FC2ブログ
2011.02.23 特別な日
前回のブログにも書きましたが、今日は「特別な日」です。
どれくらい特別かについて、
杉山開知さんが「惑星通信」で配信してくれました。

この惑星通信は文中のサイトに入って登録するだけで読者になれます。
是非登録されることをお勧めします。
では、本日の内容の一部を転載します。


【惑星通信】
配信設定 http://www.heliostera.com/

02月23日 (水) 睦月廿一夜

「水・火・海の三惑星並びに、地球が開き
 木・土の開きと斜めに交差」

おはようございます。
この度、地球は154°、太陽黄経334°を運行中です。

───────────────────────────────────
「水・火・海の三惑星並びに、地球が開き、木・土の開きと斜めに交差」
───────────────────────────────────
海王星と火星が結んでいるところに、水星が加わり3惑星が直列しました。
地球に対しては、開きの形をとっているため、現在の太陽系は、海王星・火星
水星・太陽・地球が、直線的に美しく並んでいます。

地球から見れば、太陽の向こう側に、水星・火星・海王星と並んでいることに
なります。
───────────────────────────────────
今年最大級の会合です。
───────────────────────────────────
星の星の巡り会いである惑星たちの会合は、“たまたま”という必然であり、結
びと開きは交互に、呼吸のように繰り返されていきます。
会合の日は、太陽系の波動が際立ち、別々な音がハモったように、融合し和音
を奏でています。
会合は駅の乗り換えのようなものです。その一瞬、ある方向性を持った流れが
生まれ、意図することでその波に乗ることができます。

今日は、今年最大級の会合です。大きな駅で3つの乗り換えが同時に起こって
います。どんな一日になるか楽しみですね。

───────────────────────────────────
Conjunction of Mercury & Mars【100.9日周期】
水星と火星の結び 
水星 327° ー 火星 327°
───────────────────────────────────
今日は第1軌道の水星と、第4軌道の火星が、327°の方向で結びになりました。
火星にとって、内側で水星が一周廻る101日ごとのこの会合は、お百度参りと
同じ期間で、チャレンジしたことの結果が出るサイクルです。
野菜の種も100日すれば、種から花が咲き、実をつけることができます。

水星と火星の会合は、何に取り組むべきかという指針を教えてくれます。
そして、具体的に行動をすることで、新たな気づきを得ていきます。

火星の一周(687日)の中で、水星と会合するのは7回。
7回セットで、火星軌道を7角形に分割しているような周期を持っています。

【Transit Cycle】
2011年02月23日 水星と火星の結び 今回
2011年04月02日 水星と火星の開き
2011年06月04日 水星と火星の結び 次回

【Guidance】
惑星同士のコミュニケーションの中で知識を集める水星と、目的に行動力や集
中力を注ぐ情熱の火星。
水星と火星は、知識欲に働きかけ情熱を生かすサイクル。
結びの時、水星は火星から集中力、やる気や勇気をもらい、火星は知恵を得て
行動することを学びます。
開きの時、太陽を通して送られる水星からのメッセージに耳を傾けながら行動
に移すことで、やろうとしていることはより生かされてくるでしょう。
火星は水星からの知識や情報を生かし、情熱の矛先を新しい目標に向けて行き
ます。

───────────────────────────────────
Opposition of Jupter & Saturn【20年周期】
木星と土星の開き 
木星 12° ー 土星 192°
───────────────────────────────────
今日は第5軌道の木星と、第6軌道の土星が、12°-192°の方向で開きになりまし
た。
木星と土星は、最も質量が多く、このペアは太陽系の主旋律とも言えます。
その安定感のある長期のサイクルは10年ごと結びと開きを繰り返し、社会全体
を乗せた大きな船となり時代の波を航海しています。
20年周期は、伊勢神宮の神宮式年遷宮の周期と同じで、世代を超えて伝統を受
け継いでいくサイクルです。

木星と土星は、「組織」と「環境」であり、個人を超えた社会的な要素です。
実生活、実社会、リアリティーのある現実的な「流れ」と「形」です。
自分が今、社会の中でどのように関わり合っていくかという立ち位置を決め、
「いつ」「どこで」「なにを」「どうするのか」という3次元的な基本設定を
明確にすることで、自分を取り巻く組織と環境がスムーズに動き始めます。
グループ、チーム、コミュニティー、ネットワークなど組織の密度を高めて、
同じ志を、長い時間の中で実践することができる、木星と土星のペアは学校な
ど教育機関のようでもあります。

今日は、
「今」
「ここで」
「これを」
「こうする」

という具体的な取り組みを
はっきりとさせましょう。

【Transit Cycle】
1951年08月03日 木星と土星の開き
1961年04月16日 木星と土星の結び
1971年01月11日 木星と土星の開き
1981年04月17日 木星と土星の結び
1990年07月06日 木星と土星の開き 
2000年06月23日 木星と土星の結び
2011年02月23日 木星と土星の開き 今回
2020年11月03日 木星と土星の結び
2030年09月22日 木星と土星の開き

10年ごと定期的に、結びと開きと交互に会合しています。
ここにあげた年代に生まれている方は、自分の誕生日の配置が木星と土星のサイ
クルに強く関わっています。地球暦のホームページで自分の生まれた日を確認し
てみましょう。
特に1990年7月は、水星・地球と、さらに外惑星の、木星・土星・天王星・海王
星が並んだ時で印象深い会合でした。

【Guidance】
太陽系の発展のために広げる働きをする木星と、安定のために絞り込み固める
土星。木星と土星は、願いを叶えるための基準を広げるサイクル。
結びの時、木星は土星から安心して願いを叶えて行ける基準を学びます。
開きの時、木星は太陽を通して土星との結びつきを確認し、広げて来た野望を
整理して行きます。

───────────────────────────────────
Conjunction of Mercury & Neptune【88.1日周期】
水星と海王星の結び
水星 328° ー 海王星328
───────────────────────────────────
今日は第1軌道の水星と、第8軌道の海王星が、328°の方向で目出度く結びとな
りました。動きの速い水星に対して、84年周期で公転している海王星は、ほぼ
88日ごと、この位置で結びとなります。
地球での3ヵ月=1クールに相当するこのサイクルは、一年で4回ほど訪れます。
夢を広げる水星と海王星の周期にどんな思いを乗せて行きますか。

再び結びになるのは5月中旬です。
ビジョンが成熟し結実することをイメージし
ながら、ここまでを目度にしてみてはいかがでしょうか?

【Transit Cycle】
2011年02月23日 水星と海王星の結び 今回
2011年03月28日 水星と海王星の開き
2011年05月22日 水星と海王星の結び 次回

【Guidance】
太陽や惑星たちとのおしゃべりに夢中な水星と、銀河系にあこがれ太陽系に夢を
送る海王星。水星と海王星の会合周期は表現力。アーティスティックに夢やビジ
ョンを表したり、それを伝えるきっかけにあふれたサイクル。
結びの度に、水星は海王星がもたらす夢やビジョンを表現し、芸術性や霊性を育
てるために必要な情報を集め、開きの度に、海王星はさらに発展させるため、こ
だわりを手放すように働きかけます。

───────────────────────────────────
次のご案内は、2日後です。
02月25日 (金) 睦月廿三夜 「睦月下弦」
───────────────────────────────────
初春の月も欠けてきました。
朝方、5時~6時すぎまで、金星の明けの明星が輝いています。
まだ見ていない方はぜひご覧下さい。

HAVE A NICE HELIOS!
惑星通信 02月23日号 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011
スポンサーサイト



先週末の「お産前・最後のイベント」が終了し、
その後もお泊まり客が続いて、昨日最後のお客さんがお帰りになり、
いよいよ「血のつながった家族のみ」の暮らしモードに入りました。

週明けから焼き菓子モード一色の私たち。
昨日に大量に発送して、残すはあと9名!
皆様には大変お待たせしましたが、
ようやく全員にお届けできる日が近づいています。

今回は件数でいうとクリスマスシーズンよりも沢山のご注文をいただきました。
ご注文の際から、そしてお届けした後にも、
メールやはがきなどで沢山の温かいメッセージをいただきました。
ありがとうございます。皆様の愛を感じます。
本当に心からお礼申し上げます。


そして、傍で見ていて感じるに、
いよいよ「福」がやって来る時が近づいてきたように思います。
このタイミングは理屈ではないのですが、
かみさんの歩き方や息づかいで、
何となくそのように感じるのです。

我が家から吉村医院まで、車で約2時間半です。
この距離をどう対処するか?

U太の時は、吉村医院に到着して2日目で誕生しました。
KAN太の場合は、2週間待ちました。

今回の「福」ですが、
診察して下さる先生や婦長さんがおっしゃるところでは、
「始まったら早いかも」ということです。

ですから尚更「いざ!」という時の対処が必要なのですが、
実は私たち、まるで準備をしていません。
これではいかん!ということで、今日、準備をすることにします。

移動中に始まった時のために、
ビニールシートとか、洗面器やタオルやポットとか。
湯たんぽも有効らしい。
うちの湯たんぽがお産に活躍する時がやってくるか?

それと、「いざと言う時に、U太とKAN太がどうなるか?」
というのも課題です。
結局は「なるようになる」のですが、
できるだけ誰もがストレスなく過ごせるように対処したいものです。

そんなこんなで、何かとカウントダウン気分になってきた私たちです。

そして今日!
実は今年一年で最大の意味がある日だと認識しています。

というのは、
「太陽と水星、火星、海王星が一直線に並ぶ日」であり、
同時に「太陽を挟んで、木星と土星が一直線に並ぶ日」でもあるからです。
地球暦の解説本より一部を抜粋します。
(クリックすると大きくなります。)
地球暦20110223

この中で、特に「木星と土星の位置関係が重要だ!」
と杉山開知さんは言います。

詳しくは彼の配信するニュースによることにしますが、
私の認識では、
「従来の概念を越え、新たな決意をして新しい人生を始める日」
だと理解しています。

つまり、いよいよ「誓いと行動の時」が始まると理解しても良いでしょう。

これまでの枠にとらわれずに、己の道を定め、
その道を歩む決意をする日とも言えます。

どうですか?あなたは決意しましたか?

私は年初に、今年の目標を「立つ!」と決めました。

自立する
旅立つ

その時が始まったと自覚しています。


そんな時もおり、毎年5月に出店している「わらべ村・アースマーケット」を、
今年は開催しないという告知が届きました。
わらべ村アースマーケット不開催

このイベントは、【もりのいえ】がデビューした記念すべきイベントです。
最初はテーブル一つから始まった出店でしたが、
昨年はテントの半分を占める3ブースのスペースで、
大勢のスタッフに囲まれての出店となるなど、
私たちの成長を確認するような場でもありました。

そんな意味深いイベントが今年は開催されないとのこと。
これもまた、新たな旅路を示唆しているのでしょう。


そしてまた、私自身にとっても、あるカウントダウンが近づいてきました。
今年の3月25日に50歳になるのです。

この私が50歳?
何とも不思議な気分です。

歳をとることを嫌がっているのではありません。
「好きなことをして、よくぞここまで生かされてきたなぁ。」
という感慨です。

そして今、愛する家族に囲まれ、友がいつも集ってくれ、
50歳にして新たな生命を受け入れようとしている。
本当にありがたいことです。

ところで、結婚時に「最低三人の子供が欲しい。」
と言ったかみさんの願いを受け、今に至りますが、
結婚当初は、「そんなに子持ちになってどうするの?」
という気持ちもありました。

ところが今では、「行くところまで行け~!」という気分であります。
ということで、「妊娠エンドレス宣言」をしました。
つまり、今回の「福」だけでなく、
この先もずっと、制限なく子供を受け入れる決意です。

いわば、「打ち止め無し!」という訳ですが、
これもまた、別の意味で「たつ!」とも言えます。
私の「オス性」がどこまで続くかですね。

ということで、いろいろ、いよいよ、カウントダウンが始まりました。
特に今日は、あなたにとっても特別な日となるはずです。
共に「新しい門出」を祝いましょう!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。