方も自由に参加できる場の二つです。

☆☆☆☆☆☆
昨日の夕方、中津川市環境政策課から電話がありました。
中津川市が環境に対して取り組むプロジェクトが今年度から始まっているのですが、
その中で三つの部会が誕生しています。

私はそのうちの二つに参加することになっているのですが、
その一つ、新エネルギーに関する部会の
部会長になってもらえないかという打診でした。

お誘いは嬉しいのですが、やんわりとお断りしました。
でも多分、副にはなりそうです。
可能な限り、関わっていきます。

☆☆☆☆☆☆☆
名古屋を中心にした「スローファミリーラボ」という動きがあり、
そのグループの企画として、
5月15日に「森であそぼ!!」というのがあり、
親子で加子母にやって来られて、沢山の体験をされます。

その際、【もりのいえ】が昼食を提供することになりました。
合わせて、私に何かを喋るようにとの依頼もありました。
何を話すかはその時の私の状態にもよるでしょうが、
今だったら、「森」というよりも、「生き方」に焦点が当たるでしょうね。
ちらしはこちらをクリックしてください。
スローママちらし


この回単体の参加もできますので、
是非「スローママ事務局」までお問い合わせ下さい。
スローママ事務局:052-957-2216
メール:info@slow-mama.com


☆☆☆☆☆☆☆☆
お醤油づくり、加子母百年米の本格育苗、日々の暮らしの充実・・・
それらのことをつらつらと考えるに、
「外作業ではこれを最優先しよう!」というのが見えてきました。

それは、母屋のテラス作りです。

これまでも何度も思案しながら、
「テラスを作るのはいいが、その結果、家の周りの動線が悪くなってはなぁ。」
などと言いながら、そのままにしていたテラス作り。

とりあえずテーブルをテラス代わりに置いてみましたが、
これがすこぶる重宝しています。
そこで、大きめ(長め)のテラスをいよいよ作ることにしました。

きっかけは、お醤油づくりに必要なハウスをどうするか?ということでした。
私たちが学ぶお醤油づくりは、屋外のハウスで温度を高めて管理します。
そのハウスを何処に建てるかでずっと思案していたのですが、
ハウスって、水はけの悪い土地では具合が悪いらしい。
その点、うちの周りの畑は、雨が降るとすぐに水が溜まります。

「さて、どうするか?」
いろいろ思案しましたが、こうすることにしました。
「母屋の軒下に細長いテラスを作り、その一部を温室のように区切ろう!」

そうすれば湿気を気にすることはないし、すぐに樽の様子を見ることもできます。
管理作業も楽だし、他の方にも説明しやすいですね。

ということで、やおら「テラス作り」を始めることにしました。
まずは材料集めからです。
できるだけ低価格で、そしてチャッチャと作ってしまいたい。
目標は二週間以内です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さぁ、いろいろ「一歩」を踏み出しました!
やるぞ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

2011.02.23 特別な日
前回のブログにも書きましたが、今日は「特別な日」です。
どれくらい特別かについて、
杉山開知さんが「惑星通信」で配信してくれました。

この惑星通信は文中のサイトに入って登録するだけで読者になれます。
是非登録されることをお勧めします。
では、本日の内容の一部を転載します。


【惑星通信】
配信設定 http://www.heliostera.com/

02月23日 (水) 睦月廿一夜

「水・火・海の三惑星並びに、地球が開き
 木・土の開きと斜めに交差」

おはようございます。
この度、地球は154°、太陽黄経334°を運行中です。

───────────────────────────────────
「水・火・海の三惑星並びに、地球が開き、木・土の開きと斜めに交差」
───────────────────────────────────
海王星と火星が結んでいるところに、水星が加わり3惑星が直列しました。
地球に対しては、開きの形をとっているため、現在の太陽系は、海王星・火星
水星・太陽・地球が、直線的に美しく並んでいます。

地球から見れば、太陽の向こう側に、水星・火星・海王星と並んでいることに
なります。
───────────────────────────────────
今年最大級の会合です。
───────────────────────────────────
星の星の巡り会いである惑星たちの会合は、“たまたま”という必然であり、結
びと開きは交互に、呼吸のように繰り返されていきます。
会合の日は、太陽系の波動が際立ち、別々な音がハモったように、融合し和音
を奏でています。
会合は駅の乗り換えのようなものです。その一瞬、ある方向性を持った流れが
生まれ、意図することでその波に乗ることができます。

今日は、今年最大級の会合です。大きな駅で3つの乗り換えが同時に起こって
います。どんな一日になるか楽しみですね。

───────────────────────────────────
Conjunction of Mercury & Mars【100.9日周期】
水星と火星の結び 
水星 327° ー 火星 327°
───────────────────────────────────
今日は第1軌道の水星と、第4軌道の火星が、327°の方向で結びになりました。
火星にとって、内側で水星が一周廻る101日ごとのこの会合は、お百度参りと
同じ期間で、チャレンジしたことの結果が出るサイクルです。
野菜の種も100日すれば、種から花が咲き、実をつけることができます。

水星と火星の会合は、何に取り組むべきかという指針を教えてくれます。
そして、具体的に行動をすることで、新たな気づきを得ていきます。

火星の一周(687日)の中で、水星と会合するのは7回。
7回セットで、火星軌道を7角形に分割しているような周期を持っています。

【Transit Cycle】
2011年02月23日 水星と火星の結び 今回
2011年04月02日 水星と火星の開き
2011年06月04日 水星と火星の結び 次回

【Guidance】
惑星同士のコミュニケーションの中で知識を集める水星と、目的に行動力や集
中力を注ぐ情熱の火星。
水星と火星は、知識欲に働きかけ情熱を生かすサイクル。
結びの時、水星は火星から集中力、やる気や勇気をもらい、火星は知恵を得て
行動することを学びます。
開きの時、太陽を通して送られる水星からのメッセージに耳を傾けながら行動
に移すことで、やろうとしていることはより生かされてくるでしょう。
火星は水星からの知識や情報を生かし、情熱の矛先を新しい目標に向けて行き
ます。

───────────────────────────────────
Opposition of Jupter & Saturn【20年周期】
木星と土星の開き 
木星 12° ー 土星 192°
───────────────────────────────────
今日は第5軌道の木星と、第6軌道の土星が、12°-192°の方向で開きになりまし
た。
木星と土星は、最も質量が多く、このペアは太陽系の主旋律とも言えます。
その安定感のある長期のサイクルは10年ごと結びと開きを繰り返し、社会全体
を乗せた大きな船となり時代の波を航海しています。
20年周期は、伊勢神宮の神宮式年遷宮の周期と同じで、世代を超えて伝統を受
け継いでいくサイクルです。

木星と土星は、「組織」と「環境」であり、個人を超えた社会的な要素です。
実生活、実社会、リアリティーのある現実的な「流れ」と「形」です。
自分が今、社会の中でどのように関わり合っていくかという立ち位置を決め、
「いつ」「どこで」「なにを」「どうするのか」という3次元的な基本設定を
明確にすることで、自分を取り巻く組織と環境がスムーズに動き始めます。
グループ、チーム、コミュニティー、ネットワークなど組織の密度を高めて、
同じ志を、長い時間の中で実践することができる、木星と土星のペアは学校な
ど教育機関のようでもあります。

今日は、
「今」
「ここで」
「これを」
「こうする」

という具体的な取り組みを
はっきりとさせましょう。

【Transit Cycle】
1951年08月03日 木星と土星の開き
1961年04月16日 木星と土星の結び
1971年01月11日 木星と土星の開き
1981年04月17日 木星と土星の結び
1990年07月06日 木星と土星の開き 
2000年06月23日 木星と土星の結び
2011年02月23日 木星と土星の開き 今回
2020年11月03日 木星と土星の結び
2030年09月22日 木星と土星の開き

10年ごと定期的に、結びと開きと交互に会合しています。
ここにあげた年代に生まれている方は、自分の誕生日の配置が木星と土星のサイ
クルに強く関わっています。地球暦のホームページで自分の生まれた日を確認し
てみましょう。
特に1990年7月は、水星・地球と、さらに外惑星の、木星・土星・天王星・海王
星が並んだ時で印象深い会合でした。

【Guidance】
太陽系の発展のために広げる働きをする木星と、安定のために絞り込み固める
土星。木星と土星は、願いを叶えるための基準を広げるサイクル。
結びの時、木星は土星から安心して願いを叶えて行ける基準を学びます。
開きの時、木星は太陽を通して土星との結びつきを確認し、広げて来た野望を
整理して行きます。

───────────────────────────────────
Conjunction of Mercury & Neptune【88.1日周期】
水星と海王星の結び
水星 328° ー 海王星328
───────────────────────────────────
今日は第1軌道の水星と、第8軌道の海王星が、328°の方向で目出度く結びとな
りました。動きの速い水星に対して、84年周期で公転している海王星は、ほぼ
88日ごと、この位置で結びとなります。
地球での3ヵ月=1クールに相当するこのサイクルは、一年で4回ほど訪れます。
夢を広げる水星と海王星の周期にどんな思いを乗せて行きますか。

再び結びになるのは5月中旬です。
ビジョンが成熟し結実することをイメージし
ながら、ここまでを目度にしてみてはいかがでしょうか?

【Transit Cycle】
2011年02月23日 水星と海王星の結び 今回
2011年03月28日 水星と海王星の開き
2011年05月22日 水星と海王星の結び 次回

【Guidance】
太陽や惑星たちとのおしゃべりに夢中な水星と、銀河系にあこがれ太陽系に夢を
送る海王星。水星と海王星の会合周期は表現力。アーティスティックに夢やビジ
ョンを表したり、それを伝えるきっかけにあふれたサイクル。
結びの度に、水星は海王星がもたらす夢やビジョンを表現し、芸術性や霊性を育
てるために必要な情報を集め、開きの度に、海王星はさらに発展させるため、こ
だわりを手放すように働きかけます。

───────────────────────────────────
次のご案内は、2日後です。
02月25日 (金) 睦月廿三夜 「睦月下弦」
───────────────────────────────────
初春の月も欠けてきました。
朝方、5時~6時すぎまで、金星の明けの明星が輝いています。
まだ見ていない方はぜひご覧下さい。

HAVE A NICE HELIOS!
惑星通信 02月23日号 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011
先週末の「お産前・最後のイベント」が終了し、
その後もお泊まり客が続いて、昨日最後のお客さんがお帰りになり、
いよいよ「血のつながった家族のみ」の暮らしモードに入りました。

週明けから焼き菓子モード一色の私たち。
昨日に大量に発送して、残すはあと9名!
皆様には大変お待たせしましたが、
ようやく全員にお届けできる日が近づいています。

今回は件数でいうとクリスマスシーズンよりも沢山のご注文をいただきました。
ご注文の際から、そしてお届けした後にも、
メールやはがきなどで沢山の温かいメッセージをいただきました。
ありがとうございます。皆様の愛を感じます。
本当に心からお礼申し上げます。


そして、傍で見ていて感じるに、
いよいよ「福」がやって来る時が近づいてきたように思います。
このタイミングは理屈ではないのですが、
かみさんの歩き方や息づかいで、
何となくそのように感じるのです。

我が家から吉村医院まで、車で約2時間半です。
この距離をどう対処するか?

U太の時は、吉村医院に到着して2日目で誕生しました。
KAN太の場合は、2週間待ちました。

今回の「福」ですが、
診察して下さる先生や婦長さんがおっしゃるところでは、
「始まったら早いかも」ということです。

ですから尚更「いざ!」という時の対処が必要なのですが、
実は私たち、まるで準備をしていません。
これではいかん!ということで、今日、準備をすることにします。

移動中に始まった時のために、
ビニールシートとか、洗面器やタオルやポットとか。
湯たんぽも有効らしい。
うちの湯たんぽがお産に活躍する時がやってくるか?

それと、「いざと言う時に、U太とKAN太がどうなるか?」
というのも課題です。
結局は「なるようになる」のですが、
できるだけ誰もがストレスなく過ごせるように対処したいものです。

そんなこんなで、何かとカウントダウン気分になってきた私たちです。

そして今日!
実は今年一年で最大の意味がある日だと認識しています。

というのは、
「太陽と水星、火星、海王星が一直線に並ぶ日」であり、
同時に「太陽を挟んで、木星と土星が一直線に並ぶ日」でもあるからです。
地球暦の解説本より一部を抜粋します。
(クリックすると大きくなります。)
地球暦20110223

この中で、特に「木星と土星の位置関係が重要だ!」
と杉山開知さんは言います。

詳しくは彼の配信するニュースによることにしますが、
私の認識では、
「従来の概念を越え、新たな決意をして新しい人生を始める日」
だと理解しています。

つまり、いよいよ「誓いと行動の時」が始まると理解しても良いでしょう。

これまでの枠にとらわれずに、己の道を定め、
その道を歩む決意をする日とも言えます。

どうですか?あなたは決意しましたか?

私は年初に、今年の目標を「立つ!」と決めました。

自立する
旅立つ

その時が始まったと自覚しています。


そんな時もおり、毎年5月に出店している「わらべ村・アースマーケット」を、
今年は開催しないという告知が届きました。
わらべ村アースマーケット不開催

このイベントは、【もりのいえ】がデビューした記念すべきイベントです。
最初はテーブル一つから始まった出店でしたが、
昨年はテントの半分を占める3ブースのスペースで、
大勢のスタッフに囲まれての出店となるなど、
私たちの成長を確認するような場でもありました。

そんな意味深いイベントが今年は開催されないとのこと。
これもまた、新たな旅路を示唆しているのでしょう。


そしてまた、私自身にとっても、あるカウントダウンが近づいてきました。
今年の3月25日に50歳になるのです。

この私が50歳?
何とも不思議な気分です。

歳をとることを嫌がっているのではありません。
「好きなことをして、よくぞここまで生かされてきたなぁ。」
という感慨です。

そして今、愛する家族に囲まれ、友がいつも集ってくれ、
50歳にして新たな生命を受け入れようとしている。
本当にありがたいことです。

ところで、結婚時に「最低三人の子供が欲しい。」
と言ったかみさんの願いを受け、今に至りますが、
結婚当初は、「そんなに子持ちになってどうするの?」
という気持ちもありました。

ところが今では、「行くところまで行け~!」という気分であります。
ということで、「妊娠エンドレス宣言」をしました。
つまり、今回の「福」だけでなく、
この先もずっと、制限なく子供を受け入れる決意です。

いわば、「打ち止め無し!」という訳ですが、
これもまた、別の意味で「たつ!」とも言えます。
私の「オス性」がどこまで続くかですね。

ということで、いろいろ、いよいよ、カウントダウンが始まりました。
特に今日は、あなたにとっても特別な日となるはずです。
共に「新しい門出」を祝いましょう!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

ここしばらくずっと、数日毎に一大イベントが続いていて、
その度に感動を得ている私です。

イベントの合間にはお菓子づくりと発送があり、
それはそれで、お一人ずつに愛を込めて行なう儀式であり、
結局、ず~っと感動と感謝の日々であります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2月18日、夜は満月瞑想会がある日でしたが、
日中はギリギリまで発送業務をしていました。
いただいてきたダンボール箱に付いたガムテープを剥がしてくれるKAN太。
1ダンボール箱を片付けるKAN太

彼は他にも「タマネギの外皮剥き」や、
「ポップコーンの元となるトウモロコシ外し」といった、
地道な作業をコツコツと続けるのが好きです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

発送業務の後、おもむろに満月瞑想会&シェアリングの準備を進めます。
今回は10名と、シェアリングには程よい人数が集ってくれました。
2満月瞑想会1

この会は主にかみさんが参加したので、私は詳細を語ることができませんが、
参加者は一様にとても満足された様子でした。
特に「絵を描く」というワークが良かったみたい。

そして、一人一人のバースボトルを選び、
それにまつわるお話をじっくりと聴くことができたようです。
18:30から始まった会ですが、終了したのは0時を回っていました。
3満月瞑想会2

外は見事な満月!
日中の強風が雲を吹き飛ばしてくれたかのようで、
空にはただ月だけが見えるという素晴らしい月夜でありました。
お腹の子をさすりながら、夜遅くまで熱く語ってくれたひとえさん。
ありがとう!
見事な満月20110218

静岡から家族でやってきた杉山開知くんも、
この会に参加してくれました。
遠路はるばるドライブしてきてすぐの参加、ありがとう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

その夜は結局3時頃に床につき、
明けた19日、地球暦ワークショップ、初日の開催です。
数日前の天気予報では雨だったのに、見事な快晴!
開知くん持参ののぼりが映えます。
のぼりを持つのは、参加者の一人、DJのヨスケム!
地球暦のぼり

二週間前に開催直前で中止となったワークショップ。
それが僅か二週間後に開催となりました。
今年、杉山開知くんのワークショップは、
多分10回程度しか開かれないであろうということですので、
本当に貴重な場です。

アンテナを張ってこの場の意義を感じ、集ってくれた参加者の皆さん。
東は東京、埼玉から、西は大阪、岡山まで。
この日この場で集った方々は、
まるで宇宙船に乗り合せたかのようなメンバーでした。
(この意味は、実際に参加された方々は実感できるでしょ?)
4地球暦ワークショップ1

ナビゲーターの杉山開知くん。
とても丁寧に分かり易く、そして熱く語ってくれました。
一年前にも同じ様な場を【もりのいえ】で持ちましたが、
傍で聴いていて、その時よりも数段進化しているのを感じました。
5地球暦ワークショップ2

一人一人の席を回って、丁寧に解説してくれる開知くん。
嬉しいよね。
6地球暦ワークショップ3

参加された方々(これから先は「乗組員」と呼びます)は、
予定時刻を過ぎて17時に一旦終了しても帰ろうとはせず、
開知くんの周りに集って真剣に話を聴いていました。
本当に熱い場でした。
7地球暦ワークショップ4

この日だけで帰る乗組員たちも一様に「良かった~!」と感激の様子。
その夜、食卓を並べての夕食でも、とても和やかな時が流れました。
8地球暦ワークショップ夕食

驚いたのが、乗組員たちの仲の良さです。
皆さん、ほとんどが初対面。
中には【もりのいえ】のことを全く知らずに乗り込んだ人もいます。
なのに、夕刻にはとっても仲良くなり、会話がはずんでいました。
誰もがワクワク顔をしています。

ここ数回のイベント時に特に感じるようになったのですが、
私が紹介しなくとも、お客さんたち同士で紹介し合って、
すぐに仲良くなる傾向にあります。
まさに私が長年願っていた光景が、連日目の前で繰り広げられています。

そんな傾向の中でも、
今回の乗組員たちのご縁の強さは特別なもののように感じました。
これは想像するに、「地球暦」というテーマによるものだと思います。

私たちは共に宇宙の一員であるということを
実感できた者同士が感じる間合いと言うのかな?
そんな特別なご縁を持つ人々が、
【もりのいえ宇宙船号】に乗り込んだという雰囲気です。

その夜、私は前日までの寝不足もあり、
最後までは残らずに眠らせていただきました。
そして目覚めると、もう既に大勢の乗組員は起き出していました。
何だかハイになっているかのようです。

二日目の午前中、開知くんと私は、お互いの忙しい中に抜け出し、
暖かい陽がさす場で、二人っきりで語り合いました。
その場で話し合った内容は、短いけれどとても凝縮されたものでした。

・今回のワークショップの持つ意味と流れについて
・これから先についての考え方

私は私で、開知くんは開知くんで忌憚ない考えを述べ合いましたが、
驚くほどに見方は一致していました。
「あ」「うん」の呼吸と言うのかな。
多くを語らずとも分かるという感覚です。
だから短い時間だったけれど、とても充実した一瞬でありました。

そして午後、いよいよ二日目の開始です。
二日目は応用編です。
この日は、全国を見渡しても滅多に無い機会だったと思います。
その場に乗り合せた皆さん。よくぞ集ってくださいました。

昨日とは少しメンバーが入れ替わりながらも、
今回の乗組員もとても良い場を作ってくれました。

以前、「宇宙船は有機体である」という話を聴いたことがあります。
つまり、宇宙船は生き物であり、意識や感情も持つ存在ということでしょうか。
そしてきっと、乗組員も含めて一つの宇宙船を形成しているのでしょう。

その意味で、今回の【もりのいえ宇宙船号】は見事な船でありました。
船長の開知くんもその空気を当然ながら察していたでしょう。
語るほどに熱くなり、
当初は「二日目は予定通り4時に終わる様にしますね。」なんて言っていましたが、
なんの、なんの。5時までみっちりとしてくれました。

遠方からの乗組員も、当初「4時半のバスで帰る」と言っていたのですが、
その時刻になっても誰一人帰ろうとはしませんでした。
そりゃそうだよね。
こんな貴重なワクワクする旅を途中下車するような人はいないでしょう。

かくして二日目も開知船長絶好調で終えた旅。
どれだけ素晴らしかったかは、
乗組員たちのアンケート結果を読めば分かります。

「素晴らしい時間を過ごさせていただき本当にありがとうございました!
まるで夢の中にいたような2日間。
貴重な気づきと人や土地との出会いを通じて、
自分の中のスイッチが静かに切り替わったのを感じています。」

「参加して本当に良かったです。
この2日体験させて頂いた全てのことをこれからの糧として、
宝物として、瞬間瞬間を生き抜きたいと思います。
開知さん、まぁさん、りえさん。
たくさんの愛と元気をどうも有難うございました。」

「今までの人生で、大切な時間を過ごせた事に感謝!」

「自分の内側をぐっと外側の宇宙から見ることの面白さが
分かったように思います。
地球に今、生まれていることを、今までより楽しめそうです。」

「とても貴重な学びの場に参加することができて感激しています。
惑星のリズムに共鳴し、宇宙のエネルギーをキャッチして
人生航路を渡っていくための重要な技術(羅針盤)の使い方を
教えていただきました。
開知さん、参加者とスタッフの皆さま、ありがとうございます。」

「先生が惑星誕生の話やその特徴なども話してくださったことで、
まず地球暦には根拠があることがわかりました。
そしてその根拠は、とても愛に溢れていました。
地球暦は自然界的な美に溢れていて、
機能的ではあるけれども、冷たくなくて優しさを感じました。

でも大袈裟ではなく、実にシンプルであるというのも感じました。
ただそこにある、といった感じでしょうか。

実際に自分の生まれた日の惑星配列を作ってみて、自分を感じたことで、
自分を、それ以上でもそれ以下でもなく、受け入れようと思いました。

ワークショップを終えて、
地球暦云々よりも、自分をリセットすることができたかな。
頭で理解したということよりも、
気持ちが暖かくなり素直になれました。」

「地球暦を今まで使ってはいたけれど、
いまいちピンとこないところがあったけど、
度で計る、自分の生まれた時の星の配列を意識するだけで、
今までよりも随分地球暦の見方が変わりそうだなと思いました。
将来的には、地球暦がなくても自分が“読む”ということが
できるようになるんだろうな~と思いました。」

数日後に届いたメールも転載します。
「もう3日が過ぎようとしているのに、
もりのいえで過ごさせて頂いた2日間の余韻がまだまだ続いています。
というよりも、あの2日間に体験したことが
ますます鮮烈にこの心身に沁み入ってくるかのようです。

まずは、ずっと会いたかった開知さんにお会いできたこと。
地球暦のこと、宇宙のこと、尊いお話をたくさん伺うことができたこと。
そして、まーさんにお会いできたこと。
私たちを受入れて下さり、気持ちよく過ごさせて頂いたこと。
愛情のこもった美味しい美味しいお食事を作って下さったこと。
同志の皆さんとこの時と場を共有することができたこと。
山があり、川があり、風が流れ、太陽や星の光の降り注ぐ、自然の暮らしを
束の間でも体験させて頂けたこと。。
。。。
語り尽くせません。奇跡のような尊い体験でした。」


また面白いところで、今回、【もりのいえ】オリジナルの、
「大辛ソース・ファイヤー!」がことのほか大人気でした。
アンケートでも何故かファイヤーについてのコメントがありました。

「ファイヤーを始め、全ての料理が素材を味を生かし、
食べ重ねても各々の素材が邪魔し合うことなく、美味しくいただけました。
ありがとうございます。」

いやいや、ここまで褒めていただき、ありがたい限りです。

そして、当の杉山開知くんから、とても嬉しいコメントをいただきました。
「『地球暦は面白そうだからワークショップをやって欲しい。』
という話は沢山きます。
でも、Ma-sanは、その先のビジョンを描いた上で話をしてくれるところが違います。
だからここ、【もりのいえ】は特別な場所なのです。」

嬉しいですね。
最大の褒め言葉です。
その上に、こんな素晴らしい申し出もありました。

「【もりのいえ】を、
ヘリオセンター第一号として考えていきたい。」

これってすごいことですよ!
ヘリオセンターって、地球暦(ヘリオコンパス)を普及していく拠点という意味です。
その第一号に【もりのいえ】が認定されたのです!
ありがたいことです。

こうして魂レベルで交わりつつ、開知くん一家は去っていきました。
ありがとう!

そして、その夜、ただ一人宿泊してくれた乗組員との会話で、
私は急に閃きました。

その乗組員とは、くぼちゃんこと、くぼむらさん。
「六ヶ所村ラプソディ上映会」
「昨年の地球暦ワークショップ」
「視力回復合宿」など、
私たちが関わるイベントに次々と参加してくれている仲間です。

夕食後に彼とつらつらと会話していた時のことです。
くぼちゃんがぽそっと語りました。
「地球暦で地球を眺めるということは、
自分自身を客観的に眺めるということに通じるのでしょうね。」

それを聴いた瞬間、「これだ!」と感じました。

地球暦は太陽系の惑星配列を暦にしたものです。
つまり、地球が一年で太陽を一周する動きと、他の惑星の動きとの関係性から、
コトの流れを感じると同時に、
「宇宙船地球号」に乗る自分自身を日々感じるという優れものです。

でも、ただそれだけだと日々の暮らしにつながりにくいという点がありそうです。
ところが、地球暦を眺めていくにつけ、
「自分」という存在を「地球」に置き換えて眺めるという視点が育ってくるのではないか?

数日前に【もりのいえ】を訊ねて来られた今野華都子先生がおっしゃるには、
彼女は生まれからこのかた、ずっとご自身を客観的に眺めてきたとか。

それを聴いて私も感じるところがありました。
実は私も、自分自身の斜め後ろから「私」を眺める存在を時々感じています。

「その斜め後ろの存在は私自身である」ということは分かっています。
そしてその存在は、とても客観的に冷静に「私」を眺めています。

一方、「私」の方は、その時々の事象に対して感情が揺れ動いています。
それに伴い、言動も揺れ動いたりしてね。

そんな「私」を、「またこんなこと言ってるわ。」とか、
「そういう些細なことで揺れ動いている暇はないのに。」
と眺めている、「斜め後ろの私」。

そんな風に「私」を見つめる「斜め後ろの私」って、
「地球暦を眺める私」と通じるところがあるのではないか?

つまり、地球暦という円盤を眺め続けることで、
自分自身を客観的に眺める自分に気づき、育むことができるのではないか?

そして、そうすることで、些細な出来事に動ずることなく、
己の使命や進むべき道を歩むことができ易くなるのではないだろうか?

そう捉えると、「地球暦は人生の羅針盤である」と読み解くことができます。

今回、くぼちゃんが導いてくれた気づきは直感的なものですが、
結構いい線いっているのではないかと感じています。
上のアンケートにもそのように感じられた声がありましたよね。

ということで、本当に素晴らしかった今回の地球暦ワークショップ。
杉山開知くん、ありがとう!
乗組員のみんな、ありがとう!
そして毎度ながら、共に企画を支えてくれた家族よ。ありがとう!
本当に心から感謝であります。そして共に進化していこう!
9地球暦ワークショップ集合写真20110220



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

今、私は本当に満たされた気持ちで一杯です。

きむらひとえさんによる、満月瞑想会&シェアリング
杉山開知さんによる、地球暦ワークショップ

そのどちらも感動の時と場でありました。
参加して下さった皆さん、本当に本当にありがとう!
どちらのイベントも、皆さんの満足気な顔を拝見して、
私は心から感謝しています。

今回のイベントをもちまして、
初春の一連の【もりのいえ】主催イベントは終了です。
この後、お菓子の発送や、他のイベントへの出店はありますが、
大勢の方が【もりのいえ】に集っていただくようになるのは、
数ヶ月先のこととなるでしょう。

それを考えると、これまた感慨無量となります。
いわば一つの長い旅が終わり、
また新たな旅に向けてのページがめくられたかのような心境です。

ここ数日の出来事については、また改めてまとめさせていただきますが、
まずは今回の場を導いて下さった、きむらひとえさんと杉山開知さんに感謝します。

そして、参加して下さった皆さん。本当にありがとう!
また、臨月に関わらず奮闘してくれたかみさん。ありがとう!
一緒に場を過ごして支えてくれたU太、KAN太。ありがとう!
全ての事象に感謝です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月18日は、きむらひとえさんによる、満月瞑想会&シェアリング
2月19日は、杉山開知さんによる、地球暦レクチャー
2月20日は、杉山開知さんによる、地球暦スクーリング
(内容はこちらへ!日程が変更されているのでご注意ください!)
この機会を逃す手はないですよ!参加申し込みは【もりのいえ】へ!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


一気に書いていきます!

火曜日、吉村医院に診察に行きました。
かみさんは臨月に入り、これまでとは異なり、ペースが早いそうです。
「Ma-sanはいつでも出動できるよう、これから禁酒してください。」
との指示が出ました。

となるならば、その時までに焼き菓子を全てお届けせねば!
でもまだ30名以上がお待ちです。すいません。
これから時間の許す限り頑張ります!

吉村医院では妊娠後期の方を対象とした両親学級が開かれていました。
休憩時間に吉村先生にご挨拶に向かったところ、
先生は私の顔を見るなり、泣き出されました。
「あなたが来てくれるなんて・・・」

これまでも先生とは数々のドラマがありましたが、
この時のシーンも忘れることはないでしょう。

私はこの時に、改めて先生のメッセージを受け取りました。
先生は常々、「いのちのために いのちをかけろ」とおっしゃいます。
この言葉は、主に母となる方向けへのメッセージですが、
私は私なりに解釈しました。

「いきるために いのちをかけろ」

この先生の志を胸に、これから生きていきます。
先生とはこの秋に、北海道に鮭の遡上を観に行く約束をしました。



岡崎から一旦加子母に戻り、その足で下呂に向かいました。
下呂に今野華都子先生が来られていたのです。

その夜、先生を十数名が囲んで、お話会がありました。
それはそれは素晴らしいお話でした。
そして素晴らしいシェアリングの場でした。

お別れの際、先生を翌日に【もりのいえ】にお招きして、
ランチをご提供する展開になりました。
その場におられた数名の方もご一緒に!

そして一昨日、今野華都子先生ご一行がお越しになられました。
私たちは心を尽くしておもてなししました。
それはそれは素晴らしい時の流れでした。
今野華都子先生来訪

真っ青な空のもと、皆さんをご案内した際、
先生には沢山の虹が見えたそうです。
「まるで天使が祝福しているみたいね。」とおっしゃったとか。
ありがたいことです。

トイレにもメッセージをいただきました。
ありがとうございます。心に沁みます。
今野華都子先生メッセージ



昨日は焼き菓子のお届けに奔走しました。
慌てず、速やかに。心を込めて。
まだ到着しない方、もうしばらくお待ち下さい。



そして今日。満月です。
朝まで雨が降っていましたが、午後からは晴れる予報です。
きむらひとえさんの満月瞑想会には、
ほどよい人数のお申し込みがありました。
ありがたいです。

今日、杉山開知さん一家も到着されます。
そして満月瞑想会にもご一緒していただきます。
きっと素晴らしい場が創られることでしょう。



そしてそして、いよいよ地球暦ワークショップが明日から開かれます。
こちらも続々と参加表明をいただいています。
ありがとうございます。
まだ数席分はありますので、どうぞご連絡を!



先日の視力回復合宿で知り合ったウィリアムから、
マジック合宿の企画案が早速届きました。
これから詰めていきましょう。
ウィリアム

毎日が、一瞬一瞬が、ワクワクです!
共に輝いて過ごしましょう!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月18日は、きむらひとえさんによる、満月瞑想会&シェアリング
2月19日は、杉山開知さんによる、地球暦レクチャー
2月20日は、杉山開知さんによる、地球暦スクーリング
(内容はこちらへ!日程が変更されているのでご注意ください!)
この機会を逃す手はないですよ!参加申し込みは【もりのいえ】へ!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

時間の経つのは何と早いことか!
あの感動の日々から、もう4日経ったのか!
感動が薄れないうちに、早くログしておこう。

視力回復合宿・2月コース
別名、「極寒コース」と呼ばれた今回のコース。
何と言ってもウリは、「寒さ」です。

「寒い時期こそ視力が回復する!」とのけんちゃんの声に励まされて、
全国から集った10名の参加者。ありがとう!

実際に「この冬最後の大寒波」がやって来る!
というタイミングで、合宿は始まりました。
前日の夜まで仙台に出張していたというウィリアム、
よくぞ来てくれました!(日本人です。)

さて、初日は【もりのいえ】を会場として始まった今回の合宿。
いつもの私は、「一応参加者として名を連ねながら、
可能な限り参加して、後はバックアップに備える」というスタイルでしたが、
今回は「一貫してバックアップ」に専念しました。

そこには、かみさんが臨月を迎えるというタイミングなのと、
スタッフが「もいちゃん一人」という事実、
そして、GWのコースの時にはかみさんがほとんど動けないであろうから、
今回はそれを念頭に置いて動きを確認しておこうという狙いがありました。

だから今回のコース中身について、私はほとんど知りません。
ただ傍で見ていて感じるのは、
「この1年間で随分と内容が充実したなぁ。」というものです。

通常、それなりに成果の上がるプログラムだったら、
その内容を繰り返すことで十分満足されるであろうに、
けんちゃんは常に挑戦をしているので、
毎回新しいプログラムが入ってきます。

だからその状態が数回続くことで、
一年経つと随分と進化してくるのです。
その変化を目の当たりにできていることだけでも、
私にとって大きな学びです。

ということで、合宿の内容についてあまり語ることはできないのですが、
二日目のあるプログラムだけはご一緒しました。
それは、「乙女渓谷の雪中行軍プログラム」です。

【もりのいえ】での合宿の大きなウリの一つ、乙女渓谷ハイキング。
いつもは裸眼でおっかなびっくりながらも、
豊かな水と緑に感動をしつつ、この時に一気に視力が回復するという、
魅惑の時ですが、今回は何といっても雪の中です。
しかも前日に雪が降ったため、まさに雪中行軍!
1雪の乙女渓谷入り口

でも「極寒コース」というからには、これくらいの景色でないとね!
私は内心、「しめしめ」とほくそえんでおりました。

まずは渓谷の入り口、キャンプ場管理棟の軒下で、
これまでに学んだプログラムの復習です。
2雪の中の体操

何をしているのかは、知っている人のみぞ知る光景。
3雪の中の笑い

そしていよいよ行軍開始です。
雪の中、裸眼でハイキングなんて、
きっと皆、初めてか、随分久しぶりのことではないかな?
足元に気をつけながらも、結構楽し気な皆さん。
一番手前は、笑いヨガ講師として二日目のみ参加してくれた、めぐちゃん。
ありがとうね!
4雪中行軍?

そして、やはり知る人ぞ知るプログラムを、雪の中で行ないます。
違う季節に参加した人は、情景の違いにきっと驚かれるでしょう。
5雪の中のプログラム

雪の中、さすがに無理はできませんので、短いコースで下山し、
無事全員が戻ることができました。
正直言って私も初めての雪中ハイキングでしたが、
何とも厳かな、貴重な体験でした。
けんちゃんのマネージャー・やすえちゃんも、
「今回の乙女渓谷は今までで一番ぐっときた!」と感動しておりました。
6雪の中の橋上

そしてハイライトはこれ。
まず私、念願の顔面から雪に突っ込むということをしてみました。
7前面全身雪型

そしてそれを皮切りに雪合戦が始まり、皆で大騒ぎ!
何とも印象に残る時となりました。

帰宅後は暖かいお昼をいただき、午後からは場所を移動してプログラム開始。
私は自宅でかみさんと食事の準備にいそしんでおりました。

【もりのいえ】での視力回復合宿のウリの一つは、食事です。
今回も季節に合わせて、心を込めて提供させていただきました。
毎食毎に上がる歓声を聞き、その成果に頷く私たちでありました。

この冬に仕込んだ鹿肉ハムも提供しました。
おかげでこちらも大好評。
ハムの端材で作った、「鹿肉味噌」も絶賛の嵐でした。
けんちゃん曰く、「神の業」だとのお褒めをいただきました。
20自家製鹿肉ハム

こうして今回も楽しく、充実して過ごした視力回復合宿。
してその効果の一部を、アンケートでご紹介します。

【あいちゃん】
合宿前視力:両目0.06 → 合宿後:両目0.3
「合宿に参加して、人の顔が分かるようになってきたこと、
裸眼でも景色が楽しめるようになり、
驚きと共に自信につながっています。
ありがとうございます。
見えたぞ!見えたぞ!ヤッター!!!
時計を気にせず、笑ったり、風を感じたり、・・・
リラックスして、心の底から楽しめた3日間でした。
一緒に参加できたメンバーの方々の優しさや温かさに触れることもでき、
期待していた合宿のイメージ以上のことを体感させて頂き、
心から感謝しています。
ここで得たことは、日常生活においても活かせることが一杯あるような気がして、
ワクワクしています。
本当にありがとうございます。」

【あそさん】
合宿前視力:両目0.1 → 合宿後:両目0.7
「とても気持ちよい3日間でした。
視力回復もでき、体の中から元気になり、体の中からリラックスできました。
また、合宿に参加した皆様とも、楽しい時間を過ごせました。
けんちゃん、やすえさん、ありがとうございます。
感謝いたします。」

【なっとさん】
合宿前視力:両目0.04 → 合宿後:両目0.35
「視界がクリアーになっています。
遠くの景色も、始めは色もくすんで輪郭も全く見えてなかった所が、
散歩をしながら行なうワークや体操、マッサージなどで明るく、
少し立体的に見えるようになりました。
目自体もドライアイで常にゴロゴロ、
カパカパしているような感じがあったのですが、
スムーズに動かせるようになり、涙も出やすくなったように思います。
(出し方を教えて頂いた。)
成功することをイメージすることがとても大切で、
それも視力アップすることができたことで更に実感しました。
寝食を共にし、一緒に笑ったりお風呂に入ったり、
合宿って家族になれるんだなぁと思いました。
目だけでなくカラダ、精神的な部分の凝り固まっているところを
ほぐしてもらえたようで嬉しいです。
今後、今回出逢えた仲間と励まし合いながら、
ずっとつながっていられたら嬉しいです。
ありがとうございました。」

【ウィリアム】
合宿前視力:両目0.05 → 合宿後:両目0.5
「最初は全く参加者の顔が見えなかったのですが、
合宿が進んでいくうちに見えるようになってきて感動しました。
また、もりのいえの生活も、とても自然に沿った内容で、
料理もおいしくて、とても楽しかったです。
視力もそうですが、心身が洗われる気がしました。
ありがとうございます。」


嬉しいですね。
読んで下さってお分かりかと思いますが、
回復しているのは「視力」だけではないのです。
カラダ全身、そしてココロです。

一人一人が、輝きを増して去っていかれる姿を目の当たりにして、
毎度ながら「このプログラムをうちでやってもらえるようになって、
本当に良かった。」と心から感謝しています。
けんちゃん、ありがとう!
13集合写真2011極寒コース

そして次回の視力回復合宿のご案内です。
次回は5月1~3日となりました。
これまでにご案内していた日程が変わりましたので、
お間違えのないようにお願いします。

そして、アドバンスコースですが、
時期を延期することになりました。
あしからずご了解ください。

GWコースの受け付けは今から開始しますので、
どうぞお早めにお申し込みください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、今回のコースで特筆すべきことがありました。
それは、マジシャン・ウィリアムの参加です。

彼は普段はサラリーマンなのですが、
実はハリウッドの「マジック・キャッスル」
で初めて体系化されたマジックを学んできた、
正統派マジシャンなのであります。
12ウィリアム

ウィリアムがその能力をいかんなく発揮したのが、二日目の夜でした。
最近の視力回復合宿では、参加者が自己表現することを促しています。
そうすることで本当に視力が上がるのです。

今回も数名の方が発表してくれましたが、
特に時間を割いて発表してくれたのがウィリアムでした。
8ウィリアムマジック1

何と言っても本場の技ですからね。
次々に披露されるマジックに感嘆の拍手が沸き起こります。
9ウィリアムマジック2

そして秀逸なのが、「話術」です。
ウィリアム独特の語り口が、皆の心を開けていきます。
10ウィリアムマジック3

こんなに近くで見られても全く臆することなく、
とても和やかな場を作ってくれたウィリアム、ありがとう!
11ウィリアムマジック4

私はその情景を眺めつつ、ある感動を得ていました。
これまでのマジックを観る時の私には、
「ネタを見つけてやろう」という、「盗む意識」がありました。

でも、ウィリアムのマジックを見ていても、そのように感じないのです。
「そんなことはどうでもいいや。
ともかくこの場がとっても楽しい!」という感想でした。

それは何故か?
その後、彼と会話する中で、答が見えてきました。
彼のマジックは、技を見せているのではなく、
私たちを夢に誘ってくれるというスタイルなのです。

そして会話を続けるうちに、より素敵なことに気づきました。
それは、「マジックとは、自分自身を見つけること」だということです。

私たちは、自分自身の姿を自分で見ることはできません。
そのような状況で想像できるのは、
「自分が見せようとしている姿」と、
「見られている姿」のギャップです。

普段の暮らしの中では、そのギャップを意識することはあまりないのですが、
実はこのギャップって、本人が愕然とするくらいのものでしょうね。
初めて自分の声を聞いた時の驚き以上のものでしょう。
でも、「見られている姿」が実は自分自身であることは事実です。

ウィリアム曰く、マジックこそが、
そのギャップに気づくことができるメソッドなのだそうです。

確かにそうだね。
マジックって、周りから凝視されます。
そんな状況で自己表現するって、実はとっても貴重な体験?

そんな風にマジックを見始めると、
「マジックって、ただの芸じゃないな。」と思えてきます。

そんな印象をウィリアムに伝えたところ、
「我が意を得たり!」と反応してくれた、ウィリアム。
そこで一気に話は盛り上がり、何と!新企画が持ち上がりました!

この夏、ウィリアムによる一泊二日マジック合宿を、
【もりのいえ】で開催します!

いやぁ、すごい展開でしょ?
視力回復合宿から、マジック合宿が生まれました。

そして合宿ですから、ただ「マジックショー」を観るのとは違いますよ。
まず、「技術」を学びます。つまり、ネタです。
これだけでも素人には嬉しい。

でもこの合宿が目指すのはそれだけではありません。
「マインド」を学ぶのです。
ここが凄い!

ウィリアムは言います。
「これは、『自分に還るマジック』です。」

彼が言いたいことが分かる?
アンテナを張っている人には伝わるよね!

そう。彼が目指すのは、
「私は、私であればいい。」
という生き方を見つけることなのです。

私たちはこの合宿でウィリアムから技とマインドを学びます。
でも目指すのは「ウィリアムの真似」ではなく、
「私なりのやり方」です。
それを伝えたいとウィリアムは言います。

私は彼と会話したことで、マジックに対する印象がガラッと変わりました。
ありがとう!ウィリアム!

ということで、やおら立ち上がったワクワクプログラム!
詳細はこれからウィリアムと詰めていきます。
どうぞお楽しみに!

嬉しいね!
楽しいね!
毎日が、一瞬一瞬が、ワクワクであります!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。


2011.02.16 いやぁ・・・
感動の出来事が続きっぱなしであります。
おかげでブログを書くだけでなく、他の作業も滞り気味ですが、
ここは「今」をしっかりと感じることとしているので、
どうかご容赦ください。

そうは言っても、もう間もなく新たな感動の波がやって来るので、
その前に残すべきものは残しておきます。
ここはちょっと頑張って書いていきますので、お楽しみに!
我ながらたいしたものだなと思うのは、
ここ最近、「もっている」ことです。

昨年来、いろんなイベントをこなしつつ、
今年に入ってからもずっと走っています。

今も、
ずっとお菓子を焼いて発送しつつ、
地球暦ワークショップが一旦流れても大勢の方が宿泊してくれ、
その対応をした直後から再びお菓子作業に入り、
息つく間もなく視力回復合宿に突入!

そして合宿が終わって一息かと思いきや、
かみさんは今朝3時半に起き出してお菓子を焼き始め、
日中ずっとお菓子づくりと発送に精を出してこのまま続けつつ、
この週末には満月瞑想会と地球暦ワークショップ再び!
が始まろうとしています。

よくぞ体がもっているよね!
本当に、かみさんも私も、子供達も病気せずにもってきたことがすごい!

そのご褒美に、今日は下呂温泉に行きました。
目指したのは、いつも行く「幸の湯」の家族風呂!

ここはいわゆる銭湯なのですが、
家族だけのプライベート風呂も持っています。
そこを初めて使ってみました。
1時間1600円を高いとみるか、安いとみるかは、その時の気分。

初めて使ってみた気持ちとしては、
「やっぱり家族で一緒に風呂に入るっていいね!」

私はなんと言っても、かみさんの臨月腹に感嘆してしまいました。
服の上から見ているのと断然違います!
いやぁ、よくぞこの腹で、お菓子を焼き続けているなと、
心から感謝しましたよ。ホント。

こうして家族ラブラブタイムが再びやってきて、
明日は吉村医院の診察&両親学級です。
これもまた楽しみ。

ここで一つお願いがあります。
お菓子のご注文を多数いただいていて、とてもありがたいのですが、
ご注文だけをしてご入金をいただいていない方がおられます。

当店としましては、ご入金いただいた方を優先して発送していますので、
その点どうかご了解ください。

ということで、これからゆるゆると視力回復合宿をふりかえることとします。
お楽しみに!

本日、視力回復合宿が終了しました。
先週明けにも書きましたが、
私は、私たちは本当に幸せ者です。

こんなに充実して、愛に溢れて、幸せな時を過ごさせていただき、
感謝感謝です。

みんな、みんな、ありがとう!

ジャンプ20110213

詳しくはこの後に書きますね!
2月12日夜、おかげさまを持ちまして、
お菓子類の受け付けを終了させてさせていただきました。
これまでに沢山のご注文をいただき、本当にありがとうございました!
心よりお礼申し上げます。

そして、今日からかみさんが臨月に入りました!
何だかあっと言う間にこの時期になりました。

さて、現在進行中の視力回復合宿ですが、
今回もとても和やかに進んでいます。
既に皆さんの視力が上がっている様子です。
結果報告をお楽しみに!

そして、来週は満月瞑想会と地球暦ワークショップです!
まだ空きはありますよ!
絶好の機会をお見逃しなく!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2011年2月18日(金)の満月の夜
瞑想会&シェアリング


時間:18:30~20:30
会場:【もりのいえ】
参加費:2,000円
*【もりのいえ】のお菓子がつきます。(夕食は済ませて来てください。)
詳しくはこの日のブログをお読みください。
19・20日にオーラソーマ・コンサルテーションを受けることもできます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★2月19(土) 13:00~16:00
 杉山開知さんの地球暦レクチャー

 会場:もりのいえ
 定員:30名
 参加費:4,000円
 ・地球暦の読み方を中心にお話をしていただきます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★2月20(日) 13:00~16:00
 杉山開知さんの地球暦スクーリング

 会場:もりのいえ
 定員:30名
 参加費:5,000円
 ・ご自身の惑星配列を知り、地球暦を使ってできることを実際に試していただきます。
 ・例えば、こんなことが自分でできることを目指します。

*参加費は二日間通して参加されると、8,000円となります。
*昼食(別途1,000円)を希望される方は、事前にご予約ください。

参加者全員に「地球暦2011」を差し上げます!




農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

昨日から視力回復合宿2月コースを【もりのいえ】にて開催しています。
今回のコースは、別名「極寒コース」!
寒い時期ほど視力が回復するということで、
全国から期待マンマンで参加されています。

時もおり、外はまさに雪!
まさに極寒コース!
でも参加者は熱い!
そしてとっても仲良しです。

落ち着いたらご報告しますね。
お楽しみに!
お陰さまで大好評のお菓子セット「愛LOVEセット」。
その他のオプションのお菓子たちも合わせて沢山のご注文をいただき、
ありがとうございます。本当に嬉しいです。

ところで、私たちは3月に第三子を出産予定です。
その際は出産と育児に専念したいと願っています。

つきましては、
2月12日(土)22:00をもちまして、
お菓子類のご注文受け付けを締め切らせていただきますので、
どうかご了解くださいますようお願いします。

その後しばらくの間はお菓子類のネット上での販売を休止させていただきます。
再開の時期は未定ですが、夏頃になるのではないかと想像しています。
ですので、約5ヶ月間のお休みとなります。

お菓子以外の品につきましては引き続き販売していきます。
ただし、この時期に販売品の総見直しを考えておりますので、
その関係で既に欠品のものが増えてきております。
画像があっても数を注文できないものがそれにあたります。
その点どうかご理解いただきますよう、お願いします。

また、これからご注文いただく場合は、
お届けが少々遅くなりそうなことも合わせてご了解ください。

では、ご注文はこちらへ!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月18日は、きむらひとえさんによる、満月瞑想会&シェアリング
2月19日は、杉山開知さんによる、地球暦レクチャー
2月20日は、杉山開知さんによる、地球暦スクーリング
(内容はこちらへ!日程が変更されているのでご注意ください!)
この機会を逃す手はないですよ!参加申し込みは【もりのいえ】へ!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、今日から実質的に視力回復合宿が始まるので、
その前にどうしても残しておきたいログを記しておきます。
正月明けに師匠の仙人からいただいた鹿肉。
1いただいた鹿肉

それをさばいて塩をすりこみ、
重しを載せたところまではこの日のブログに書きました。
2石に漬けた

待つこと二日、順調に血が抜けています。
3血抜き順調

取り出して水で洗い流したのがこの状態。
4一度目の風乾

ところが、肉に水をあまりかけたくなかったので、
さっと洗っただけだったため、塩を十分に抜き切れませんでした。
それがその後の展開を決めました。

ともかく次の風乾(ふうかん)という作業にとりかかります。
本当はひっかけて吊り下げたいところでしたが、
適当なものが見つからなかったので、網に載せて乾かしました。
それが二日間。

そうこうするうちに、「お醤油搾りワークショップ」の日がやってきました。
スモーク作業としては途中なのだけれど、
ここで試験的に薫煙してみることにしました。

で、どうやって薫煙するか?
当初はドラム缶でやることを考えましたが、
よくよく考えると、うちには「愛農かまど」があるではないか!

そこで、ココペリ・ひろさんの助けを多いに借りて、
愛農かまどのオーブンで薫煙開始。
7試験スモーク開始

ところで薫煙って、チップが善し悪しを決めると言われます。
通常ならば桜のチップが良いのでしょうが、手元にありません。
チップは売っているけれど、そういうのを常時使うのは何だか面白くない。

そこで、サントリーのウイスキー工場から以前いただいた、
樽木を使うことにしました。
チップソーで細かくし、いぶしながら薫煙します。
このあたりの作業はココペリさんが大活躍。
でも画像を一つも撮っていないのが残念!

こうして出来上がったスモーク。
見た目は上々です。
8試験スモーク完了

でも切ってみると、ちょっとナマっぽかった。
それにかなり塩気が強いです。
血抜きの後の塩抜きが不十分だったからでしょう。
9まだナマっぽかった

一方、骨についた肉は茹でていただきました。
これをワサビ醤油でいただくと美味いんだなぁ。
10ボリートは.旨かったjpg

こうして試験的薫煙はほろ苦で終わったわけですが、物語は続きます。

その後、「ソミュール液」なるものを作りました。
薫製の味を左右するというソミュール液です。
仙人から教えていただいたレシピをもとに、
自分なりにアレンジして仕込みます。
結構良い味に仕上がりました。
5ソミュール液

次に、最初の風乾を済ませた鹿肉をソミュール液に浸けます。
二日間の予定でしたが、いろいろ他の用事があってつい数日伸びました。
それを取り出し、再び肉片毎に拭き取って、二度目の風乾をします。

今回画像を撮りませんでしたが、
この時はドライフルーツなどを作る三段組のネットに入れて干しました。

ここでいろいろと他の用事のために、
「風乾ほったらかし状態」が続きました。
伊勢に行ったり、保育園の左義長があったり、
仕事が立て込んでいたからねぇ。
そして極めつけはお通夜とお葬式でした。

いくらなんでもこれだけほったらかしにしておれば、
肉は相当痛んでいるはず。
私は全て破棄することも覚悟しました。

ところが、ここで「塩抜き不十分」が功を奏したようです。
思いのほか鹿肉は痛んでいなかったのです。
そこでいよいよ薫煙本番にチャレンジ!
2月4日のことでした。

そしてこの作業を、前日にやってきた、かまちゃんと、
この日やってきた、たかひろくんに伝え、
かまどの番を伝えました。
二人はスモークづくりなんて初めて!
ワクワクドキドキしながらやってくれました。

この日薫煙したのは半分でした。
して結果は?
外側はいい感じでしたが、中がレアでした。
愛農かまどのオーブンで火を起こし、上段のかまどで薫煙したのですが、
温度が低かったらしい。

でも、端っこの部位は美味しかった。
つまり火がうまく通ればいけるはず!

ところで、今回はチップにヒノキを使いました。
そう、加子母でいくらでも手に入る、ヒノキのおがくずを使ったのです。
これこそ私が願っていたパターン!

そして翌5日、今度は私自身が火の管理をして、
残りの肉全てを薫煙しました。
薫煙の場所は、愛農かまどのオーブンと、その右上のかまどです。

チップは勿論、ヒノキのおがくずです。
ふんだんに使ってやや強めにいぶします。
3~4時間ほどいぶしましたかね。
ついに完成!鹿肉のスモークです!
11二度目のスモーク

スライスすると、綺麗な色!美味い!
塩気は、試験的に作った時に比べてましになっていました。
これは洋酒が合いそうです。
12二度目スモーク成功


一方、これまでに作ったもので血が残っていたやつは、
茹でてハムにしてみました。
これが結構いけるんだ!
13ナマっぽいのは茹でてハムに

スライスするとこんな感じ。
14鹿肉ハム完成

こうして、相当時間がかかったけれど、
結果的に「塩抜き不十分」のおかげで、
無事スモークの最終工程まで辿り着きました。

そして手元に残った大量のスモーク&ハム!
【もりのいえ】にお越しでお望みの方は、
酒の肴にいつでも提供できますよ。

これこそ自然の恵みです。
感謝していただきましょう。
ありがとうございます。



『愛LOVEセット』はじめ、焼き菓子の受け付けは、まもなく終了します。
ご注文はこちらへ!
沢山のお申し込み、ありがとうございました!



2月11日(金・祝)~13日(日):視力回復合宿
 詳しくはこちらへ!

2月18(金):きむらひとえさんによる語り&満月瞑想会 詳しくはこちらへ!

2月19(土):杉山開知氏による地球暦レクチャー
2月20(日):杉山開知氏による地球暦スクーリング

2月27(日):下呂の子育て応援イベント「森の宝島」に出店予定
       ここでの販売をもちまして、お菓子はしばらくの間お休みします。

3月・4月は、出産時期のため、外向けの活動は行いません。

4月29日~5月1日:視力回復合宿通常コース
5月3日~5日:視力回復合宿アドバンスコース
      (日程が変わる可能性があります。後日連絡します。)
5月7日・8日:うさとの服のファッションショー(スタッフ参加)
5月15日:スローママ様ご一行ご来訪
5月21日・22日
5月28日・29日
上記のどちらかが、わらべ村アースマーケット出店と、地球暦アドバンスコース
6月4日・5日:セシリアのパーマカルチャー講座第二回
6月11日・12日:自ビール作り実演会&一斗缶ストーブ作りワークショップ
6月18日・19日:名古屋大学・高野先生監修による環境講座
6月25日・26日:高橋千鶴子さんによる野草教室



春以降の長期スタッフ募集中!詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。


もうまもなく焼き菓子の受け付けを終了しますよ~!
この後は出産&育児のため、焼き菓子はお休みします。
ネット上で販売を再開するのは、夏前頃の予定です。
*焼き菓子以外の物販は続けます。
(湯たんぽは、赤3個、青5個で最後です!)
ここで改めて告知します!
二つの企画が続きました!
この機会に合わせてどうぞ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2011年2月18日(金)の満月の夜
瞑想会&シェアリング


時間:18:30~20:30
会場:【もりのいえ】
参加費:2,000円
*【もりのいえ】のお菓子がつきます。
詳しくはこの日のブログをお読みください。
19・20日にオーラソーマ・コンサルテーションを受けることもできます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★2月19(土) 13:00~16:00
 杉山開知さんの地球暦レクチャー

 会場:もりのいえ
 定員:30名
 参加費:4,000円
 ・地球暦の読み方を中心にお話をしていただきます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★2月20(日) 13:00~16:00
 杉山開知さんの地球暦スクーリング

 会場:もりのいえ
 定員:30名
 参加費:5,000円
 ・ご自身の惑星配列を知り、地球暦を使ってできることを実際に試していただきます。
 ・例えば、こんなことが自分でできることを目指します。

*参加費は二日間通して参加されると、8,000円となります。
*昼食(別途1,000円)を希望される方は、事前にご予約ください。

参加者全員に「地球暦2011」を差し上げます!



愛ラブセット

新焼き菓子セット! 1,850円!
「愛ラブセット」です!
詳しくはこちらをご覧ください。
今年前半の最初にして最後の焼き菓子セット!
まもなく受け付けを締め切ります!
ご注文はこちらへ!
ちらしもお使いください。(クリックすると大きくなり、印刷できます。)
201102愛ラブセットJPEG大




農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

怒濤の週末を経て、次々と人々が去り、家族四人が残りました。
そして翌朝から早速、家事と子供とのコミュニケーションと、
焼き菓子づくり&発送にいそしんでいます。
おかげさまで、とても心豊かに、愛に溢れた場で過ごしています。
(ちなみに、まもなく焼き菓子の受け付けを終了させていただきます。)

書きたいことは山ほどあれど、オムニバス風に残していきますね。

1月31日の夜に腹を壊した私。
「これはデトックス(排出)のチャンス!」とみて、
そのままプチ断食に入りました。

2月1日はまるで食べず。
2日はみかんを2個食べました。
3日の午後、かみさんに勧められ、宿便取りの食事へ。
それは何と!大量の梅干し食い!

1断食明けの梅干し

かみさんがそういう合宿に行ったことがあって、
そこでもらってきた梅干しだそうな。
大きい梅干しが9個、積まれています。
後ろに見えるのは大根スティック。

この梅干しをほとんど噛まずに飲み込むのです。
果たして一気に飲み込めるか?

という危惧は心配なく、あっと言う間に腹の中へ。
欲を言えば、
「こんなに旨い梅干し、もっとじっくり味わって、ご飯をいただきたい!」

ぐっと飲み込んでしばし待ちます。
小1時間ほどして、来ました!来ました!
まずは軽くジャブが。
その後、シャーッ!と流れていきました。

不思議なくらいにお腹は全く痛くありません。
ただ流れていってるという感覚。
かみさん曰く、梅干しが内蔵をギュッと刺激しているのだそうな。

そして用を足した後、おもむろに便器を覗き込みます。
すると、山椒の実ほどの大きさのものがふつふつと見えました。
「これが宿便?」

確かめようがないのですが、ま、そういうことにしておきましょう。
その後もトイレ通いは数度続き、ようやく収まりました。
最初はお腹が張っていたのですが、
収まり頃からようやくお腹も気分もスッキリしてきました。

「気分爽快!」というのではないけれど、
気持ちが入れ替わって、姿勢がシャキッとした感じ。
これくらいの断食ならば、これからも都度やってみよう。
ちなみに体重は1.5kgほど減り、正月前後に増えた分が戻りました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

断食明け早々、加子母の伝統風習入りです。
その名も「鬼めくり」。
まずはちらしをご覧あれ。
(画面をクリックしてください。)
2鬼めくりちらし

この風習は日本広しと言えども、加子母地域のみの風習?
私はもちろんのこと、岐阜出身のかみさんも知りませんでした。
昼間、保育園で既にその風習を済ませてきたU太。
集めてきた「鬼めくり」を見せてくれました。
どれも力作!

3U太が集めた鬼めくり

どうも加子母の人々は、鬼の絵を描き慣れているらしい。

4書き慣れた鬼

全身像なんてもありました。しかも色つき!

5全身鬼

夕刻にはご近所の玄関先に貼られた札を集め、
それをながめつつ、「恵方巻き」をいただきます。
かみさん手製の、もちろんベジ仕様です。

6恵ベジ方巻き


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、週末の地球暦ワークショップに向けて、
3日から「かまちゃん」という若者が短期スタッフで来てくれました。
元吉本の芸人さんで、昨年から一気に人生が変わった、なかなかの好青年です。

もう一人、好青年が登場!
2週間前の伊勢神宮参拝の時に出会った、
岡山の素敵なご夫婦の息子さん・たかひろくんです。
このご家族とはこれからもワクワクするつながりを持てそうです。

そして、もともとは地球暦ワークショップに参加する予定だったたかひろくん、
中止を知らせても、「でも【もりのいえ】に行きます。」と、
4日に岡山から来てくれました。

地球暦ワークショップが中止になるのが決まったのが、3日の夕刻です。
参加予定者に連絡を済ませた後は、
ぽっかり空いたスケジュールをどう過ごすか?

かみさんは、「カラオケに行きたい。」「映画を観に行こう!」
なんて言っていましたが、私は別のことを考えていました。
「あれは是非ともやりたいなぁ~・・・」

「あれ」とは、バースデーのお祝いです。
ワークショップに参加予定だった、めぐちゃん。
笑いヨガのインストラクターでもあります。
彼女の誕生日が6日だったのです。

めぐちゃんの親友、ゆきちゃんから、
「地球暦ワークショップの時に、めぐちゃんをお祝いしたいので、
その時用に、バースデーケーキをお願いします。」と依頼されていました。
本人には内緒でね。

それがワークショップが中止になったものだから、
一緒にその企画も流れてしまいました。
せめてこの企画だけでもできないかなと考えたのです。

そこでゆきちゃんに連絡。
「うちでめぐちゃんのバースデーを祝わないかい?」
勿論ゆきちゃんは大賛成!
半分スタッフとして早めに来てくれることにもなりました。

「では、他に誰を呼ぼうかな?」なんて思案しているうちに、
何と!宿泊者が続々!
「ワークショップは無くなったけれど、【もりのいえ】に行きます!」
という方がどんどん名乗り上げてくれたのです。

嬉しいですね~!
だって、この週末は「何もイベントのない、
ぽっかり空いた【もりのいえ】」ですよ。
それでも来て下さるという。

「ならば、来られる方々をお迎えする支度だけ済ませて、
後は流れに任せて、ゆったりと時を過ごそう。」と、5日の午前に
かまちゃん、たかひろくん達と一緒に、下呂の温泉に向かいました。

これがかの有名な、北の方御用達の『下呂の川べり丸見え混浴露天風呂』です。
どう丸見えかというと、後ろの橋から丸見え。しかも交通量が多い!
川の両側は旅館街です。
一時、柵がありましたが、大水で流れたとか。そうこなくっちゃ!

7下呂の川べり露天風呂

こうして和んでいると、一本の電話が。
「今、付知に到着したんですけれど・・・」

「まさか・・・」
そう、そのまさかでした。

今回のワークショップ中止の連絡を参加予定者全員にしたのですが、
唯一お一人だけ、連絡が取れませんでした。
メールを再度送っても返事がないのです。
しかも千葉の方です。
そのKさんが、事情を知らずに既に到着してしまった!

「誠に申し訳ありません!」
実は、「3日夕方から外出するので、その後の連絡は携帯に。」
というメッセージをいただいていたのに、
そのことを忘れてパソコンアドレスに送っていたのです。

ともかくお詫びして、「せっかくここまで来られたのだから、
どうぞお泊まり下さい。」とお誘いし、
下呂から我が家の反対側の付知の温泉まで迎えに行きました。

お目にかかったKさん、普通ならば怒ってもおかしくないのですが、
淡々とされていました。そして事情を受け入れてくださいました。
しかも、結果的にこの週末でなくてはならない存在になってくださいました。
(そして今回のご帰宅後に熱いメールをいただきました。)
本当にありがとうございます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、夜になりました。
続々と集まる人々。
東は千葉、埼玉から、西は大阪(西の方)、岡山から。
我らがシンデレラガール・えみこちゃんも、
結納を済ませたばかりのフィアンセ・なりちゃんと共に来てくれました。
9えみこちゃん&なりちゃん

そもそもワークショップに参加を予定していなかったのに、
「何だか面白そうだから。」と参加してくれたこういちろうくんや、
ココペリ・ひろさんの姿も。
各務原「空歩」のせんちゃんも、仕事を終えてからかけつけてくれました。

結局、私たち家族も含めて、19名のパーティとなりました。

いやぁ、楽しかったですね~。
そもそも「ぽっかり空いた週末」でしょ?
それが、というか、だからこそ、
私たちが提供する企画で盛り上がるのではなく、
一人一人が主役で、それぞれに盛り上がっておりました。

あちらこちらでつながる話題の輪。
ほとんど皆、初対面なのに、すっごく仲良しで、和やかな場ができていました。
例えば、私が厨房にいる間に、勝手に自己紹介タイムが始まり、
大きな笑いの輪が広がっていました。
素晴らしい!

そして頃合いをみて、めぐちゃんのお祝いです。
陰ながらいそいそと厨房で動いてくれたゆきちゃん、ありがとう!
貴女の優しさが、今回の場を作ったよ。

8めぐちゃんバースデー

その後も宴は続き、ほとんどの人が眠ろうとせず、
途中、皆で星空を眺めに出て、なりちゃんが解説してくれたり、
全身アトピーから復活したのりこちゃんが、
自らの身を助けた「まこも」の力をノリノリで語ったりと、
主役がどんどん入れ替わります。

唯一帰宅するこういちろうくんが
「俺、そろそろ帰ります!」と言った時、
皆が「え~ッ!もう帰るの?」と叫んだのが、1時半でした。

このまま朝まで続くのかと思われましたが、
実は翌朝のプログラムもその場で組まれましたので、
「少しは寝ておくか。」と床に入り、宴が終了したのは4時でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて翌朝、というか、そのまま続きの朝。
みんなきっと朝寝坊でしょうとくくっていたら、なんのなんの。
結構起きてきました。
こちらが準備に手間どり、少々遅い朝食をいただいた後に始まったのは、
「笑いヨガ」でありました。

10笑いヨガ開始

講師は前夜に祝ってもらった、めぐちゃん!
私は彼女のほのぼのとした気配が大好きです。
笑い方も笑わせ方もほのぼの。

11めぐちゃん笑いヨガ

その後、かまちゃんが「わの舞」というものに導いてくれました。
彼自身、この「わの舞」で人生が変わったとか。
そして、今回思いがけなくも参加となったKさんは、
「わの舞」をずっと続けている人なのでありました。

お二人に導かれ、輪になって舞う私たち。
私はかなりぐっときましたよ。
思わず涙ぐみそうになりました。泣けばよかった。
かみさんも気に入ったので、今度機会があれば、
主宰者の千賀さんに逢いにいこうっと。

こうして楽しい時は続き、お別れの時が近づきました。
名残惜しそうに何度もハグして別れる人々。
その姿を見て、私はまた目頭が熱くなりました。

「この週末はそういう意味だったんだ。」

旧暦の年の始め
新しい時代の始まり

【もりのいえ】が常に何かを用意して、そこに人々が集うのではなく、
「集った人々が主役」
「予定の無いところに、求めるものが始まる」
そして、皆がつながり、多くのものを得て、また旅立っていく。

また一つ、【もりのいえ】の場の意味に気づかせていただきました。
前夜にめぐちゃんを祝福した私たちですが、
実は私たちがそれぞれ祝福されていたのでありました。
みなさん、本当にありがとうございました!
(この写真の前に帰った方々、ごめんなさいね。)
12皆で勢揃い20110206


一人やグループが去る度に皆で玄関先まで見送り、
姿が見えなくなるまで手をふり続け、
目一杯ココロが豊かになった私たち。
皆が去った後も、ハートはいつまでも温かいのでありました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

目覚めた翌朝、U太が黙々と絵を描いていました。
「お父さんに手紙をあげる。」

13U太のラブラブ絵


再び目頭が熱くなりました。
ありがとう、U太。
お客さんがいる間は構うこともできないのに、
こうして私のことを見てくれています。
お父さんも勿論U太が大好きだよ。愛しているよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こうして、思いがけなくも素晴らしい週末を過ごすことができました。
そして吉報が!
インフルエンザにかかった杉山開知さんですが、
無事、熱が下がったようです。

そして、今回の企画を、日を改めて実施してくれることになりました。
ということで、改めまして「地球暦ワークショップ」の開催告知です!


★2月19(土) 13:00~16:00
 杉山開知さんの地球暦レクチャー

 会場:もりのいえ
 定員:30名
 参加費:4,000円
 ・地球暦の読み方を中心にお話をしていただきます。

★2月20(日) 13:00~16:00
 杉山開知さんの地球暦スクーリング

 会場:もりのいえ
 定員:30名
 参加費:5,000円
 ・ご自身の惑星配列を知り、地球暦を使ってできることを実際に試していただきます。
 ・例えば、こんなことが自分でできることを目指します。

*参加費は二日間通して参加されると、8,000円となります。
*昼食(別途1,000円)を希望される方は、事前にご予約ください。

参加者全員に「地球暦2011」を差し上げます!

既にご存知の方もおられるかと思いますが、
今年、地球暦のワークショップの機会はとても少ないです。
是非この機会にご参加されることをお勧めします。

当初やろうとしていたワークショップは、新月の後でした。
それが今度は、満月の後となります。
これもまた素晴らしい天の采配!

そして、前日の夜となる18日には、
きむらひとえさんによる「満月瞑想会&シェアリング」を行います。
この会には杉山開知さんも参加します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2011年2月18日(金)の満月の夜
瞑想会&シェアリング


時間:18:30~20:30
会場:【もりのいえ】
参加費:2,000円
*【もりのいえ】のお菓子がつきます。
詳しくはこの日のブログをお読みください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ということで、いろいろありましたが、
全てが良い流れにあります。
いえ、そもそも「良い」も「悪い」もないのです。
ただ、あるがまま。
そして、その流れに身を任せて私は生きています。
とっても幸せです。
ありがとうございます。



愛ラブセット

新焼き菓子セット! 1,850円!
「愛ラブセット」です!
詳しくはこちらをご覧ください。
今年前半の最初にして最後の焼き菓子セット!
まもなく受け付けを締め切ります!
ご注文はこちらへ!
ちらしもお使いください。(クリックすると大きくなり、印刷できます。)
201102愛ラブセットJPEG大




2月11日(金・祝)~13日(日):視力回復合宿
 詳しくはこちらへ!

2月18(金):きむらひとえさんによる語り&満月瞑想会 詳しくはこちらへ!

2月19(土):杉山開知氏による地球暦レクチャー
2月20(日):杉山開知氏による地球暦スクーリング

2月27(日):下呂の子育て応援イベント「森の宝島」に出店予定
       ここでの販売をもちまして、お菓子はしばらくの間お休みします。

3月・4月は、出産時期のため、外向けの活動は行いません。

4月29日~5月1日:視力回復合宿通常コース
5月3日~5日:視力回復合宿アドバンスコース
      (日程が変わる可能性があります。後日連絡します。)
5月7日・8日:うさとの服のファッションショー(スタッフ参加)
5月15日:スローママ様ご一行ご来訪
5月21日・22日
5月28日・29日
上記のどちらかが、わらべ村アースマーケット出店と、地球暦アドバンスコース
6月4日・5日:セシリアのパーマカルチャー講座第二回
6月11日・12日:自ビール作り実演会&一斗缶ストーブ作りワークショップ
6月18日・19日:名古屋大学・高野先生監修による環境講座
6月25日・26日:高橋千鶴子さんによる野草教室



春以降の長期スタッフ募集中!詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

私は、私たちは何と幸せ者であろうか!
本当に感謝の気持ちで一杯です。
そのくだりは、明日!
今日はもう寝ます。
昨夜は4時寝でしたからね。
では!
ここ数日、地球暦ワークショップ中止にまつわる動きがありました。
まずは、参加表明をいただいた方々にお詫びいたします。
うまく全員に伝わっていることを願います。


旧暦の新年、2月3日のブログにこのように書きました。
「どのような思わぬ出来事が起きようとも、受けとめることができる」

すると、翌朝に杉山開知さんからメールが届きました。
「インフルエンザにかかったようです。まずは療養します。」

「さっそく来たか。」と感じました。
そして、その後の展開が見えました。

かみさんにだけはそのことを伝えました。
「早く快復して、6日だけでもできればいいな。」と願っていたかみさん。
私は答えませんでした。

そして夕方、今度は奥さんから電話がありました。
39℃の高熱が全く下がらないとのこと。
そこで、全て中止とすることを話し合いました。

電話を切り、かみさんと、
直前スタッフで来てくれた「かまちゃん」に伝えました。
二人はとても驚いた様子でした。
「全く中止なの?」とかみさん。
「そう。」
「延期でもないの?」
「そう。残念かい?」
「もちろんよ!」

そうか。そうだろうね。
でも私は残念でもショックでもありませんでした。
「そうか、そういうことなんだ。」
ただそれだけでした。

全てのことはつながっています。
ですから、今回このように中止となったことは、
いわば私が引き寄せたということです。
その事実を受けとめるだけです。

今年になり、ある方から貴重な助言をいただきました。
「人が自分の果たす役割に気づくと、魂が喜ぶわよね。
でもそのような状態になっても、
それでも思わぬ出来事は起きるものです。
そういう事態になった時、
『何故?』と捉えずに、
思い方をどう変えるか?
ということなのです。」

心に沁みました。
このお言葉があるおかげで、今の私があります。

今回の出来事も同じです。
ただ受けとめただけでした。
そして、ただただ開知さんの快復を待つことにしました。

「彼はきっと快復する。
この時期にそうなったのは意味のあることだし、
彼にとって、ものすごいデトックス(排出)が起きていることだろう。
それは私にも通じる。
私たちはつながっているから。
そして、デトックスを終えた時、新たな道が拓ける。」
だから、ただ待つことにしました。

あとは、今回参加表明されている方々に対して
申し訳ない気持ちだけが残りました。
「これも流れです。」と言っても、
それなりに皆さん段取りを組まれていますからね。

ですから、中止と決まってからは、
ひたすらメールや電話での連絡を続けました。
課題は、「連絡が事前に伝わるかどうか?」

メールって、実は届いていないことが多いでしょ?
つまり、こちらは伝えたつもりでも、
本人には伝わっていないことって多いです。
届かなかったり、迷惑メール扱いされていたり、
読まなかったり・・・

それだけがネックでしたが、あと数名との確認が取れていません。
どうか全員に伝わっていますように。

さて、こうして地球暦ワークショップが中止となり、
ぽっかりと時間が空いた私たちですが、
それでも暇にはなりませんでした。

まず、遅れていた焼き菓子の発送を始めました。
これはありがたい出来事でした。
この週末には発送できないと割り切っていましたからね。

次に、「それでも【もりのいえ】に行くから。」という方々が現れました。
結局、今夜は十数名で過ごすことになりました。
ありがたいことです。本当に嬉しい。

こうして、思わぬ週末となった次第ですが、
結果として「なるべくしてなった週末」になりそうです。
そして今、
そして未来は拓かれています。
この前のブログで連絡しました通り、
地球暦ワークショップは中止となりました。
そのことにまつわるお話は現在進行形なので、
またのちほど書かせていただきます。

ところで、ワークショップ中止に関わらず、
数名の方が予定通り【もりのいえ】でお泊まりになることになりました。
5日の夜はちょっとしたホームパーティになりそうです。

ということですので、どなたでも気軽にどうぞ。
突然ですが、
杉山開知さんがインフルエンザにかかり、
39℃の高熱が続いているとのことですので、
先ほど、奥さんと話し合い、
今回はともかく中止とさせていただくことになりました。

これまでに多数のお申し込みをいただいておきながら、
こういうことになり、大変申し訳ありませんが、
どうか事情をご理解いただきますよう、よろしくお願いします。

参加を申し込まれた方々には、これからご連絡しますが、
まずはブログ上でご連絡させていただきます。
今日は旧暦の年明けで、節分で、当然ながら新月です。
この日の過ごし方について、きむらひとえさんが提案していますが、
その内容を改めて転載します。
是非あなたも、わずかでもいいから何処かで時間を取ってみませんか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2011年2月3日(木)の新月の日は、
ご自身がいらっしゃる場で深く呼吸し、
自分の内側にあるものを出すことを試してください。
いわば「心のお掃除」です。
それを、一人一人がいらっしゃる場でやってください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以下、進め方のご紹介です。
(あまり形にこだわることはないですよ。)

ご自身の暮らしの中で落ち着いた時間を作り、
目を閉じて深い呼吸をしてください。

特に日頃の呼吸が浅いと感じていらっしゃる方は、
まずゆっくりと深く吐いて、吐き切った後、
ゆっくりと深く吸うことを心掛けてください。

その際、せっかくの新しい変わり目の時期でもあるので、
今までの自分を手放してみましょう。
ふと浮かんだ記憶や感情を、そっと解き放すような感覚で良いでしょう。

ある程度手放すことができたら、目を閉じたまま、
次は「自分はこれからどう生きようか?」と意識してみましょう。

この時期は水瓶座に入っていて、その特徴として、
あなたにとって新しい自分に気づくイメージが湧いてくるかもしれません。

その際、「そんなことは無理」だとか「現実的でない」といった枠をはめずに、
イメージが浮かぶままに、その世界にしばし心を置いてみましょう。

イメージする時間は人それぞれでしょうが、
ある程度の時が経ったら静かに目を開け、
浮かんだイメージや言葉をメモしてください。

上手くまとめようとする必要はありません。
ただ浮かんだものを書き留めるだけで結構です。

この日のワークはそれで終了です。
上に挙げた内容は、
18日のシェアリングに参加できない人にもお勧めです。
このワークだけでも随分と気持ちが晴れて、心が豊かになるはずです。

その後、満月までの間は、
「呼吸」に意識をして普段の暮らしを心掛けると良いでしょう。

2月18日に参加できない人は、その日にご自身のメモを見て、
客観的に自分を確認してみてはいかがでしょうか?
行動を立て直していくには、満月は最適です。



愛ラブセット

新焼き菓子セット! 1,850円!
「愛ラブセット」です!
詳しくはこちらをご覧ください。
今年前半の最初にして最後の焼き菓子セット!
ご注文はこちらへ!
ちらしもお使いください。(クリックすると大きくなり、印刷できます。)
201102愛ラブセットJPEG大




2月5(土):杉山開知氏による地球暦レクチャー
2月6(日):杉山開知氏による地球暦スクーリング


2月11日(金・祝)~13日(日):視力回復合宿
 詳しくはこちらへ!

2月18(金):きむらひとえさんによる語り&満月瞑想会 詳しくはこちらへ!

2月27(日):下呂の子育て応援イベント「森の宝島」に出店予定
       ここでの販売をもちまして、お菓子はしばらくの間お休みします。

3月・4月は、出産時期のため、外向けの活動は行いません。

4月29日~5月1日:視力回復合宿通常コース
5月3日~5日:視力回復合宿アドバンスコース
5月7日・8日:うさとの服のファッションショー(スタッフ参加)
5月14日もしくは15日:スローママ様ご一行ご来訪
5月21日・22日
5月28日・29日
上記のどちらかが、わらべ村アースマーケット出店と、地球暦アドバンスコース
6月4日・5日:セシリアのパーマカルチャー講座第二回
6月11日・12日:自ビール作り実演会&一斗缶ストーブ作りワークショップ
6月18日・19日:名古屋大学・高野先生監修による環境講座
6月25日・26日:高橋千鶴子さんによる野草教室



春以降の長期スタッフ募集中!詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

2月2日 旧暦の大晦日
2月3日 旧正月・元日 & 節分
2月4日 立春

輝かしい年の始まりであります!
この日を様々な思いで迎えられている方もいらっしゃると思います。
私も今、格別な思いでおります。


二日前、つまりお通夜の晩に、腹をこわしました。
こんなことは本当に久しぶりです。
でも、おかげで体の中のものが出てきました。

出すものを出したら体調は戻ったのでそれは良しとして、
「よりによってこのタイミングにデトックス(排出)?」
顔を見合わせた私たち。

そう、この時期に出すものを出しておいた方が良いと、
幾つかの筋から教えられていたのでした。

「ならば、いっそのこと、このまま新しい年を迎えよう!」
ということで、プチ断食、やりました。

断食と言ったって、ほんの二日間ですからね。
大したことないです。
しかも、腹が減った時にはみかんを食べておりました。
二日間で計3個。
だから「プチ半断食」と書くのが正しいでしょう。

それでも気の持ちようが変わるというか、
新鮮な気分で時を過ごしていました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【もりのいえ】は、今まさに超忙しい時期であります。

まず、地球暦ワークショップの準備があります。
今回、参加者の出足が遅かったのですが、
ここにきて続々と参加表明が!
結局、二日目は定員オーバーです。でもまだ受け付けましょう!

この時期に、こんな山里に、何でこれだけの人数が全国から集まるわけ?
開知さん曰く、「この時に集うべく人が集う日」ということですので、
さもありなむか?
何にせよ、遠くから参加表明してくださっている方々。
ありがとうございます!

そして初日(5日)の夜は凄いことになりそうです。
今回は遠方からの方が多いので、宿泊者が多いのです。
そのための布団類のセッティングや、食器の準備などで、
私は一階と二階を行ったり来たり。

一方、かみさんは勿論焼き菓子づくりに奔走しておりました。
4日から宿泊されるお客さんがおられるので、
イベント前に発送できるのは3日しかないのです。
だからこの日に可能な限りお届けしようとしています。

もちろん、かみさん一人で作業している訳ではありません。
私もサポートしています。
特にメールなどでのお客さんとのやりとりや、包装などなど。

最近はずっとスタッフがいない状態ですが、
子供達を含めて超ラブラブの私たちは慌てることもなく、
とても心穏やかに、そして和やかに時を過ごしながら作業を進めています。

何と言っても、今販売しているのが「愛LOVEセット」ですからね。
それを作る人間がギスギスしていては、愛は全く載りません。
だから私たちが愛し合っていることは基本というか、核なのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そうこうしているうちに、あっと言う間に時は経ち、
新年を越えました。
まさに今の、そして今後の私たちを占うかのような充実感?

いや本当にね、強がりではなくって、心から感謝しているのです。
普通、2月って商売は暇なところが多いです。
でもうちは千客万来状態です。
本当に、本当にありがたい。

やりたいことをやって、
そのベースには愛があって、日々心豊かに過ごしていて、
思いを感じてくださる方々がやって来たり、注文してくださったりして、
結果的に生計が成り立っています。

やりたかった暮らしが今、目の前にあります。

そして新年を迎えました。

きっとこの先も素晴らしいことが起き、
私たちの身辺は一段と変わっていくことでしょう。

そしてどのような思わぬ出来事が起きようとも、
受けとめることができるでしょう。
今はそんな心持ちでおります。


今年の1月1日に書きました。
「日本には【もりのいえ】がある」
そんな心意気で【もりのいえ】を運営していくと書きました。

これって実はマジです。
人々がこの先の人生や社会の有り様について考える時、
「日本には【もりのいえ】があるから、行ってごらん?」
そう言われるような存在になります。

【もりのいえ】で何が起きていくのか?
答えはシンプルです。

私が変われば、相手が変わる

相手が変われば、周りが変わる

周りが変われば、世の中が変わる

ただそれを実践していきます。

これからも【もりのいえ】をどうかよろしくお願いします。

そして、新年最初の日に是非していただたいことがあります。
それはこの日のブログに書いたうち、
「2月3日にしていただきたいこと」です。
是非この機会に、それぞれの場所でやってみませんか?



愛ラブセット

新焼き菓子セット! 1,850円!
「愛ラブセット」です!
詳しくはこちらをご覧ください。
今年前半の最初にして最後の焼き菓子セット!
ご注文はこちらへ!
ちらしもお使いください。(クリックすると大きくなり、印刷できます。)
201102愛ラブセットJPEG大

もりのいえブラウニー 
もりのいえブラウニーミニ

おからショコラケーキ  
おからショコラケーキカットミニ

キャロブココナッツ  
キャロブココナッツミニ

黒丸くん 新作!
黒丸くんミニ

りんごのカントリークッキー 新作!
りんごのカントリークッキーミニ


オプションもヨロシク!(追加しました!)
「塩キャラメル胡桃」
塩キャラメル胡桃ミニ

「紫芋のスコーンパン」
紫芋スコーンパンミニ

「りんごとさつまいものタルト」(甘味料不使用)
りんごとさつまいものタルトカットミニ

「りんごのさわやかマフィン」「りんごのさわやかケーキ」(甘味料不使用)
りんごのさわやかマフィンミニ

「もりのいえクッキー」(甘味料不使用)
もりのいえクッキーミニ

「玄米あられ」
「オレンジココミールクッキー」
「おさつスティック」
おさつスティックミニ

「お茶サブレ」
お茶サブレミニ

「玄米スコーン」
玄米スコーンミニ

「干し柿のスコーン」(数量限定です!)

また、この冬大好評の湯たんぽも最後の入荷です!
是非お試しあれ!
fashy_20110125232438.jpg





2月5(土):杉山開知氏による地球暦レクチャー
2月6(日):杉山開知氏による地球暦スクーリング

      (自分の惑星配列を読み取ろう!)詳しくはこちらへ!
こちらもどうぞ!
地球暦のワークショップは他にはあまりありませんよ!
是非この機会にお越しください!

2月11日(金・祝)~13日(日):視力回復合宿は締め切りました。
 詳しくはこちらへ!

2月18(金):きむらひとえさんによる語り&満月瞑想会 詳しくはこちらへ!

2月27(日):下呂の子育て応援イベント「森の宝島」に出店予定
       これで焼き菓子販売はしばらくお休みです。

3月・4月は、出産時期のため、外向けの活動は行いません。

4月29日~5月1日:視力回復合宿通常コース
5月3日~5日:視力回復合宿アドバンスコース
5月7日・8日:うさとの服のファッションショー(スタッフ参加)
5月14日もしくは15日:スローママ様ご一行ご来訪
5月21日・22日
5月28日・29日
上記のどちらかが、わらべ村アースマーケット出店と、地球暦アドバンスコース
6月4日・5日:セシリアのパーマカルチャー講座第二回
6月11日・12日:自ビール作り実演会&一斗缶ストーブ作りワークショップ
6月18日・19日:名古屋大学・高野先生監修による環境講座
6月25日・26日:高橋千鶴子さんによる野草教室



春以降の長期スタッフ募集中!詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

かみさんのおばあちゃん、
つまりU太とKAN太のひいばあちゃんのお通夜とお葬式から戻りました。
この一連の動きの中でまたいろいろと感じるところもありましたが、
その前にご連絡です。

「愛LOVEセット」他、
これまでに沢山のご注文をいただいており、本当に心より感謝します。
ありがとうございます。

ところが、今回、上のような事情で外出したため、
結果的に焼き菓子のお届けペースが遅れています。

楽しみにお待ちの方々には大変申し訳ありませんが、
気を長くしてお待ちいただきますよう、お願いします。

「バレンタインデーに勝負をかけるのだから、どうしても!」
という方がおられるかもしれませんが、
もともとバレンタインデーの前日まで視力回復合宿を行なっていますので、
この日や前日に到着というのは困難です。

今回は「バレンタインセット」ではなく、「愛LOVEセット」ですので、
時期に関係なく、
愛する自分や、愛する人との語らいにお使いいただければ嬉しいです。

私たちは皆さんに向けて、あらん限りの愛を込めてお届けします。
どうかよろしくお願いします。

MAMIEさんがブログで紹介してくださいました。
ありがとうございます。。)



愛ラブセット

新焼き菓子セット! 1,850円!
「愛ラブセット」です!
詳しくはこちらをご覧ください。
今年前半の最初にして最後の焼き菓子セット!
ご注文はこちらへ!
ちらしもお使いください。(クリックすると大きくなり、印刷できます。)
201102愛ラブセットJPEG大

もりのいえブラウニー 
もりのいえブラウニーミニ

おからショコラケーキ  
おからショコラケーキカットミニ

キャロブココナッツ  
キャロブココナッツミニ

黒丸くん 新作!
黒丸くんミニ

りんごのカントリークッキー 新作!
りんごのカントリークッキーミニ


オプションもヨロシク!(追加しました!)
「塩キャラメル胡桃」
塩キャラメル胡桃ミニ

「紫芋のスコーンパン」
紫芋スコーンパンミニ

「りんごとさつまいものタルト」(甘味料不使用)
りんごとさつまいものタルトカットミニ

「りんごのさわやかマフィン」「りんごのさわやかケーキ」(甘味料不使用)
りんごのさわやかマフィンミニ

「もりのいえクッキー」(甘味料不使用)
もりのいえクッキーミニ

「玄米あられ」
「オレンジココミールクッキー」
「おさつスティック」
おさつスティックミニ

「お茶サブレ」
お茶サブレミニ

「玄米スコーン」
玄米スコーンミニ

「干し柿のスコーン」(数量限定です!)

また、この冬大好評の湯たんぽも最後の入荷です!
是非お試しあれ!
fashy_20110125232438.jpg





2月5(土):杉山開知氏による地球暦レクチャー
2月6(日):杉山開知氏による地球暦スクーリング

      (自分の惑星配列を読み取ろう!)詳しくはこちらへ!
こちらもどうぞ!
地球暦のワークショップは他にはあまりありませんよ!
是非この機会にお越しください!

2月11日(金・祝)~13日(日):視力回復合宿は締め切りました。
 詳しくはこちらへ!

2月18(金):きむらひとえさんによる語り&満月瞑想会 詳しくはこちらへ!

2月27(日):下呂の子育て応援イベント「森の宝島」に出店予定
       これで焼き菓子販売はしばらくお休みです。

3月・4月は、出産時期のため、外向けの活動は行いません。

4月29日~5月1日:視力回復合宿通常コース
5月3日~5日:視力回復合宿アドバンスコース
5月7日・8日:うさとの服のファッションショー(スタッフ参加)
5月14日もしくは15日:スローママ様ご一行ご来訪
5月21日・22日
5月28日・29日
上記のどちらかが、わらべ村アースマーケット出店と、地球暦アドバンスコース
6月4日・5日:セシリアのパーマカルチャー講座第二回
6月11日・12日:自ビール作り実演会&一斗缶ストーブ作りワークショップ
6月18日・19日:名古屋大学・高野先生監修による環境講座
6月25日・26日:高橋千鶴子さんによる野草教室



春以降の長期スタッフ募集中!詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。